夜釣りモンスター襲来したけど・・・


8/19(土)の午後から家族で白浜へ。
8/21(月)まで滞在予定で。

今回は、
・19(土)の夜釣り
・20(日)の朝のグレ釣り
・20(日)の夜釣り

をする計画。
いつも白浜に行くとダラダラしてしまうので必ず↑の3回は釣りに行くと決めていた。

19(土)の夜釣りフカセ

19日の夜釣りは、さすがに土曜日で闇夜でこの夏、一番の夜釣り日和だったからか
椿の磯は結構な人でにぎわっていた。
なので、空いているポイントへ。
この日は中潮の最終日で、夕方が満潮。
20時半から開始したので下げていくタイミング。

ロッド:インターライン4号
リール:5000番
道糸:PE6号
ハリス:7号
針:11号
ウキ:電気ウキ1号
錘0.8号

いつもの仕様で。エサはボイルLを1.5kg。サシエもボイルで。
エサ取りは多く、毎回エサはとられる。

正体はこいつ。
アカマツカサの小さいのが沸いていた。

磯際ぎりぎりを這わしてみると

コロダイだと思ってたらコイツだった、イスズミ45cmくらい。

 

底付近を狙うと、ウツボ。
気配がなかったので、23時にはお開きにした。
磯に行く途中で膝を痛めてしまった。
膝を曲げると痛い・・・

 

20(日)の朝のグレ釣り

起きたら膝がまだ痛むが、決行だ。

早朝6時だけどもう暑い。

エサ取りはわんさかいるので最初から遠投で。
仕掛けはスルスルでG3ウキにガン玉G5。

 

7時ごろ待望の一枚。
これはムキミで釣れた。ムキミでグレは初めてかも。
ムキミって言っても、スーパーで売ってる冷凍の硬いムキエビを集魚剤とかに漬けこんだやつ。

これは翌日昼飯の刺身定食になった。


これ以降は木っ端ばっかり。
暑いので、8時半に切り上げ。

 

20(日)の夜釣り モンスター襲来したが・・・

膝が痛むので迷ったが、初志貫徹することに。
この日はさすがに日曜の夜なのでどこでも空いていた。
白浜地磯の実績ポイントへ。
薄暗くなった19時からスタート。

この日は風があり涼しくて釣りしやすい。
昨夜よりもイカ釣り船の少ないのでいい感じ。

ただ、エサ取り多いのは同じで、エサは毎回とられる。
20時ごろまでエサ取りとの攻防。
磯際ギリギリを流していると、浮きが勢いよく沈んだ。

ただ、最初の勢いだけで後は軽くなって抜きあげできるレベル。

 

フエダイ。美味しい魚なのだが、30cmくらいだったのでリリースした。

その後もエサ取りにエサはすぐにかすめとられる。
3ヒロから1.5ヒロに詰めて、磯際を狙うと、浮きが横に走った!

 

ジャンボイサギきた~!
40cmはないくらい。

これに気を良くしたが、群れでは入ってきてなかったみたい。

さらに棚を詰めて、1ヒロで磯際狙い。
ゆっくり浮きが沈んだので鬼あわせ。

デカグレきた~!
まあ、42,3cmくらいだけど。
丸々したグレ。

夜釣りは大物を狙う場合、底付近を狙うのがセオリーだが、
浅い棚で磯際にもグレやイサギなどが浮いてきていることある。

そして、21時半ごろ、

膝が痛いのでクーラーに腰掛けて竿1本くらい先の電気浮きをボーっと眺めていると、
いきなり浮きが吹っ飛んだ。
同時にベールからバチバチとPEラインが引き出された。
20mくらい一気に沖に走られてしまった。
奴がきた!(タマミのこと)

クーラーから立ち上がり臨戦態勢に入る。

走られたが、幸い糸はどこにも擦ってないようだ。

ここから勝負だ!

と気合を入れて止めに入ったところ、フッと軽くなった。

あれ・・・

あろうことか、針がほどけて外れていた・・・

ショックでやや放心状態。

仕方ないなあ。

逃がした魚は大きく、60オーバーはあっただろう。

夢の70オーバーだったかも・・・

うう、この夏、1回あるかどうかのチャンスを逃してしまった。

気を取り直し釣りを再開するも、元のエサ取りだらけの海に戻っていた。

30分ほどやったが、2回もモンスターが当たることはないだろうと、
22時には終了とした。(23時ごろが干潮)

 

おかずは釣れたけど、敗北感は拭いきれない。

痛い膝を引きずりながら帰った。

翌朝、

さすが平日。ガラガラのプールで朝から遊ぶ。

 

海は凪

当初は串本の海へ家族で遊びに行く予定だったが膝が痛いので予定変更で午後から帰宅した。

橋本へ帰ってから、整形外科へ行ったが、骨には異常はなくて、原因はじん帯みたい。
不安定な岩場などを歩くと、痛めやすようだ。
対策としては岩場を歩くときはサポーターをつけるか、足の筋肉をつけるかということ。
筋トレはやってるんだけど、下半身は足りなかったみたい。

今はチャンスだ。でかいのが周っている。
次回、早く行きたいので早く治そう。