8月最初の夜釣り! シュノーケリングで海中動画


8/1(土)夜釣り

 

プール・海水浴を終えて、部屋で昼寝。

2時間くらいがっつり寝ました。

温泉に入って、晩御飯を少し食べて、真っ暗になった20時半、夜釣りに出発しました。

しかし、ウマノセも周辺も椿の磯は結構な混雑ぶり。

どこへ行くか~と迷いましたが、空いている近くの手頃な磯へ。

開始は21時を回ってしまいました。満潮過ぎて1時間くらい。

東の夜空には早くも赤い月が上がってきてます。

月夜なのであまり期待してませんが、

コウコウと照らされてしまう前にガツンとした一枚を期待したいところ。

 

竿:3号(将波ストロング)
リール:5000番シマノ
道糸:PE6号
ハリス:8号フロロ⇒6号
ウキ:0.8号電気ウキ
オモリ:5B
針:伊勢尼10号

マキエ:ボイルL
サシエ:ボイル・小エビ(トビアラ)

仕掛けは大体いつもの通り。

サシエはボイルと小エビを交互に使います。

開始10分、ほとんど反応ありません。

15分後、来ました。

モジモジ、スーッとウキが入り、割と元気な引きを見せてあがってきたのは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タマン

木っ端でした。

親玉が来ているかと期待しますが、これ以後1時間、当たりがないので沖側へ釣り座移動。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テリエビス

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イシガキフグ

 

たまーに当たりがあると、外道。

釣れないのでまたまた釣り座移動。

もうこの頃は月が頭上にあり、月の光で針を結ぶのにライトいらないくらいです。

食いが悪いのでハリスを6号に落としました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ズキューンとウキは勢いよく沈みましたが、イトフエフキでした。

オキアミだと、少しエサ取りっぽい反応が出だしてきました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな中、ガンガン竿をたたいていたので少し本命かと期待しましたが・・・ボラでした。

この子とっても臭くてリリースするとき使ったタオルがとっても臭くなってしまいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結構、強い引きで楽しめました。
メンドリです。良くない時でも来てくれます。
メンドリはとても食感の良い魚なのでキープします。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エサはボイルでも残ってきますが、底付近を狙うとこいつが。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午前、1時ようやく本命きました。コロダイ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

40cmちょっとくらい。
小さいですが、割とふっくらしたヤツでよく引き楽しませてくれました。
パッとしない釣果ですが、眠たいのでもう終わります。
ボイルは1kgくらい使い、余ったのは再冷凍です。
夜釣りはリーズナブルな釣りをしています。

今年は不思議なことにカメムシが全くいません。
去年は、夜は恐ろしいほど発生していたのに。
椿の磯は虫もおらず快適に釣り出来ています。

 

8/3(日) 海水浴とシュノーケリング

 

8/3の日曜日はまた海水浴へ。
長男は宿題があるので、マンションへ居残り。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

この日は海中撮影頑張ってみました。

ここからウマノセまでシュノーケリングしました。

ウマノセには釣り人がいらっしゃったので一旦、磯にあがって、ウマノセの南側へ。

オリンパスのTG-850で海中動画とってみました。
この日は、海の透明度がイマイチでした。

 

 

 
P8020857
カンムリベラとイワシの群れ

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

エイも発見

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やたらと尻尾が長いエイでした。

ウマノセ周辺には、イガミがチラホラいました。
大きなアジも見えました。
その他は、サンノジ、クマノミ、チョウチョウウオなど。
グレは岩陰にいるのを発見しました。

夏の昼間は魚は少ないですが、磯ではやはり潮の当たる沖側の方が魚は圧倒的に多いです。
ウマノセだったら北側(プレジ側)は水深4ヒロくらいあると思いますが、魚はほとんど見えませんでした。
砂地交じりでシモリもほとんどありません。

シュノーケリングで潜らなくても、3ヒロくらいだと底まで見えます。
普段、釣している海の中を観察するのはとても興味深くて飽きません。

ただ、やはり海では注意は必要です。
磯際を泳いでいるつもりでも、磯から離れていってしまっていることがあります。
そのため、定期的に、顔を上げて位置を確認します。
僕は磯だとゆるやかなスロープ状になっているところから海にあがってます。
フィン(足ヒレ)があると、泳力が格段に違ってきます。これがないと外海は怖いです。
今回も、ふわふわ適当に泳いでいると大島の方へ近づいてしまってました。
ベタ凪でしたが、少し風があったし、大潮で潮の流れはありました。
波があるときはダメです。
僕は日本海で沖に流されて死にかけたことがあるので、慎重です。

WS000000

 

今度は、朝方か夕方の時合いの魚が多い時間にやってみたいです。

この日、椿を出たのは20時でした。