自宅で懸垂ができる。ドアジムで筋トレ。


広背筋(背中の筋肉)を鍛えるのに、懸垂すると効かせやすいので、
子供たちと公園に行ったときにはやるようにしています。
ただ、懸垂のためだけに公園に行くのも面倒なので
なんとか自宅でできないかな、と色々と調べていまして良い商品が見つかりました。

 

 

本当は、パワーラックと言って

こういうのが欲しかったんです。
これはバーベルとかベンチプレスとかにも使えます。
ただ、数万円するし、場所もとるので却下。
自分に投資することは惜しんではいけないと僕は考えてますが、
場所のストレスとか考えるとね・・・

 

 

こういうのもあって、1万円代で買えるんですが、これでも場所もとります。
他の筋トレもできるマシンですが、ジムにも通っているので、とりあえずは懸垂だけでいいんです。

 

で、

今回は、お手軽にこれにしました。

 

ドアジム DOOR GYM マッスルモンスター

 

アマゾンで購入。
セールで送料込み2980円でした。

 

2サイズありまして、僕のは長い方で80cm~130cmのサイズです。
ちなみに一般的なドアは80cmくらいなので、80cm~130cmだとドアに挟んで使えないと思われます。

これなんですが、要はつっぱり棒を強力にしたものです。

 

今回、ウチでは、ドアではなくて柱の間に挟んでみました。
柱と柱の間が大体120cmくらいありますので130cmのタイプにしたわけです。
↑では息子がぶらさがってますが、突っ張ってるだけです。
体重60kgの僕もぶらさがってみましたが、突っ張ってるだけでも全然大丈夫でして、安定してます。

 

ただ、

万が一のことを考えて、緩んできたりすることもあるので、一応、付属のネジとワッシャーで強度を高めて
おきました。

 

こういう感じに柱にネジを入れておきます。

 

こうしておくと、まず落ちることはないでしょう。

 

一応、勝手に回転してゆるまないようにストッパーもついています。

 

キッチンとリビングの間につけたので、料理の邪魔になりそうですが・・・
まあ、僕が背を伸ばしてやっと届くくらいの上部に取り付けたので普段は邪魔にはなりません。

 

一応、↓は購入サイトにあった設置方法・仕様です。

 

 

なんで僕がドアにつけなかったというと
手をワイドに広げた状態で懸垂できるようにしたかったからです。
広げるほど懸垂はきつくなるのですが、その方が広背筋に効くらしいのです。
幅を狭めると腕に効きます。
また、逆手にするとかバリエーションで効く部位が変ります。

 

こんな感じです。
120cmほどの長さにしてますが、バーはほとんどしなってません。
これで心置きなくいつでも懸垂できます。

 
ちなみに、懸垂は↓の方の動画に大いに影響されました~。

今年中に、マッスルアップできるように頑張るぞ~!!