フィリピン情勢悪化 戒厳令でセブ島旅行が赤信号?


えー、夏休みの家族旅行にフィリピン セブ島を予定していて、その時のことを以前、記事にした↓
フィリピン セブ島旅行が黄色信号 イスラム過激派襲撃事件で・・・

4/11のボホール島でのイスラム過激派の襲撃事件の後、何もないことを願っていたのだけども・・・

5/23 フィリピンのミンダナオ島でイスラム武装勢力との戦闘が発生してしまった。
ドゥテルテ大統領は、ミンダナオ島全土と周辺の島に戒厳令を発令した。

 

戒厳令が出されているフィリピンのミンダナオ島での政府軍とイスラム武装勢力の戦闘による死者は170人を超えました。
ミンダナオ島のマラウィで先月23日、政府軍とイスラム武装勢力との戦闘が発生し、ドゥテルテ大統領は、ミンダナオ島全土と周辺の島に戒厳令を出しました。フィリピン軍によりますと、戦闘による死者は、これまでに170人以上となり、このうち武装勢力側の死者は120人に上るということです。また、武装勢力側にはマレーシアやインドネシアのほか、サウジアラビアやイエメンなどの戦闘員が含まれていたということです。武装勢力側は過激派組織「イスラム国」に忠誠を示しているグループで、戦闘には複数の「イスラム国」の外国人戦闘員が参加しているとみられています。

死者170人超える 比ミンダナオ島の戦闘激化 

ドゥテルテ大統領は、22日にはモスクワにいたんだけど、戒厳令を出すためにプーチン大統領との会談を切り上げて帰ってきたという。

この戒厳令について、セブ島とかフィリピン全土に範囲を拡げる可能性があるニュアンスの発言をしていたらしい・・・

また、さらに、昨日だけど

マニラ空港の横のリゾート施設で発砲・放火事件

過激派組織「イスラム国」(IS)系メディア「アマク通信」は2日、フィリピンの首都マニラの国際空港近くにあるリゾート施設で同日未明に起きた発砲・放火事件で、ISが犯行を主張する声明を伝えた。
同通信は「ISの戦闘員がフィリピンのマニラで攻撃を実行した」とアラビア語で短く報じた。事件では少なくとも36人が死亡。容疑者の男は現場で焼身自殺し、当局はテロとの関連は低いとの見方を示している。(2017/06/02-21:46)
ISが犯行主張=フィリピン発砲・放火事件

僕らマニラ空港経由の予定なんだけど・・・

そんなこんなで、ホボールとかミンダナオに限らず、フィリピンへの旅行はキャンセルが増えてるみたい。
特に韓国からの旅行客が一番多いらしんだけど、かなりの数のキャンセルで旅行会社が打撃を受けてるだとか。

ただでさえ、マニラ空港は入国審査のスタッフが少なくて長蛇の列になるみたいだ。
こんなことがあればマニラ空港で予想できない混乱に巻き込まれる恐れも出てきた。
僕らの場合、チビが2人もいると慎重にならざるを得ず、今回の旅行は難しくなってきた。

ホテルはキャンセルできるのだけど、飛行機はできない。
もったいないけど、キャンセルできない飛行機代5人分は捨てるしかない。(´;ω;`)
半分でもいいから返してくれ~。
ただ、マニラやセブに戒厳令の範囲がひろがれば、キャンセルできるかもしれない。

しかし、北からはミサイルが飛んでくるわ、南からISが迫ってくるわ動きづらくなってきた。