串本 樫野崎灯台下の地磯でフカセ釣り


12/7(木)

沖磯に行くか迷ったが、またしてもお気楽に地磯釣行にした。
お気楽と言っても串本大島まで単独で。
須江の地磯駐車場に行くと、車いっぱいとまってたので、樫野崎へ。

ここは灯台までテクテク500mほど歩いていく、
上から降りていくのは、道があるので割と楽だ。

釣り場は広くて10人以上は余裕でできる。

 

 

ただ、奥のほうへ行くのはしんどいなので、北風がまともだけど、↓の場所ですることにした。


樫野崎の灯台下の地磯は、底物おちゃん一人だけ。
大丈夫か?・・・

7時すぎスタート。

 

15時終了。

結果から言うと駄目だった。
朝から生体反応に乏しく、エサが残ってくる展開。
底物おっちゃんに聞くもエサもとられないとのこと。
沖では反応全くなし、磯際で深く入れて木っ端グレ2枚が精一杯だった。
あとは、キタマクラ、サンコ。
それだけ。
ねばらんと、どっか別のとこに変わったらよかったな。後の祭り。

北風に始終、体を冷やされる寒い一日だった。
たまたま、カイロを持ってたのでなんとか凍えることなく釣りできたけど。
マンション帰ってから温泉入って、至福のひと時を味わってから帰った。

それと、今回は新しいPEラインを試すことができた。
よつあみのOHドラゴン0.8号を買った。
PEライン早くも3つめ。
シマノのセフィアG5 0.8号と触って比べてみると、よつあみの0.8号の方が細いと思う。
それプラス、よつあみの方が比重も張りもあるので使いやすい。
色が緑なので水に入ると見えないのが難点かな・・・

今後はよつあみ0.8号をレギュラーで使うことにする。
ノットアシストってやつ、買ってみようかな。