串本出雲 双子の子でグレ釣り撃沈


本日1/14(日)は串本出雲へ。
FB友達の(さ)さんに誘っていただき、心斎橋の居酒屋 由庵さんが主催の釣り親睦会?に参加した。例のごとく前日から家族で白浜椿IN。

5時40分くらい、出雲港到着。
今日は鬼掛の大会もあるので、港には既に多くの人がいた。

(さ)さんに皆さんご紹介いただく。

 

 

一番船で双子の子へ。
9人あがった。底物4人、上物5人だったかな。女子も二人。
凪で天気も良く釣り日和。

僕は双子の子は初めてでどこがポイントかもわからないので、
空いていた沖側の先端へ。

朝一からエサが残ってこない。
しかし、ラインにも当たりはでない。
針を小さくして張り気味にしたら、22,3cmの木っ端がかかった。
あと1枚木っ端掛けたが、それでグレは終了。
フグも多いよう。

潮は沖から湾内に入ってくるような流れ。

魚っ気があったのは朝方2時間くらい。
そこからはエサもとられなくなった。

後半に潮が変わったんだけど、魚っ毛はないまま。

磯際べたべたに、Bのガン玉使って張り付かせたりと、自分なりに手を尽くしたが、報われず。

結局、皆さん2時であがられるということで、僕も2時上がりにした。

で、全員グレ坊主。

底物もウツボとかそういうのしかなかった・・・

3時までやる予定だったが、全員帰るということで、僕も、急いで片付けていて、エリネスの穂先をポキン・・・
最近は折らなかったんだけど、久々に穂先を折ってしまった。

皆さんはこんな感じで。
双子の子はほぼ360度竿だしできる。
凪だったので、9人でも余裕だった。

しかし、親の方は何回か竿が曲がっているのが見えてたんやけどな~。
向かいの磯なんで、こっちもなんとかやりようあったんちゃうかと思わないでもないが、
答えはでないので、深く考えないことにしよう(笑

収穫といえば、お知り合いが増えたことかな。
昔からブログ見てると言っていただいたりとお話したりと和気藹々と釣りすることができた。

港で記念撮影して解散。
チーム由庵はなかなか皆さんフレンドリーで、話しかけても気さくに対応いただけてうれしかった。

しかし、今年まだグレ釣ってへんで~。