グルテンフリーを1日やめた感想


7月の最初に始めたグルテンフリー(小麦粉抜き)の生活も1ヵ月半以上を経過しました。

体調は好調なので継続していこうと思ってます。
ただし、同時に、スポーツクラブに通って水泳やウェイトトレーニングも始めていましたので、この体調の良さはグルテンフリーではなく、運動の効果かも?という疑義も抱いていました。

そこで、1日だけグルテンフリーではなく、グルテンをあえて摂取してみることにしました。

決行日は、昨日8/24(水)です。

朝食は普通にご飯を食べました。朝食後にグルテンフリー中断を思いつきましたので。

ついでに、スポーツクラブも2,3日休んで体調の変化をみることにしました。

 

 

 

昼食はコンビニです。

KIMG0071

タマゴサンドとあんパン。
以前は車で出る場合には、こういう食事をよくしてました。
2ヵ月ぶりくらいのパン。それ以前は、30年以上、毎日のように食べ続けていたパン。

 

KIMG0072

怖々食べましたが、久々のパンは、美味しかったです。
タマゴサンドもあんパンも味わってよく噛んで食べました。
パン2個とアイスコーヒーを飲んで、ランチとしてはとても満足しました。
以前はパン2つだけでは満足しなかったような気がしますが・・・

 

食べたすぐ後に体調の変化は感じなかったのですが、しばらくすると頭がぼーっとしてきました。
たばこを久しぶりに吸った時に、頭にクラクラっとくるあの感覚を弱くしたような感覚。
それがこの後、一日中続きました。

そのあと2件ほど、クライアントのところで打ち合わせがありました。
どちらもフレンドリーなお客さんで全く緊張するような場面ではないのですが、
車から降りようとすると、なぜか急に不安感に襲われました。

 

特に問題もなく、打ち合わせを終え、家に帰ると、妻が業者さんとリフォームの打ち合わせをしていました。
妻がリフォームのことを僕に話してくるのですが、なぜかイライラします。
「帰ってくるなりリフォームの話をなんでするのか」というような気分です。

 

そのあと、家族で久々のラーメン屋さんです。

グルテンフリー中断日ということで、家族からのリクエストです。

KIMG0074

このラーメンは僕の好物です。
このあたりのラーメン屋の中では最も好きなラーメンです。
透き通った醤油ベースのシンプルな中華そばです。
コテコテのラーメンは好みではありません。

 

久々の好物のラーメンも怖々食べてみますが・・・

あれ?

あれ?

味が薄い・・

そして、とても脂っぽく感じる。

いつも食べていたラーメンとは全く違う味に戸惑います。

妻も同じ系統のラーメンを食べていたので、聞いてみると

「私は普通に美味しいけど?」

という返答。

妻のをもらって食べてみると、同じく味が薄くて脂っぽくて美味しくない。

奇妙な感じです。

やたらと脂っぽさだけが前面に出ていて味がぼやっとしているような感じなんです。

麺もやわらかいゴムを食べているかのようです。

奇妙に感じながらも、それを感じているのは僕だけなのでとにかく全部食べました。

そして支払いを終え、帰ります。

 

家族を乗せ、運転していると、前の車がトロトロと遅い。

遅いだけではなく、ほとんど停止しそうな感じです。

次の瞬間、僕は自車をその車の後ろにぴったりつけ、クラクションを5,6回鳴らしました。

すると、その車は完全に止まったので、僕は右車線に移り、アクセル全開にして追い抜いていきました。

当然、エンジンは大きな唸り声をあげてました。

数秒の出来事でしたが、

妻は

「パパのそんな運転始めて見た。」

と驚いていました。

言われてみて僕も自分のとった行動に少し驚きました。

相手はポケモンGOでもやっていたのかもしれません。
プチっと線が切れたかのような衝動的な行動をとってしまいました。

僕は普段、運転に乗っても性格が変わるようなタイプではありません。
むしろ、妻が少し荒っぽい運転をすることがあるのでよく注意するくらいです。

 

家に帰って、締めに麦が入った金麦を飲もうかと思ってましたが、
妻が全部飲んでしまって冷蔵庫になかったので、イライラしてもういいやとなりました。

子供がじゃれついてくるのもいつもと違いなんだか億劫に感じます。

風呂に入って早めに寝ることにしました。

翌日、起きると、気だるい感覚で、まだ頭がボーっとしていました。

ただ、昨日のイライラはもうなくなっていました。

今日8/25はグルテンフリーの生活に戻っています。

 

取り急ぎ、昨日起きたこと・感じたことを書きました。

グルテンに関してネガティブな思い込みがあるので、プラシーボ効果が働いたのかもしれません。

あるいは、もしかしたら、僕はジョコビッチ同様、グルテン不耐性なのかもしれません。

現在、グルテンフリーをやっているのは家族の中で僕だけで、妻は全く効果を感じなかったようで、やめてしまってます。

グルテンフリーというのはこれ以上、日本では流行らないし、欧米ほど広まらないのではないかとも思います。

しかし、僕は続けます。

今回の試みで食べ物は精神(脳)にも影響を及ぼしているという思いは強くなりました。

それに、たとえ、プラシーボであれ、その方が体調や気分が良いなら続けるべきだと考えています。

また、小学生から時々なっていた頭痛が全くなくなっている。

これだけでも素晴らしい効果です。

さらに、抜け毛が減って頭頂部の髪の毛がしっかりしてきたように思います。

ものすごく素晴らしい効果です!