十津川村 玉置神社 選ばれし者しかたどり着けないパワースポット


11/18(金) ジムで上半身のトレーニングの日。

line_p20161118_152928

ショルダープレスで肩を鍛えてます。

 

 

仕事を終え、トレーニングを終え、18日金の夜に南紀へ出発。

マンションへつくと・・・

 

rimg0673

妻が・・・

目の上にびわの葉とこんにゃくを置き、なにやらやってました。

こうすると目がよくなるそうです・・・

 

翌朝、椿の海は

 

rimg0679

めちゃめちゃ荒れてました。

磯に近づくことも危険なレベルです。

ただ、雨はあがりまして、時折、日差しもさしてきましたので、この日は家族でお出かけ。

田辺から本宮経由で十津川村へ。

妻の方の祖先の墓参りへ行きました。

 

rimg0686

十津川村では今でも土葬だそうです。

 

そして、次の目的地、玉置神社へ。

 

車で延々と山を登ります。

 

この神社は、玉置山頂にあり、選ばれた者しかいけないそうです。

 

山道の途中に石ころがやたらと多いです。

 

車に乗っていたので、全く気付かなかったのですが、何時間か前に和歌山南紀を震源とする地震があったのでした。

 

地震の揺れで、崖から石が崩れて落ちていたんだと思います。

 

石をよけながら進みますが・・・

 

なんだか車の中が臭い・・・

 

誰かうんちしたか?

次男 「してない」

娘 「してない」

と言うのですが、やっぱり臭い。

 

犯人は次男でした。

 

車を止め、路上でパンツ履き替えしました。

 

なかなか、たどり着けません。

 

ようやく山頂へ。

 

 

rimg0690

玉置神社の駐車場から撮影。

大峯山脈の険しい山々が連なっていました。

ここで、お昼に。

 

rimg0691

小屋みたいなとこで、めはり寿司、さんま寿司、うどん、こんにゃくおでんをいただきました。
さんま寿司も美味しかったですが、めはり寿司も今まで食べた中で一番おいしかったです。
ここのおやっさんは、妻の知り合いの方みたいで話がはずんでました。

 

 

rimg0702

鳥居をくぐったらすぐに神社の本殿があると思ってましたが、違いました。

ここから本殿までかなり距離がありました。

くねくねと、林道を歩く。

普通に大人が歩いて20分くらい。

 

 

rimg0706

うちは、チビちゃんがいるので、30分~40分・・・

 

 

rimg0704

結構、しんどいっす。

神々に選ばれし者になるため、頑張ります。

 

 

rimg0708

ようやく本殿にたどり着く。

 

rimg0710

厳かな雰囲気がする神社でした。

 

rimg0711

本殿の裏には大きな杉。夫婦杉。

さらに、奥には、

rimg0715

神代杉。

 

心を洗われるような清々しい気分で神社を後にしましたが・・・

 

下りの車の中で、「なんだか臭くない?」

 

誰かうんちしたか?

次男 「してない」

娘 「してない」

と言うのですが、やっぱり臭い。

 

 

またかいな!!

 

次男がまたウンチをしました。

 

もうパンツないで~。

 

仕方ないので、娘のオムツを履かせました。

 

当初の計画では、この後に那智の滝に行く予定にしていたのですが、

 

時間がなくなってしまいこのまま椿マンションへ帰りました。

 

 

この夜も椿で泊まりです。