【タバコポイ捨て】釣り人のマナーの悪さについて毒を吐く【魚ポイ捨て】


釣り人のマナーの悪さの問題は今に始まった話ではなく、多くの人にとって周知の事実だと思う。

磯釣り界隈も大概やで~。

ということで、ちょっと最近も気になったことがあったので、ここで毒を吐かせてもらう。

 

 

まず、

直近で言えば、シマノジャパンカップ。
大会説明が行われている場所でタバコ吸ってた人がいた。
番号順に並んでいて、人が密集して動けない状況の中で堂々と吸う神経よ。

次に、先日のヤイバ磯祭り&シマノジャパンカップ双方で遭遇したのだけど・・・
同じ磯にあがった人がタバコ吸いだったが、場所交代したらタバコの吸い殻が足元に落ちていた。
磯はポイ捨て自由な領域?

そして、もはや見慣れってしまったというくらいの光景なのだけど、船からのポイ捨て。
大会の迎えの船でもあった。
ニコチンは毒物で、吸い殻を水槽なんかに入れると魚が死んだりするわけだ。
海鳥がエサと間違えて食べたりということも聞いたことがある。
まあ、広い海に1本捨てたところでどうなるわけでもないと思うが、
この嫌煙時代に平気でする神経どうよ。
ニコチンの薬理作用で精神神経機能に障害を及ぼしているかもしれない。
背中にデッカク名前書いてんのにな~。

近頃の世間の嫌煙運動は行き過ぎたところはあるようにも見える。
僕も10年前まで喫煙者だったんで、厳しいと思うことがある。
しかし、こういう場面を頻繁に目にすると、これは非喫煙者が今まで我慢してきた分の反動だと思うね。反動と言うか、逆襲か(笑

ちなみに、磯釣りする人に喫煙者は多い。
世間一般の喫煙者率からすると驚くくらい高いかもしれん。

 

最後に、外道が釣れたら磯の上に捨てる人。
例えば、グレ釣りに行ったら、フグとかサンノジとかを磯の上に捨てて放置する行為だ。
釣り自体が、自分の楽しみのために魚を傷つける行為と言われれば
偉そうなことを言う資格はないのかもしれない。
どうしても針を飲まれてしまったりもするからね。

ただ、なんで故意に殺すのか。
海に逃がすのも手間は変らないのに。
僕の目にはタバコのポイ捨てより、醜悪に映る。
どこか心が荒んでいるのではないか。

外道もいてこそ成り立つゲームだし、その中から狙った本命が釣れるからうれしい。
グレしかいないグレだらけの海でグレを釣って面白いか。

第一、そこらに魚の死骸が転がっている釣り場って気持ち悪いじゃないか。

キャリアも長い上級者で名前も割と知られた人間がそういうことをしていたのでうすら寒い気分になったことがあった。
いくら釣りが上手だろうが尊敬できない。
せいぜいテスターとして広報活動頑張ってくれ。

 

そういう自分も反省する点は色々とある。
磯をマキエで汚してしまったまま渡船がきてしまい離れることもあるし、
ゴミや釣り具を海に落としてしまうこともある。
根がかりなんかもさせるしね。
時にはナイロン袋なんかを海に飛ばしてしまうこともある。
これは、ウミガメがクラゲと思って食べてしまったりすることもあると知った。
過失だから良いというわけではない。

広大な美しい自然の中で遊ぶことがたまらなく爽快で楽しいから磯釣りをしている。
しかし、自分も遊びのためにそこを汚している存在の一人であることを頭の片隅に置いておこう。