串本地磯で夜釣りフカセ釣り⇒撃沈


金曜日、大阪市内でお取引先の納涼会を終えて、
電車で帰っていると、妻から「家族みんな今から白浜へ行きたいと言ってる!」との連絡があった。
なので、家に帰ったのが21時30分。10分で用意して白浜へ(笑

翌日、朝から子供らを連れプールへ。
プールでは「おきさんですか?」と声をかけてもらった。
グレも夜釣りもされる方だった。(Tさん今度ご一緒しましょう。)
プールを終えて、僕のほうは近辺の海の偵察へ。

少し濁っていていつもより透明度は低め。
昼間はやっぱり、サンコとイガミが多い。
ウマノセ周辺には、やはりでっかいアオブダイがいた。

夕方から夜釣りへ。
今回は珍しく串本方面。
今回は、釣りのベテランでFB友達の(さ)さんにご一緒をお願いしていた。

僕は18時ごろに到着。
先にこられていた(さ)さんにご挨拶して、かなり詳しくこの釣り場のことを教えてもらう。

漁港近くの湾内の釣り場。
湾内だが、ここは、かなりポテンシャルが高い。
タマミもフエダイも真鯛もコロダイも釣れる。
イサキも群れで入ってくることがあるらしい。
イシダイもクエもつれるという・・・

周りにも夜釣りの人がちらほらいて、明るいうちから竿を出している。

(さ)さんはブッコミとカゴの二刀流。
僕のほうはいつも通りフカセ、だけど、明るいうちはなかなか竿を出す気になれず、
19時ごろから竿だし。

3号竿で5号ハリス8号針で開始。イサキ狙い。

潮は沖へ流れている。

ボイルをパラパラとやるが餌は残ってくる。

この状態が続いていく・・・

これは、先週同様、あかんパターン。

魚っ気がない。

棚を落として底付近を狙うと

イシガキフグ・・・20時20分ごろ。

この後、アカマツカサ(キントキみたいな赤い魚)が釣れた。
こいつは群れではいることが多いので、小さな7号グレ針に変えて打ち返すが当たりは続かない。

さらに、その後、かなり重量感があって引きの強い魚がきたが、
針はずれ・・・
針が小さくて掛かってなかったみたい。
ヘダイかコロダイのような引きだったのだけども・・・

結局この後、12時近くまで粘るもエサ取りも掛からない展開で終了した。

周りもつれてる様子はなかった。

隣でやってたおっちゃんが、40cm以上のグレをつってたぐらい。

この磯の噂は以前からよく聞いていたので期待していたので残念。

次回、早めにリベンジで再度、ここでやってみる!

 

帰り駐車場まで歩いているとき、(さ)さんが拾ったカブトムシを子供にともらった。
ここはクワガタとかもたくさん採れるみたい。

翌日はのんびりしてから帰った。

上富田(くちくまの)の道の駅でイベントやってた。

 

和歌山のゆるきゃらが大集合。
アンケート答えると200円券が家族分がもらえるというサービスっぷり。
国土交通省の車が止まってたので、道の駅とか道路関係の何周年かのイベントみたい。

しかし、この暑さで着ぐるみはサウナ状態だろうなあ。

 

14:30には自宅着
おわり