立水栓、水漏れの原因箇所が判明した


本日、2/4(土)は暖かかったですね。
次男保育園の生活発表会でした。


なかなか、盛り上がってました。
各クラスで全く内容が違ってて面白かったです。

本日は橋本では少し風がありました。ただ、天気はほんと良かった。
明日の日曜は雨予報100%。
白浜行きは中止、釣りはあきらめました。

午後からは1月に破損した立水栓の水漏れ箇所を調査してみることにしました。

水道屋さんからも言われましたが、水漏れ箇所を調べるには水受けを壊さないといけません。
しかし、全部壊してしまうのは・・・
できるだけ避けたかったので、縁のレンガの部分からまずは破壊してみました。
ハンマーとタガネを使って最低限の5,6個を、はつるように破壊。
その下を掘ってみました。

あっさりと外れている箇所を発見。
給水管のL字型の接続部分で外れてました。

施工時に、なぜここでL字型にしたかというと、上に見えている太い排水管が邪魔だったのでそれを避けるためです。

 

KIMG0061_R.jpg
↑が4年前の施工時の配管の写真です。

なぜ、4年経った今になって外れたかはわからないんですが、まあ、接着不良だったんでしょうね・・・

作業しづらい位置ではあるんですが、なんとかこのまま再度接続してみようかと思います。
何日か様子を見て問題なければ、埋めて、水受けもレンガ買ってきて元のように直して、あとははがした芝生部分をなんとかすることにします。
2月中にはなんとかします。

最近、ますます僕を癒してくれる愛娘です。
ただ、少しわがままを言うようになってきて目に余るような時も・・・
成長しているってことなんでしょう。