夜釣り&イガミ釣り 2015.9.4-5


9/4(金)から20日ぶりに家族で白浜へ行きました。
金曜日の17時半頃出発して、釣太郎でボイルとホンダワラ買って椿にチェックイン。
晩飯食ってから、息子二人を連れて大浴場へ行き、
やっとこさそこから釣りの準備です。

11時ごろから近くの地磯へ夜釣りへ。
先週買った、7号竿大磯師を携えて。

 

 

小潮の満潮過ぎ、凪です。
低い磯で足元を波が洗います。
マキエはいつも通りボイルですが、
エサ取りいるようなので小エビを中心に使いました。

道糸PE6号
ハリスは8号
電気浮き0.8号
第一精工のクッションシンカー0.8号
針は真鯛王10号、11号

1時間後、磯際ぎりぎりで浮きがスーッと沈みました。
合わせると強い力で沖へ走ろうとします。
2回ほど追い合わせして、思いっきり竿を絞り込み糸は出さない。
3回ほど強いアタックを止めたらあがってきました。
タモ忘れたのでハリスもってずり上げました。
走り方からタマミかと期待しましたが、

 

 

150905-004050_R

コロダイ

 

150905-004139_R

45,6cmくらいといったところ。
7号竿なので余裕と言えば余裕ですが、
コロダイはやはり口太グレと比べるとパワーがありますのでそれなりにやりとは楽しめました。

胃袋はボイルでパンパンでした。
この後は、外道ばかり。
ウツボ、イシガキフグ、テリエビスといった夜釣りのレギュラーメンバー達と戯れます。
背後から月もあがってきて期待できそうにないので、午前2時前には終了しました。

7号435cmは使い勝手良かったです。
手持ちでも重くなかった。
今後、夜釣りメインの竿として使えそうです。

 

9/5(土)

朝ごはんはホットプレートでホットケーキ

150905-091955_R

150905-092004_R

 

その後、

2時間ほどまた地磯へ釣りへ。

この季節、1回はやっておきたいイガミ釣りです。

仕掛けは、

・3号竿
・5号道糸
・4号ハリス
・0.8号 どんぐり浮き
・9号グレ針

4倍コマセグレと昨夜の残りのボイルをパラパラ撒いてマキエにしました。
付けエサはホンダワラ。

竿出して、すぐに当たってきました。

150905-120917_R

150905-131044_R

 

グレ釣りもしようと思ってイガミは置き竿にしているのですが、
結構、当たりがあるので忙しいです。

150905-120713_R

 

浮きは完全に沈み込んでから合わせます。
棒浮きの方がいいですが、僕の場合は飲み込ませてから合わせますのでドングリ浮きでも問題なしです。
4号ハリスです。棚は2ヒロ、中層くらい。
よく引くので楽しいです。

 

150905-140941_R

6枚釣って終了としました。
大きいのは40cmくらいありました。
もう1本竿出してグレ釣りもしようかなと思いましたが、イガミの方が忙しくてできませんでした。

 

150905-150954_R

昼ごはんは、母ちゃんの早業で釣りたてのイガミの刺身と煮つけ。
刺身は釣れたてはコリコリした感触で美味しいです。煮つけもぷりっぷりです。

 

150905-151020_R

 

昼寝して、15時くらいから白浜の癒しフェスティバルへ。

富田の浜の近くのシャングリラというリゾートホテルで開催されてました。

もう一晩泊りたいところでしたが、日曜日は朝から保育園の環境整備活動のため、

21時半ごろ椿を後にしました。