ビットコイン・仮想通貨は買いなのか?ギャンブル?


最近、よく話題になるビットコイン。

急落しているというニュースが先日あった。

数ある仮想通貨の中の一つで最も流通しているのがビットコインだ。

僕も少ないながら持っているので、時々チャートを見ている。

今回の急落は、8/1にシステムの問題の解決方法を巡って、分割されたり暴落するかもしれないので、それを恐れた人たちが売りに出ているかららしい。

今、日本でビットコインを買っている人はどんな人かというと、ほとんど投機目的だと思う。

通貨としての安定性がないから。

口座開設した頃はチャートをよく見ていたけど、値動きが激しすぎる。

資産をドンとここへ投入するのは危険なので、

まあ、1割程度をビットコインとしてもっておくのもアリかなと考えている。

 

 

これは1ヶ月くらい前の実際のチャート。
今年の3月25日くらいには1ビット98000円くらいなのが、
5月くらいからぐんぐんあがって一時34万円の最高値をつけた。
で、今日は25万円代になっている。

短期で見ても、一晩で3万とか平気で値を下げたりする。

投機とみると、これは面白いかもしれない。
去年の今頃は6,7万円だったけど、今は25万。
その頃に、例えば3ビット買ってた人は、今、売ると75万くらいになるから、50万以上の差益を得ることができることになる。

ホントに2009年からの初期の安い頃にたくさん買っていて、ビットコイン長者になっている人もいる。

で、

大きな流れとしては1ビットの価値はどんどんと上がってきている。

これがどこまであがるか、なんだけど、1ビット100万円までは上がるとか、いう人もいる。

2030年には5000万円になるとか言う人もいる。(夢があるなあ・・)

そういったことから長期ホルダーも多いのではないかと思う。

僕もそっち派。

今年は仮想通貨の法律も整備され、仮想通貨元年と言われている。

認知度は上がっていき流通量も増えるので、まだまだ価値はあがるのではないかと僕は予想している。

まずは、さて、8/1にどうなるか。

他の仮想通貨(イーサリアム)が分裂後に価値があがったりしてたので、期待しているんだけど。

ちょっとドキドキ・・・

 

今年はニュースに取り上げられることも多くなりそうだ。