GW釣行、椿地磯でグレ釣り&串本海中公園


ただいま、GW真っ最中、5/4(木)の夜22時半。
昨日の昼前に白浜町椿のマンションに到着。

妻の知り合いで東京からのゲストも一緒だったので家族はそのまま白浜観光へ。
僕は釣り。

地磯、厳しいのはわかっていたが、昼から行ってきた。
GWというのに椿の磯は人が少ない。
ウマノセとマンション下にパラパラいるだけ。
誰もいないイセザキへ。徒歩で行った。
小潮で潮位が低いので満潮過ぎだが長靴もいらないくらい。
11時スタート。
潮は激上り。
しかし、エサ取りもほとんどいない。
エサもずっと残ってくる状況。

サシエはボイル・マキエからとったやつ、自作加工オキアミの3種。
普段のつりはいつもこのくみあわせ。

 

ベタベタだったが、南風が強くなり次第に、波気も出てきた。
今日は00ウキで試してみたいことがあったので、まあ、釣れてなくともどっか慣れた磯で練習したかった。
浅い上にシモリだらけで、その上、潮位低い本日の椿の磯はかなり難しい状況だ。

 

魚っ気ないので魚掛ける練習にもならないんだけど、3ヒロくらいゆっくり入れると小さいイガミが2,3匹、釣れた。

ほとんど底あたりでモゾモゾとした当たり。
4時間くらいみっちりやって終了。
この日は見老津なんかも船が出なかったようだ。

5/4次の日も朝8時半くらいから近くの地磯に行った。
しかし、この日も全く無反応で、11時前には切り上げた。
近くではオイヤンが結構良い型のイガミを掛けていた。

昼からは家族で串本海中公園へ。

雨が降って海も荒れてくる中、
海中観光船へ乗船。

 


サンゴが群生しているところを鑑賞。

 

港の岸壁にグレがいた。

 

海中展望塔へ。

展望塔の中からは荒れ出してきたからかほとんど魚は見えなかったが、

展望台の上からおびただしい数のグレが浮いているのが見えた。

デカいグレばっかり。40cm平均くらいありそう。

 

息子がペレット一粒投げると、群がってきます。まさに池の鯉状態。
これ見て改めて思った。

やっぱりグレがいっぱいおるとこにいかなあかん!

明日は朝方2時間だけ短時間練習しに行く予定。
地磯でエサ撒くだけに終わりそう・・・コッパすら気配ないんだけど。