鹿児島旅行 2015.3.28-3.31 後半こうはん


霧島ホテルで宿泊

 

鹿児島旅行の続きです。鹿児島旅行の前半記事はこちらから

平川動物公園を後にして、ここから鹿児島北部の霧島市にあるホテルへ向かいます。

指宿有料道路と九州自動車道を経由します。
お茶畑が広がる鹿児島空港の横を通り、霧島市の温泉地へ入るとあちこちで白い煙があがってます。

 

 

 

150330-091357

今晩の宿泊地、霧島ホテルです。

 

 

 

早速、ここの名物の温泉へ行きました。

霧島ホテルのホームページから

プールみたいな広い庭園大浴場です。
その大浴場を取り囲むように色んな種類の温泉がありました。

硫黄泉、鉄泉など。

このプールみたいな大浴場は、混浴でしたので、母ちゃん、娘とも一緒に入りました。
水着は禁止でタオル巻いて入ります。
しかし、おっちゃん連中、丸出しやの~。
しかし、母ちゃんが単独で入っている時は、ちゃんとおっちゃんタオル巻いてたそうな。

 

 

ゆっくり入りたかったのですが夕食の時間もあるので、そこそこに。
昼間に、妻が親戚の方に連絡をとると、一緒に食事するということになりました。
こういった予定外のことも全然OKです。
地元民からの情報もゲットできて、とても助かりました。
ついでに、僕に仕事までくれるというではありませんか。

150329-195543

料理は抜群でした。
鹿児島の郷土会席です。

食前酒  梅酒
先 付  季節物七種
吸 物  若竹汁 他
造 里  四種
蓋 物  甘鯛桜蒸し
焼 物  黒毛和牛
鍋   軍鶏 黒豚バラ 野菜 他
蒸し物  黒薩摩鶏玉地蒸し
凌 ぎ  酒寿司
酢の物  たかえびと鰹の彩り花野菜サラダ
留 椀  麦味噌仕立て
デザート  ストロベリーティラミス
香の物  三種
御 飯  山菜炊込み御飯

といったメニューでしたが、文句なしのお味。
一つ一つ料理の説明も丁寧にしていただきました。
霧島ホテル 鹿児島の郷土料理

 

 

 

 

150330-063934

部屋に戻ってもう1本ビール飲んだら、もう起きてられません。
結局、この日もバタンキューでした。

 

 

 

朝、温泉にさっと入って、朝食バイキングへ。
ホテルの朝食バイキングはフェリーのバイキングとはレベルが違いました。
また、美味しくて食べすぎました。特に豚の煮物は美味しかった。
温泉入ってから、9時すぎ、ホテルをチェックアウト。
もう少しこの温泉でゆっくりしたかったのですが、本日も色々と予定があります。
次回は、一つのところでゆっくりするのもええかな~、と思いました。
子供3人おると、風呂入れるのも一仕事ですんで・・・

 

 

3/30(月) 霧島神宮~高千穂牧場

150330-093956

妻が泥のパックとかを買いたいということで、さくらさくら温泉に立ち寄りました。

 

 

 

150330-095751

霧島神宮へ。

 

 

150330-100103

 

150330-100453

150330-100654

おみくじ引きました。

 

 

[長男編]
150330-101208

150330-101205

ほんとうに、きょうは うれしい おまつりだ。
みんな そろって おまいりしましょう。

運勢 吉

 

 

 

[次男編]
150330-101241

150330-101245

ふじの おやまは にっぽんいち。
ぼくも わたしも いまに にっぽんいちになる。

運勢 吉

 

 

 

そして、僕たち

150330-101028

なんと、妻と僕が引いたおみくじの内容が全く同じものでした。

末吉
しかも、全く良いこと書いとらん (+_+)

いいんです。
単なる習俗的なもんです。
負け惜しみでもないぜ。
昨年まで厄年でしたが、厄災は起きませんでした。
厄払いなど一切行いませんが、むしろ、子宝に恵まれたり最高の3年間でした。ガハハハハ。
 

 

150330-101857

といいながら、
さっさとくぐって水に流したいとするのが、日本人らしいところ。

 

 

 

150330-101651

ご神木の下で、写真をとっていただきました。
そういえば、200枚以上の写真を撮りましたが、家族みんなで撮った写真はこれだけ。

 

 

 

150330-104421

150330-102641

最近、よくしゃべるようになってきました。
よく食べ、よく笑い、よく泣き、よく寝る。
歌を歌うのも大好き。
最近のお気に入りは、「大阪にはうまいもんが、いっぱいあるんやで~♪」

 

 

 

高千穂牧場へ。

定番の観光スポットみたいです。

150330-111530

150330-111939

150330-112954

150330-113005

150330-113048

150330-113057

150330-113739

150330-114013

150330-120138

150330-121901

150330-122433

150330-122605

150330-114958

150330-122926

150330-122942

150330-123122

150330-123448

150330-124659

 

霧島連山が見渡せるロケーションは最高です。
動物とも触れ合え、子供達も大喜び。
笑顔があふれる観光牧場でした。
なのに入場料は無料。
まあ、アイスクリームとかは普通だったかな?
あと、上で、次男が何か噛んで妻が引っ張ってる写真がありますが、肉が固くて噛みきれんので、
引っ張ってるのです(笑
マジかたかったす。

 

この後は、都城市(宮崎県)へ移動し、妻の父方のお墓へ墓参りに行きました。
確か、僕も両親が世話になった親戚が近くにいるんですが、今となってはわからず・・・

150330-141140

都城のドラッグストアで、土産の焼酎を買いました。
霧島酒造の赤、白、黒の各種を買いました。
赤いのは貴重な芋を使っているようで価格も高めです。
しかし、本州とかネットとかで買うと倍くらい高いそうですよ。

20度と25度の違いは・・・
後で妻に調べてもらうと、昔の酒税法絡みで税金を安くするのに20度が作られたとか??
宮崎の人は20度を好み、鹿児島は25度を好む人が多いとか?
定かではありませんが、妻の親戚の方のすすめによると、20度だ!ということなので
郷に入れば~でそちらを選びました。

土産を買った後は、再び、志布志港へ。

本日のルートはこんな感じ


大きな地図で見る

 

 

さんふらわー きりしまで大阪南港へ

150330-164318

150330-164420

帰りは、「さんふらわあ きりしま」

150330-173705

中は行きの「さつま」とほとんど同じ仕様でした。

 

150330-182231

船へ乗ってすぐに、風呂へ。

150330-182243

150330-190352

晩飯は、バイキングをやめて、志布志のスーパーで買ったチキン南蛮弁当。
さすが本場、今まで食べたチキン南蛮でピカ一!とても美味しかったです。

 

 

150330-225039

子供達と妻は星空教室に行きました。
僕はお酒を飲んでしまったせいもあり、許してもらいました・・・
その後、部屋で映画を観ました。
なつかしい映画、”E.T” です。
今、思えば、家族みんなで映画を観たのは初めてだと思います。
まあ、娘はまだ観れませんが。

 

 

150331-074551

午前7時40分。
大阪南港についてしまいました。
帰りは、潮流が船を後押ししてくれるらしく、行きより2時間も早く着きます。
逆なら、九州でもう少し長く遊べるのですが、黒潮には色々お世話になっているので逆らえません~。

 

 

150331-101451

和泉市のばあちゃん家により旅の報告と土産を渡し、
その後、和泉ららぽーとで少し買い物してから帰りました。
息子たちも新しい年度に入るので、靴などを身長しました。
午後2時半ごろ自宅着。

あっと言う間に旅は終わってしまいました。
欲を言えば、九州で2泊したかったですが、フェリーでの2泊もなかなか快適で、飛行機よりも旅情のある旅になったような気がします。
車ごと乗れば、荷物の上げ下ろしも最小で済むので、子供3人いる親としては助かりました。

ただ、あえて一つ言わせてもらうと、帰りは部屋が寒かった・・・
上の写真でも、浴衣の下に長袖きてるでしょう。
個室ごとにはエアコン調整できないようで、天井のダクトから冷気が出てました。
家族に聞くと、「まあ、寒いまでもいかない」ということで僕だけなのかと思い、何も言わなかった。
案の定、後日、風邪ひいてしまいました。
やっぱ言うとけば良かった。

しかし、まあ船旅はのんびりできた。
夫婦で旅行したことないので子供が大きくなったら、ゆっくり船旅するのもいいなあと思います。
いつのことになるのやらわかりませんが。