釣りに行けなかったのでホンダの汎用エンジン(GX140)と格闘した


実は4/8日曜に釣り大会(東レ主催のグレ釣り大会)にエントリーしていたのだけど、中止になった。

だけど、4/7土曜日のお昼から南紀へ。

土曜日は時化でものすごい荒れてたわけだが、仕事があったので行かなければならかった。

先日、南紀で仕事を入れたら釣りできて一石二鳥じゃん!なんて書いたけど、

仕事を入れてると、釣りができなくても行かないと行けない・・・

釣りができないなら、できれば白浜まで行きたくないんだけど・・・

そうもいかず。

まあ、土曜はダメでも日曜どっかで竿出しできればOKかと思って行った。

土曜の仕事を終え、椿のマンションに着くとやはり大荒れ、暴風レベル。

その日は、一人なのでスーパーで買ったステーキなどを一人で焼いて食べた。

翌朝、起きると

やはりダメか。

 

 

西よりの風が暴風レベルなので速攻あきらめた。

串本まわればまあ、なんとかとも思ったが、もうそこまでして釣りすることもないかと、温泉に入ってから午前中に白浜を出て帰宅。

家族は子供会でどっかにいってるし、帰宅せずに事務所のガレージで普段できない仕事をすることにした。

 

 


これは農業用の裁断機なのだが、かなり古い中古のものなのでエンジンの調子が悪い。

HONDA GX140という汎用エンジン

 

事前に買っておいたエアクリーナーを換えたり、オイル交換したりしてみた。

すると、少し調子よくなったようだが

使用後ポタ、ポタとガソリンが落ちているではないか。

キャブのオーバーフローなのか・・・

やばいな。

しばらくすると、止まったのでとりあえず放置。

また、時間あるときに調べてみることにする。

夕方までショップの仕事をして帰宅。

結局、今週も毎日、仕事した。

・・・・

来週も天候が不安定そうだが、なんとか合間を縫って釣りに行きたい。