太地の沖磯 カタブタでグレ釣り 太師丸渡船 


ただいま、白浜町 椿です。
1/15の午前4時ごろ。
北西風は昨日と比べると多少ましになったような気はしますが爆風レベルです。
海はこれ以上ないくらい荒れ狂っています。

 

 

昨日は、グレ釣り予定で、出雲の磯を高橋氏に予約してもらってました。
しかし、西北西の風がマックス13mの予報。
出雲は北西風にも強いのですが、予約してもらってたのがアシカ方面の西よりの磯でした。
船頭に問い合わせてもらってたらアシカ方面は厳しいとの返事。
他の磯は予約で満員御礼・・・
さて、どうするかとなりましたが、
高橋氏に太地の磯を提案したところ、OKもらいました!

椿マンションに前日家族で入りました。
午前4時15分に高橋氏に迎えに来ていただきました。
途中コンビニに寄り、太師丸渡船到着が5時40分くらい。
上物シーズンインで人はたくさんいました。
まだうす暗い中、6:20分、2船に分かれて出船。
出船前から船頭に磯は聞いてました。
カタブタって磯。
梶取崎の灯台の手前にある磯です。
カツオ島につけてから2番目に磯付け。

磯にあがると風も大したことなく海は凪です。
荒れ狂っているだろう枯木灘方面の状況からすると信じられないくらいのベタベタです。
むしろ波気がほしいくらい。

 

高橋氏は船着き、僕は先端にはいらせてもらいます。
用意してるとお日様が顔出し、最高の気分で釣りスタート。

 

高橋氏も気分上々のようです(笑

 

カタブタの先端釣り座。
傾斜してますが、釣り座の足場は悪くないです。

しばらくすると船頭がTELくれて、カタブタのポイントとか教えてくれます。
太師丸の船頭は親切です。

潮はほとんど動いてません。

一投目から手のひらサイズのコッパ。

二投目もコッパ

三投目も・・・

と、前回の釣りと同じ匂いが・・・
今日も苦戦しそうな予感がします・・・

 

高橋氏もコッパだらけの状況に苦戦してるようです。

 

9時半、弁当。
持参してたやつです。海南のいしづちで購入してました。

 

よー引きました。アイゴ。

 

その場で、干物のお土産にしました。

釣りは休み休みやります。
なんせ納竿は16時半なので先は長い。

お天気もよく。それほど寒くないです。
太地の磯、サイコー。

 

お昼過ぎ、やっと30ちょうどくらいのが来たのでキープ。

このころから、後ろからの風が強くなってきました。

一度、突風になり、荷物飛ばされました・・・

キーパーバッカン海に落ちましたが、なんとか救出できました。

 

 

後半は、風に苦しめられました。

時折、吹く風が突風で要注意です。

ただ、吹きっぱなしというわけではなく風がやむ時間もあるので、その時間に仕掛けを入れていきます。

しかし、型はあがりません。

どんだけ遠投しても同じ。

むしろ遠投する方が小さくなります。

デカウキで追い風に任せ50m先のシモリ周りを狙ってみましたが、手のひらサイズでした・・・

 

16時すぎ納竿。

夕陽です・・・

よく遊びました。

前回は16時納竿でしたが、今回は16時半。

出船が遅くなった分、配慮してくれてるみたい。

 

僕らはダメでしたが、他の磯では40オーバーの尾長やら色々釣れてました。
結構、良型の石鯛も釣れてました。

 

仕方なくちょっとマシな木端持ち帰りました。
27cm~30cm
30オーバーは30ちょうどが2枚だけ。
なぜか妻がマンションで香港の人と知り合いになっていて、嫁いでいきました。

高橋氏の華麗な運転でマンションまで送ってもらいました。
18時45分ごろ到着。
高橋さん、今回は遠い太地まで送り迎えしていただきありがとうございました!
ほんと、お世話になりっぱなしですいません。
次回はもっとゆっくりしてもらえるとき、太地リベンジお願いします!

椿の駐車場では車のドアが開けられないくらいの爆風で恐ろしかったです。
駐車場は波でベチャベチャ。

釣果はダメでしたが太地の磯は楽しかったです。
景観も良いし、船頭も親切だし、磯もたくさんあるし、北西に強い。
太地の磯は魅力あります。

ちょっと遠いですが、今シーズンは何回か来ようかと思ってます。

 

1/16追記 太地 カタブタの磯

カタブタの磯。

カタブタは今回二人でやりましたが、3~4人くらいは入れると思います。
先端周りには少しハエネがあります。
グレは2ヒロ~5ヒロで釣れる。
船頭によると裏のVの字のところに溝で口太50オーバーの実績もあるらしい。