梅雨グレ 地磯でグレフカセ釣り


梅雨で毎日、天候が不安定ですね。
仕事が少し落ち着いたので珍しく本を5,6冊買ってまとめ読みしています。
読書はタブレットやパソコンなどは使わず、紙の本を買っています。
その方がじっくり考えながら読むことができるからです。
買った本は、マーケティング関連の本やら、世界情勢の本やら、自己啓発系の本やらです。

この先、どう生きていくべきか。

事業はどう展開していくか。

少しでもヒントを得られたらと思いながら賢い人が書いた本のページをめくりますが、得られるのは日本の置かれた厳しい状況の話ばかり。
日本は衰退していく。
僕らが年金もらうころはもっともっと厳しい状況になっていると思います。
僕のやっている事業は日本に余力が残っているあと10年くらいが勝負だと思ってます。

と、まあ、しんどい話はおいといて・・・

本日、6/26の日曜日、梅雨の合間を狙っていってきました。
再び釣れだしているカセグレに行くか磯グレにするか迷ったのですが、やっぱり磯グレで。
波が残っているようだし、地磯なら波気あってグレにはええんちゃうか、という予想で。

土曜日の夕方、出かける前に、次男が発熱しました。39度越え・・・
やめとこうかなと思って、母ちゃんに告げると
「行っておいでよ、どうせ日曜は病院も連れていかれへんし。ゆっくりしてるわ」という。
出かける前には38度代まで下がったので、行かせてもらいました。

23時釣太郎白浜着で、オキアミ4.5kgと集魚剤3袋混ぜときました。
この時期なので5時間できたらいいくらいの量のつもりです。
就寝1時。
翌朝、4時半にめざまし合わせてたのに起きたのは6時半でした・・・

結局、釣り開始が、7時半。
近くの地磯です。
実績ポイントはおいやんがイガミ釣りしてたので、竿は出したことはあるがグレは釣ったことない未実績の釣り座で竿出し。
波があって時折、頭から被るのを耐えます。

160626-065847_R

 

竿:1.65号DXRメタルチューン
リール:ハイパーフォース2000番
道糸:1.7 (東レアイサイト)
ハリス:1.7号
針:遠投ハヤテ6号~4号

 

潮はガンガン、上ってました。
Bウキでやっとなじむ感じです。
潮受け下にジンタン5号。ハリスの一番上にもジンタン5号。
誘導で2ヒロ半から始めます。

エサ取りは足元にチョウチョウウオくらい。
沖は波がかなりあって、エサは残ってきます。

3ヒロ半まで探って当たりないので、さらに沖を狙います。

20mくらいかな、追い風なのでやりやすい。

ウキが消えたので合わせると乗りました。

 

160626-072702_R

8時ごろ。32,3cmのグレ。

 

160626-090556_R

 

160626-090601_R

ちょいマシな型。

マキエ5発くらい打ってど真ん中に仕掛け入れたら当たってきました。

なんだかいい感じです。

 

160626-065853_R

左の白い泡の向こう側に大きな沈み根地帯があってそこから魚が出てきてるようです。

しかし、この後、寄せてきて針はずれ2回。

合わせるのはウキが沈んで一呼吸待つくらいの方が確実でした。

この後、9時ごろ満潮を迎えましたが、上りガンガンだった潮が下りに変わってしまいました。

すると、白浜方面からホンダワラがたくさん流れてきて釣りにならなくなってしまいました。

しょーがないので休憩。

見ていると、イガミ釣りのオイヤンも何回か竿曲がってました。

30分くらいして再開しましたが、どうも潮色が緑っぽくなってます。

白浜方面から水潮が来ているようで当たりは全くありません。

ぼちぼち継続しますが、

状況が変わったのが11時ごろ。

再び潮が変わり、上り潮に!

160626-122216_R

37、8cmのきました。

上り潮はいいのですが、風向きが追い風から強い横風(北西風)に変わってしまいました。

釣り座は全く移動できないところなので、ポイントをずらさないとラインが膨らみすぎてしまいます。

しかも、遠投でしか釣れないので、全力で投げます。

ラインも伸ばしてできるだけ張りながら。

160626-123701_R

遠投遠投で手首が痛くなってきましたが頑張ります。

11時すぎからプチラッシュで、5枚くらい拾えました。

棚は1ヒロ半で、最終的には1ヒロでやってました。

尾長も交じります。

ボイルで釣ると尾長率があがるようです。

しかし、12時半、マキエがなくなりました。

まだ釣れそうなので、付けエサだけでやりましたが、やっぱり釣れませんね。
あきらめました。

 

160626-145312_R

磯でさばいてから帰りました。
このほかに先に絞めていたグレがクーラーバックに2枚。
最大38cmくらい。尾長は3枚くらい。

波気があってエサ取りが少なかったのと、潮が良かった。

しかし、後半は風が変わって横風強風でしんどかったです。

手首と腕が痛い。

ちなみに、隣のおいやんは、イガミを2、3枚と、スガニで45cmくらいの石鯛!まで釣ってました。

梅雨グレ、本日はなかなか楽しめました。

なんと言ってもホーム地磯の新ポイントをまた発見できたのが良かった。

あとは、モタモタしないで、手返しが良くやればもっと拾えたような気がします。

風呂入ってすぐに帰りました。

印南から渋滞9km・・・

僕は大体、8km以上は下道に降ります。

印南で降りて、広川から再び高速乗りなおして帰りました。

次回は、、、カセに行こうかな・・・