串本カセ 浅海でグレ狙い 息子と


前日の須江の磯釣りの翌日5/1(日)は、長男と串本カセ釣りでした。

3時半に椿マンションを出発。
日置のローソンで食材を仕入れ。
4時40分に串本港着。
河田フィッシングさん利用で5時すぎ出船。

串本湾内の各カセに付けた後、最後に浅海奥のグレポイントへ。

160501-052022_R

160501-052024_R

 

 

160501-052035_R

 

160501-052027_R

息子にはサビキ仕掛けを用意して、前日の磯の残りのマキエでサビキ釣り。

早速、小アジが何匹か釣れました。

僕の方も、グレ狙いで竿を出しますが、当たりがなくエサ(ペレット)がとられます。

仕掛けは、1.65磯竿に、3000番リールに道糸3号、ハリス2号、棒浮き1号、グレ針6号。

まあ、普通の磯釣りの仕様で大丈夫です。狙う棚は、4ヒロ~9ヒロくらい。

ここは堤防道路側にいくにしたがって階段状に浅くなっていきます。

 

160501-104635_R

アジも釣れなくなり、退屈モード。

160501-161903_R

息子は、2時間は寝てました。

僕の方もお昼を食べた後は寝ることにしました。

カセで寝るとなんだかゆりかごに揺られているようで気持ち良かったです。

 

160501-162308_R

 

16時終了。

グレ釣れませんでした。

前日は6枚釣ったそうなのですが、当たりがあってもオセンばかりで・・・

途中、ズボ釣りも試しましたがダメでした。

 

160501-162444_R

ちなみにお隣の愛丸さんのカセの方は、朝一で2,3枚釣られてましたが、そのあとは沈黙でした。

 

160501-163230_R

 

160501-163307_R

 

160501-163451_R

カセ釣りはのんびり釣りできました。

途中、1時間くらい睡眠もとれたので、昨日の磯釣りの疲れもとれました。

息子はサビキでアジやウリ坊など釣れて、楽しめたようです。

他のカセも低調な釣果でしたが、鯛やイサギもポツポツ釣れてました。

料金6000円+エサ代2000円を支払って帰りました。

エサは練り餌状のモイストペレットと、マキエ用の乾燥ペレットを用意してもらえます。

河田フィッシングは、子供料金(小学生以下)は無料です。他のカセも小学生以下は無料のところが多いので、お子さんがいらっしゃる方にはお勧めです。

河田フィッシングホームページ

河田船頭によると釣れるときはグレは簡単に釣れるそうです。
今の時期は卵も持っているメタボグレが釣れます。

カセ釣りは去年から初めて3回連続撃沈です。
これに懲りず、再チャレンジします。

GWの釣りは、本日3日、4日は厳しいので5日行けるかどうか。

次回はもちろん、磯でグレ釣りです。