撒き餌杓(マキエ杓)を2本作った(長いのと短いの)


今週は土曜日が次男の初めての運動会でした。

S__2457603_R

151017-121557_R

で、翌日、日曜日も家のことや仕事をしておりました。

そのついでにマキエ杓作りです。

 

 

去年は2本ほどマキエ杓を自作したのですが、水没させたり、子供に折られてしまったりしてしまったので、それ以来は市販のものを使用していました。

今回、予定はしてなかったのですが、庭の木を切ってたらムラムラとしてしまい、勢いで2本も作ってしまいました。マキエ杓3号(ロング 78cmくらい)、マキエ杓4号(ショート65cmくらい)です。

151019-013045_R

 

作ったと言っても、基本はカップとシャフトと柄をくっつけるだけなので簡単です。

接着には強力接着剤のエポキシ2液混合タイプを使いました。(100均のダイソー製。)

 

151019-013119_R

カップは、ベルモントのチタンカップM

以前から買ってたものですが、たぶん1700円くらいはしたと思います。
結構しますが、やはりチタンカップは一度使うとやめられません。

シャフトはカーボンです。1本は釣り具屋で売ってるマキエ杓用のパーツで、もう1本短い方のは、以前、買った完成品で折れたものを短くして再利用です。

柄の部分の木は庭に生えていた木を削りだして使ってます。

今回、短い方の柄は白っぽい色をしてますが、これは根っこの部分を掘り出して乾燥させて使ってみました。

まるで、プロゴルファー猿みたいなことをしております~

柄の部分の形状は握りやすさを考慮して、バリバリ削りました。

151019-013128_R

151019-013148_R

 

滑らかにするためにサンドペーパーをかけたりもしてません。ニスもうっすらと塗ってるだけです。
前回のは濡れたら滑ってしまって使いづらかったので、あえてそうしてます。

 

 

151019-013158_R

握りながら調整していきました。この形状がしっくりきます。
一度、他の人にも使って感想をいただきたいです。
すごいしっくりくるんですが、僕だけそう感じるのかどうか。

 

ちなみに以前作ったマキエ杓2号は↓です。これは、次男に折られて殉職したんじゃなかったかと思います。

2014-05-11 19.37.40

 

2014-05-11 13.31.56

 

そして記念すべきマキエ杓1号は↓ これは勝浦で水没。しかも初回使用時・・・

2014-05-01 00.37.49

2014-05-01 00.39.40

 

 

 

 

 

151019-013102_R

今回のは長く使いたい。

 

と言いながら、

151019-013232_R

 

次の製作に備え、もう柄の切り出しは完了しているのでした。

早く使いたいんだけど、次回の週末は娘の1歳の誕生日なので、外せません。

10月後半からウチは誕生日とか記念日とか命日とか、いろいろあってなかなか忙しいのです。

けどまあ、時間作って釣り行きたいと思います。

 

S__1835011_R