おき
@mrjackson

串本でグレ釣り大会予選(シマノジャパンカップ2024)

先日、5/26(日)にシマノジャパンカップの串本予選に参加してきました。
5/25(土)も抽選通ってたんだけど、子供の運動会でキャンセル。

でも、せっかくだから運動会終わりで南紀へ向かい前泊することにしました。

ところで、釣りなんですが、やめてません。
すっかり行かなくなりましたが、物理的にランニングとかマラソンの大会に出てるので行けなくなってるだけです。グレ釣り大会は楽しいので出ます。
せっかく大会出るんで練習行っとこうと、前の週に有田市の逢井渡船で練習してきました。

ウノクソという港出てすぐの小さい磯です。
ここは魚影がなかなか濃い磯で釣れます。


昼まではいまいちでしたが、13時超えてボラが沸いてきたのでその下を狙えば連続で当たってきました。

いいイメージで、大会行けそう。

ということで、大会前日、運動会終わりで南紀へGO。
すさみの海のお宿ってとこに泊まりました。
素泊まり3500円だったか。トイレ、風呂共同。
すさみのローソンの横にあります。



眺めが最高です。窓から磯で釣りしているのが見えてました。

で、翌朝5時半受付なので、少し夜が明けかけた4時に出発で、串本の出雲へ。

125番で串本出雲の磯です。

で、渡ったのが出雲湾内のムシクイという磯でした。
風が強くて、今年は磯替わりなしです。
優先権あり船着きに釣り座とりましたが、エサをまけども反応がない。
グレっ毛というか魚っ毛がありません。
仕方なく沈めていき、1時間ほどするとヘダイやらチヌやらオジサンやら釣れましたが、グレは釣れず。
最後まで木っ端すら釣れませんでした。
終始、強い当て潮だったので、遠くに流していくこともできず、厳しかったです。
同磯の方も関東から来られてましたが、厳しくて10分前には切り上げてました。

結果です。

今年は何年目だろうか7年目か8年目か。
また、予選通過どころか検量にも出せずに終わってしまいました。
出雲湾内の他の磯では釣れてる磯もあり、結果見てみると谷口渡船で3kgオーバーしてる人もいるのですが、まあ、もう、考えないことにします。

今回からシマノの大会もシマノのロッド、リールを使用することが大会出場の条件となりました。
ダイワも何年か前からそうなってます。
大会運営も変わってきています。
オープンにしてグレ釣り人口を増やす、グレ釣り界隈全体を盛り上げるというより、ファンサービスの側面が濃くなっているんでしょうね。

釣りはまた時間が空けば、6月、7月は、ひょいと逢井とか阿尾とかに行きたいと思ってます。
で、また秋のダイワとがまかつの大会に出ようかなと考えてます。