串本大島地磯でグレ釣り修行


12/1(金)グレ釣り行ってきた。
マスターズ終わってから釣りに行きたくて仕方がなかった。

木曜の夜に出発したんだけど、田辺からすさみ南ICまでが通行止めだった。
田辺から下道で椿マンションへ。
北西爆風で明日は白浜は無理そうだ。

翌朝は気合の5時15分出発。
下道で串本まで。
串本大島の地磯駐車場には、6時40分到着。
人気地磯だが、平日のこの時間、まだ2台しか車がない。

入ったことない真ん中のポイントへ。

 

まずはエサ混ぜ。
オキアミ2枚持ってきたが、1枚ずつ使う。(結局、もう1枚は使わなかった。)

 

7時半ごろようやく開始。

串本ディープブルー。
紺碧の海だ!

潮は上り潮か。
東の方向へガンガン流れていた。

風は横風でやりづらい。

 

数投目で、木っ端グレ25cm

なかなかいい兆候。エサとりもいるが、さほどきつくない。

 

しばらくして、お土産のイサギゲット。

 

また、しばらくして当たり

30くらい。グレの食い気が出てきた!

 

32cmくらい

 

地合到来したようで、30未満の木っ端も混じるが、グレが連続で連れ出す。

しかし、キーパー4枚釣ったところで、合わせ切れ発生・・・

切れてるのか、すっぽ抜けかよくわからない。

一応、8の字ぐるぐるノットみたいなノットで、結構強いと思うんだけど、
前回の大会もそうだが、これからって時にいつも切れる・・・

リーダから組みなおして再開するが、時合は終わっていた。

午前10時、休憩タイム。

ご飯食べたり、ゆっくり休憩して再開する。

潮は下りに変わってからは木っ端グレが釣れるくらいで、後はイスズミばかり。

10枚は釣った。

型が大きいのもかかってしまうのか、チモトから切れるパターンも何回かあり。

あと、気になるのが針はずれ。

これも3,4回あった。

合わせ切れを恐れて、ドラグはゆるゆる
ほとんど向こう合わせのような感じでゆっくりとしていたのがいけなかったのか。

 

強風がおさまらず、朝からずっと横風でしんどいので、お昼12時くらいにはやめるタイミングを考え出す・・・

結局、14時半までやって終了。

釣果は朝の時合の分だけに終わった。

 

PEラインにしてから、あわせ切れが増えてきた。
ノットは8の字ぐるぐるってやつ。

 

結んだときには強く引っ張っても切れそうにないんだけど、
瞬間的な強い力だとまた違うのかもしれない。
合わせを強くいれないようにしたら、後半は切れなかったが、針はずれが多かったのも気になる。

それと、中ハリスを2週連続、そのままに使ってるのもよくないのかなあ。
ただ、それならハリスの問題だろうし・・・

次回、以降、また検証してみたい。

翌日はチビちゃん達の七五三のため、
風呂に入ってからすぐに帰った。

睡眠時間が2時間だったので、帰りは眠くなるの必至だと思ったので、
そういう時に僕が眠気対策として利用しているのがコレ

辛くて口の中がヒリヒリするので、眠気が飛ぶ。
色々試したけど、これが一番きくみたい。

眠くなりそうになったら一つまみ。

ホントは車内で20分でもいいから眠ったほうがいいんだけど。