息子が初めての沖磯 みなべの堺磯 シモカ


11/29(土)が時化でアウトなので
スライドさせて11/30(日)に息子と沖磯に行ってきました。

29日(土)夕方、次男ユウに見つからないようにこっそり出発しました。
18:40分、釣太郎白浜店着。
明日の分のエサ混ぜ。

生3kg×2kg+ド遠投+4倍コマセグレ

息子がボリさんからお菓子をもらい、店長にカワハギ釣りの極意を教えてもらいました。
椿マンションで夕食、風呂入って準備してから就寝。

翌日5時出発で、みなべ堺港へ。
本日は久々の堺磯です。
過去4回くらい来たことあります。
ここは平坦な足場の良い磯ばかりで子連れでも比較的安全かなと思います。
低いので水に浸かる磯が多いですが・・・

あいさつして、船頭に磯を相談します。
できれば行ったことない磯に行きたい。
上物でグレ狙いとの希望を伝えます。

「高い磯にしとこか?」
「ウェーダーあるから少々大丈夫やで」

出船、6時15分。

凪です。

水温20度。

気温も割と高そうで、寒くないです。

2014-11-30 06.20.43

堺磯は磯名があんまりわかりません。
内ミノ、外ミノ、大島くらいはわかります。
どの磯も平坦で似たような感じです。

ほとんど降りて残り5名くらいになった時、

船頭から

「シモカでええか?」

「ええよ~」

どんな磯か全くわかりませんが・・・希望通り初めての磯です。

shimoka1

堺磯では北よりで鹿島本島側。
さらに沖は、平島?ドサ?ヤナギ?

降りる前にポイント聞くと
地方向きにシモリ帯がある方向だということです。
他のお客さんに荷物下ろすの手伝ってもらいました。
渡礁時は潮位が低いのでで息子でも楽に降りることができました。
ウマも一つ下ろしておきます。

 

2014-11-30 06.34.26

今日は息子に釣りさせなければなりません。
まずは、胴付きでカワハギを狙います。
レクチャーして僕が見本を見せますが、
いきなり、赤ジャコ三連発・・・
ポイント変えるも釣れない。
ベラ、カサゴ、赤ジャコばっかり。
カワハギどうもいないようです。

「父ちゃん、引っかかった~」
「父ちゃん、エサつけて~」
「父ちゃん、なんか釣れた~」

なかなかうるさい教え子です。

1時間くらいして、息子がおにぎりタイムに入り、その後、磯探索など始めましたので
僕の方もボチボチフカセ準備します。

ロッド 1.65号
リール 2500番
道糸 1.5号
ハリス1.5号

まずはゼロウキ2ヒロ固定で様子を見ますが・・・
一投目からエサがとらえます。

30~40m先のシモリに向けてやや遠投気味にしますと、針が取られます。
針をコーティングの刺牙グレに変えるとコーティングが剥がされています。噛み跡。
どこへ入れても同じ。
クサフグ・キタマクラが湧いていて針もよく取られます。
マキエに粉を入れてるのもマズイような気がしますがしょーがない。
あれやこれやと試すもかわせない。

 

2014-11-30 09.15.25

マキエを先にはまかずに仕掛けを入れてから追い打ちだけするようにすると尾長が釣れました。
もうこの時9時過ぎくらい。
フグをかわすことができると、バリコやサンノジやなんやかやポツポツあたりがあります。

 

2014-11-30 08.21.18

 

 

息子もガシラやベラなどを釣ってギャーギャー騒いでいます。
なかなか自分の釣りはできませんが楽しいです。
天気も良くて気持ちいい!

2014-11-30 10.16.17

磯は平坦で足は疲れないし、のんびりできます。
このサンノジは僕がかけて途中で息子に竿を持たせました。
強い引きを味わってもらいました。

 

 

途中、釣太郎樫山店長が巡回にきました。
後で釣果持ち込もうと思っていたので釣らないと!

 

ただ、お昼の満潮にかけて次第に磯は水に浸かってきます。

 

2014-11-30 11.17.06

2014-11-30 11.17.11

沖側の隣の磯に底物でお二人降りられてましたが、
膝くらいまで浸かってました。
写真はまだ満潮、1時間前です。
磯は完全に水没状態。小潮でこれなら潮位高いときは無理ですね・・・

 

 

2014-11-30 11.30.23

少し足場が高い場所で息子は昼寝・・・

 

 

2014-11-30 11.27.42
鹿島側です。

 

 

2014-11-30 12.17.39

途中こんな魚が釣れました。
僕は初めてで、シマシマの石鯛のようなグレのような魚に思わず新種発見!?と思ってしまいましたが
後で店長に聞くと、なんとかスズメダイという全く珍しくもない魚なのでした・・・

 

 

お昼から南風が強くなってきました。
それと共に波気も出てきました。
ただ、この磯は北向きがポイントなので大したことはありません。
後から船頭に聞くと、昼から吹くのを見越してこの磯にしてくれたようです。

 

天気がどんよりとした曇りになった頃から、僕も少し集中してフカセモードに入りました。
まあ、フグが多いのは変わりません。
針30本くらいとられたんちゃうか~。
シモカはシモリ周りに遠投しても、浅そうです。
足元で27、8cmの尾長が釣れました。
サイズアップなりません。
15時ごろ、一度、鹿島向き遠投で掛けましたが、足元で針はずれ。
そこからムキになって何度も鹿島向きでやりましたが、ダメでした。

 

 

2014-11-30 15.48.21

15時の船を見送り、15時半終了で片づけました。

 

 

 

 

2014-11-30 15.58.40

17時だと暗くなってしまいそうなので、16時の船で帰りました。

 

小さいのばかりですが、みなべ堺漁港から前の釣太郎みなべ店に持ち込みです。

11/30 おきさん親子 みなべ堺磯でグレとアイゴの釣果

みなべIC着くまでに雨が降り始めました。
19時すぎ帰宅。
息子は家に帰るなり眠ってしまいました。
今回は磯と言うより船に乗りたいということで連れていきましたが、沖磯は思い出に残る体験になったようです。
サンノジやガシラの強い引きを味わったことが印象に残っているとのこと。
寒くなると子供にはキツイですが、この日は磯では半袖で過ごしてました。

 

 

shimoka2

このシモカという磯は僕はなかなか気に入りました。
風向きや潮位高いときは厳しいでしょうけど、
また、じっくりと攻めてみたいです。