太地の沖磯 長島 グレ釣り 単独初チャレンジ


この週末は橋本市はよく雪が降りました。

まず、金曜日

15cmは軽くつもってるな。出勤できません・・・

 

金曜の午後から晴れて雪もとけたのですが、
明日の土曜日も雪降るのは間違いないのでスタッドレスに履き替え。

 

 

でも、大阪では全く積もっておらず、橋本だけみたい。

ならば、土曜日行くかと、太師丸渡船に連絡し、出船確認しました。

夜、準備していると雪が降り出した!
やばい!
ノーマルタイヤのビアンテで出発するつもりなので、急いで21時に出発。
準備していると道路には雪が既に積もりはじめてました(;^ω^)
あと1時間遅かったら出発できなかったと思います。(ちなみに、雪が積もってたのは橋本市だけで、隣のかつらぎ町に入ると雪は全く降ってませんでした。)

白浜の釣太郎でエサ買って、マンションですぐに寝ました。
朝4時に起きて4時15分出発。
途中ローソンに寄りまして、太師丸渡船到着が17時35分。
18時20分出船なので余裕です。

太師丸渡船は、季節によって出船時間と迎えの時間が違いますが、現在は6時20分出船の16時30分に最終の迎えです。⇒太師丸渡船HP http://taisimaru.sakura.ne.jp/

太師丸渡船の利用方法ですが、太地町の磯に着けますが、勝浦港から出船します。
(勝浦の磯へは兄弟船の清丸渡船が着けます。)

・僕は前日に出船確認してから行きますが、電話しないで行っても大丈夫だと思います。
磯数多いし、大体、当日に船頭が磯は割り振るような感じです。
(常連になったり、人が少ないときは希望磯は言えるような雰囲気ですね。)

・着いたら、まず事務所で名簿書いて、渡船代4000円払います。
(この時に船頭に挨拶して、質問とか希望とかあったら話しときます。)

・歩いてもすぐなのですが、みんな港まで車で行って船の傍に車止めます。

・着替えて準備します。

・港で船頭に2つある船のどっちか教えてもらい乗り込み出船です。

土日しか行ったことはないですが、井筒船頭の船だとアシカ周辺の磯で、もう一人の若い雇われ船頭?の船だと梶取崎の方の遠くの磯なるような感じですね。

で、僕は今回は船頭の船です。

 

胸が高鳴る時。

 

勝浦の磯は、景観が最高です。

 

アシカの横では他船(願力や渡船さん)が待機してました・・・
磯につける時間は取り決めがあるんだと思います。

 

 

太師丸渡船です。

 

何名かおろした後、僕が降りたのは・・・

長島という磯です。

 

定かではないです・・・
近くにカラシマという磯もあって、ここは2009年に磯釣りではじめて上がった磯です。

 

釣りなんですが、今回は動画を撮ってみました。

 

ここからは動画でお楽しみくださいと言いたいところですが、面白くありません。
暇な方は見てやってください。
ヒットシーンとか撮りたかったんですが、ダメでした・・・
磯で撮るの慣れてないし、内容も。
ただ、これからは動画も積極的に活用していきたいと思います。

 

で、

この日は、今期一番の寒気が日本上空にきているということで、土曜の朝、妻から送られてきた画像↓

 

ただ、太地の磯はさすが南紀で寒いと言っても知れてまして、防寒着てたら全然大丈夫です。
お日様もあがってきたら暖かくなってきました。

海の方は、朝方は少し波気がありました、ウネリもありました。
長島は比較的低い磯で、朝一は満潮過ぎだったので、波に気を使いながらやりました。
まあ、釣果は動画みてもらったそのままなんですが、

朝一の一枚のみです。

朝の3投目くらいですかね、磯際3ヒロ釣れました。
その次に28cmくらいのが来てリリースしましたが、
これは今日は釣れるで~となり、急いでビデオカメラをセット!
したら、当たりがなくなったという(笑

貴重な朝一の短い時合をビデオセットで逃してしまったかも(泣

その後は、魚っ気があまりなかったです。
たまに木っ端、放置しているとフグに食われるという感じで他にかかる魚はなし。
潮は、終始アテ潮。動きも悪かった。
船頭から途中でTELあって、となりの瀬の沖側はシモリが多いから遠投してみ~とかいろいろとアドバイスいただいたのですが、ものにできず。

結構、人は来てましたが、釣れている人は少なかった様子です。
船頭によると、水温は朝が14度代で、夕方が15度台で1度くらい上がってたのに、なんでやろうということでした。
途中からウネリが強くなってきたようで、迎えは、時間より早く16時15分に来ました。
帰りの船で、アシカに波が丸かぶりしているシーンを目撃してしまいました(汗
あの様子からすると、たぶん、バッカンとか流されてたと思います。
僕がやってた長島は全然大丈夫だったんですけどね。

他の磯(沖の方の磯)はもっと早くに回収になったようです。
港へ帰るとみなさんほとんど帰る準備終わってました。
勝浦で温泉入って帰ろうかと思ってましたが、よう釣らんかった罰として、今日は椿温泉で我慢することにしました。
この日は椿で泊まって、翌朝帰りました。

なかなか厳しい季節に入ってしまいましたが、これに挫けずにまだまだ寒グレ追いかけたいと思います。

終わり。