北欧メタルの傑作 Stratovarius 「Eternal」


表題の傑作とは、フィンランドのロックバンド ストラトヴァリウスの「エターナル」というアルバムのことです。
ストラトバリウスは北欧フィンランドのロックバンドです。

中学生の頃に、ヘヴィメタルとかハードロックという音楽のジャンルにはまりました。
色んなグループを聞きあさり、エレキギターも始め、髪を長髪にしてバンド活動もやったりしました。
僕が中高生の頃(1980年代、90年代)は、このジャンルの音楽は勢いがあったように思います。

10代も後半になると音楽はロックにとどまらず色んなものを聞くようになり、いつしか、ヘヴィメタルのアルバムも買うことはなくなりました。
時々思い出したように昔のアルバムを車で聞く程度。

そんな中、たまたまyoutubeで出会ったこのアルバムにはツボを突かれてしまいました。
北欧メタルと言いましたが、メロディックパワーメタルとも称されるジャンルに入るようです。

北欧のメタルバンドはメロディアスなフレーズが多いのが特長ですが、このアルバムも例外ではありません。
疾走感ある展開とメタル独特のアグレッシブな演奏に美しい旋律が満載されています。
荘厳なシンフォニーに圧倒された!と言ったら大げさか。

リヴァーブを効かせたコーラスワークも素晴らしい。
ノスタルジックで哀愁があり、どこか物悲しい雰囲気もあり。
北欧フィンランドの美しい風景、街並みが見えてくるような音楽(見たことないけど・・・)

もうyoutubeで20回以上聞いているのですが、アルバムも買います。
まさに、北欧メタルの傑作 Stratovarius 「Eternal」
勢いあまってレビューしてしまいました。