肋間神経痛で背中の痛みに苦しみもだえる


今週は、昨日から金曜日までの予定で妻と子供たちが白浜に遊びに行ってます。

なので僕は家に一人。

たまにはこういうのもいいなあと思っていたのですが、

昨日の朝から背中に違和感があり、夕方には痛みが強くなってきました。

背中の左側だけ痛い。

重量をあるものを持ち上げようとしたり、体をひねるとアイスピックで突かれたような激痛が走ります。

だんだん酷くなってきました。

 

 

痛いので帰ろうと、事務所のシャッターを閉めようとしたが、痛くて締められない。

5分くらいかかって必死で締めたが、

車運転して帰るのも一苦労。

クラッチ踏むのも痛いんです。

ロボットのような歩き方で家に入り、ベッドで横になるも、寝返り打つのも激痛です。

今朝、起きたら少しましになってたので、仕事へ行こうと事務所でシャッターあけたらまた激痛・・・

たぶん、肋間神経痛という症状だと思います。

原因

考えられる原因として一番多いのが、不自然な姿勢をとった時、また運動不足・疲労によって神経が骨や筋肉にはさまれて(絞めつけられて)突然起きる原発性。また、帯状疱疹ウイルスが原因で痛みを生じることがある続発性。通常であればウイルスに感染すると疱疹が現れるが、稀に現れない場合がある。発作的症状の度合とは著しく異なり、痛みが非常に激しくなる。

特徴

姿勢を変えた時や呼吸するとき、物を持ち上げる時に痛みが現れるのが特徴で、発症している時に咳やくしゃみ等の生理現象から、ちょっとした外部からの力を加えられることで肋骨を骨折する危険性がある。特に骨粗鬆症の症状が表面化しやすい中年女性に多く認められる。

ウィキペディア 肋間神経痛より

 

1ヶ月くらい前にもなったんですが、その時は今回より軽くて2日ほどでよくなりました。

原因は多分、筋肉痛があるときに、息子を肩車したからだと思います。

月曜に下半身、火曜日に胸と背中の筋トレで追い込んだので筋肉痛が酷かったのです。

そんなときに、こやつが・・・

s__14843906_0

最近、こやつが肩車にはまってまして、
僕が床に座ってたりするのを見つけると背後から近寄り、肩によじのぼってくるんです。

何度も何度も・・・

ええ加減にしてくれ!と言っても聞く子ではありません。

肩車して普通に歩くだけならいいんですが、昨日は朝の忙しいときだったので、肩車しながら他の用事をしてました。
体をひねるような動作になった時に背中に軽くピキーンと痛みが走ってしまったのです。
ぎっくり腰みたいな感じです。

最近は、ジムで90kgの負荷を肩に背負ってスクワット(ハーフスクワットですが)とかしているので、20kgもない息子ならなんでもないと思ったのが失敗でした。

 

安静にしてるしかないです。

病院に行けば鎮痛剤などももらえると思うんですが、安静にして動かなければ痛くないし、前回のように自然に治ってくれるだろうと思って様子を見ています。

治ったら、ストレッチとか体を柔らかくする運動もして故障しづらい体にしよう。

あと、肩車するときのフォームには要注意だ。

最後に昔のTV番組で筋肉番付という番組の神の回をご紹介します。
プロスポーツ選手を圧倒する室伏広治の驚異の身体能力を見よ!