橋本市で夢をカタチに


前回土曜日に釣りをしました翌日3/8の日曜日は、
早朝、椿から帰宅しすぐに畑へ行きました。

150308-121714

この日の午前は、知り合いの農園作業の手伝いです。
農園主と妻がサークルみたいなものを作っています。
作業の手伝い、収穫を体験し安価でおすそわけしてもらうシステムです。
数家族が参加しています。

 

150308-122653

150308-122424

うちはスーパーでは野菜は買わずに、この農園からいただく野菜と、配達してくれる無農薬のものでまかなっています。
このサイクルが始まってからウチの食卓にはいつもの2、3倍の量の野菜が並ぶようになりました。
(週末は釣行のため、僕自身はほとんど参加したことないですが・・・)

食の安全性に関して、この農園主と妻はかなり厳しい目を持っています。

「人間の身体は口から入れたものでできている。」

僕は無頓着でしたが、少し影響を受けつつあります。

 

 

 

作業が終わって午後からは、新しい農地を見に行こうということになりました。

150305-094519

150305-094548

高野山が見えるこの土地、使えそうです。
この広さの土地を借りられることになれば、もう引き下がれません。
あとは条件面折り合いつけば、ここでもGOです。
夏には青々とした畑の風景をお見せする事ができるでしょう(ほんまかいな・・・)

 

僕の生まれは尼崎市です。小学校の途中からは奈良の斑鳩。
なので、僕自身は和歌山県橋本市にかかわりはありません。
たまたま妻が昔住んでいて気にいっていた、家が安かったということだけで引っ越して来ました。
それまで、ほとんど足を踏み入れたこともなかったのです。
しかし、3人の子供達にとってはこの地が故郷となります。
この取り組みが実を結び将来、微力ながらも地域の活性化につなげれば・・・
夢は胸の中で壮大に広がっていくのでした。