我が家にイギリス女子が来た!


山口県で開催されていた世界スカウトジャンボリーも閉幕。

11703384_778575165599262_5106410604515293075_n

安倍首相も挨拶に来ていたようです。
東京オリンピックの前哨戦という記事もみましたが、、ピンときませんね。
個人的には、巨額の税金つぎ込んで赤字になるオリンピックより健全だと思います。
オリンピックの3倍くらいの参加者で、なんといっても2週間みんなテント泊なのです。
平和もテーマの1つで、世界中の少年少女が広島の原爆資料館などにも訪れたようです。
もうちょっとメディアで大々的に取り上げられても良かったような気がします。

 

 

8/8(土) 開幕してその足で我が家に再びショートステイでイングランド人の女の子二人が来ました。
今回は女子ということで、一日目の晩は夕食の後、妻が夜まで色々と話し込んでいました。
この晩も暑すぎたのでクーラーが効くリビングの横の部屋で寝てもらいました。

次の日は、朝から彼女らはスカウト活動で高野山観光です。(長男も連れて行ってもらいました。)
夕方に帰ってきて家でシャワーを浴びた後、団の歓迎会へ近所の団ハウスまで。
ジャパニーズスタイルのバーベキューでした。
妻が頑張って浴衣を着せていました。

S__5898245

途中、近所のパン屋さんへ寄りました。
パンと言っても中に入っている物は日本語で書かれてますので、説明して選んでもらいました。

赤毛のキーラは15歳。
イギリスの同じ学校では30%くらいの生徒がスカウトやってるということです。
彼女の家の写真を見せてもらいましたが、お城のような大きな家でした。
ビートルズ好き。
(僕の方もかなりのビートルズ好きです。)
浴衣を着こなしていて”so cute”でした。
海が好きだというので、僕のブログで海での活躍を見せておきました・・・(;’∀’)

女子のもう一人、アモンは17歳、祖父母の時代にインドからイギリスへ移住してきました。
シク教信者です。
僕はインドの歴史には不勉強で、ほとんどシク教のことをほとんど知りませんでした。
インドはほとんどヒンドゥーであと少しイスラムだと思っていましたが、シク教徒は世界で5番目に大きい宗教でした。
ターバンに髭というインド男性の象徴のような姿は実はシク教の男性だったのです。
シク教はインドの歴史に大きな影響を及ぼしています。
パンジャーブ州と言うインドの北西部、パキスタンとの国境周辺に総本山があります。
勤勉さや勇敢さから実業界での成功者が多く、富裕層も多いようです。
海外移住する人が多いのは、インドでは少数派ゆえの差別などもあるのかもしれません。
彼女は医学部に進み医者になるということです。
娘をあやしてくれる姿などを見ていると、17歳に見えませんでしたが、心温まるひと時になりました。

 

 

P8090892

団ハウス前で国旗掲揚。

 

P8090894

 

自己紹介

 

S__5898247

 

P8090898

自己紹介の後、各テーブルに別れてバーベキュー開始となりました。
英語話せる人がほとんどいないもんだから僕がキーラと子供たちとの通訳をやりましたが、かなり適当な感じで誤魔化しながらもなんとか無事終えました。

 

P8090900

男子は、イングランド対日本のアームレスリングで盛り上がってました。

 

P8090904

最後に団からのプレゼント贈呈で終了しました。

二人とも礼儀正しく、控えめな感じでした。
朝起きると布団は綺麗にたたまれて、重ねられていました。

8/10午前5時に迎えが来てバイバイしました。

 

こういった海外からの訪問者は、家に異文化の風が入る滅多とない機会です。
なかなか、受け入れできない家が多くてウチに回ってきたようなのですが、我が家のこの夏の楽しい経験となりました。
いろんな人が出入りする風通しの良い家。
夫婦にとっても子供たちにとっても良いことのような気がしますのでまた、機会があれば。

P8090890

see you someday!