ダイワ グレマスターズ2017 串本予選に参加


11/25(土)ダイワグレマスターズ2017 串本予選に参加

昨年に引き続きグレマスターズの予選参加してきた。
会場は串本、ジャパンカップと同じく須江、出雲の渡船区で行われる。

金曜日のお昼過ぎに出発。
早く着いて、椿で少し練習してからと思っていたが、着いたら爆風。
波気もあったので練習にならないと思い断念。

マンションでエサ混ぜ。

その後、ゆっくりと夜は9時に寝て睡眠もばっちりとれた。

 

 

16時すぎ到着、
16時半の受付に並ぶ。

抽選の結果は121番で、出雲の谷口渡船に決まった。
少し嫌な予感が・・・

あいさつや競技説明。
ダイワの方からの説明で、マスターズは今まで24回開催されて、12人しか優勝者はいないという。
つまり、同じ方が何回も優勝しているってことね。
串本大会ら、13人目にぜひチャレンジしてください!っと奮起をうながすお言葉をいただく。

出船。
僕は番号から最初に降りるのでどこへ行くかドキドキ・・・
谷口船頭へアイコンタクトで、アシカかカナトコか武八乗せて~と訴えるが・・・
双子を超えて、湾内で失速。

アカン、そっちはアカン。

 

赤島の裏へ・・・

赤島のチョボ

まあ・・・出雲へは何度も行ったが。
グレ釣りでは、あがりたくない湾内磯だな(汗

開始7時まで同礁の方とお話する。
日本グレで2週間前に出雲へきたが、さっぱりだったとのこと。
ただ、木っ端を揃えて予選通過したという方だった。

 

優先権のある僕は沖側へ。

 

双子の灯台向きから。

湾内でも釣れることはある、今日はなんとしても5枚揃えるのだ!

という前向きな意気込みでスタート。

ロッド:1.2号 5m シマノ BASIS
リール:1700番ハイパーフォース
道糸:PE0.8号(シマノ セフィアG5)
ハリス:1.7号 4ヒロに、1.5号2ヒロ
針:4、5号
ウキ:00号

ウキ止めなしのスルスル仕掛け。
ハリスに目印。

00ウキ、PEラインで全誘導、最近やってる仕掛で。

風は向かい風でしかも、強烈な当て潮。

エサは丸々残ってくる。

ふと横を見ると、同礁の方が早速、ええ型のグレ釣ってるやん(汗

エサを撒いていると、磯際は、アジのような魚が回ってきてエサがとられだす。

沖を攻めると、浅い棚は全く反応なし。

深く入れていくと、イサギ連発。

グレの気配がない。

相手の方も磯際で釣っていたようなのでグレは沖へ出ていないと判断し、磯回りを攻める。

2時間ほど経過し、やっと1枚35cmくらい。

風対策で、00ウキに鉛を貼って、さらにハリスにもガン玉G6。

磯回りで竿2本ほどの深棚に入れたら食ってきた。

もう同じパターンで狙うが、またイサギ。

時間が来て釣り座交替。

こちらの釣り座も向かい風がまともで逃げ場なし。

おまけに隣の磯にイガミのおいやんが竿2本出ししてるのでやりづらい。

 

遠投で頑張るが、エサは全くとられない。
かと言って、磯際を攻めると怪物がおって一瞬にして仕掛けを飛ばされてしまう。
開始1時間で00ウキを2個失ってしまった。
向かい風が強いとライントラブルも何回かあり、ロスが多くなる。

磯際の怪物が来ない竿1本から2本くらいの地点を沈め探り釣り。
PEラインにコツンという微かな当たりで合わせて1枚。
同じパターンでもう1枚。

しかし、この後、PEラインが高切れしてしまう。
リーダーから結び直す手間と時間をとられる。

結局、それまででタイムオーバー。

35cmクラスの3枚の釣果。
5枚揃えることはできなかった。

船で様子を聞くと、湾内の人はほぼ駄目だったみたい。
しかし、同じ船でカナトコにあがった人は5枚そろってると聞く。

湾内は湾内だけでまとめて欲しかった・・・
負け惜しみだけど。

港へ帰って検量。
結構、たくさん並んでいた。

 

3尾、1808g

 

表彰式まで時間があるので、港で裁いておいた。

片付けをしていると、隣の車の方からお声かけいただく。
岩出からきているSさん。
須江の虫食いで5枚揃えていらっしゃった。

「大会で僕に話し掛けてくれたり、隣になった人は通るんですよ~」

と言っていたら、ホントに通過された!

Sさんおめでとうございます。
次は勝浦で頑張ってください!
練習付き合いますよ~。

 

表彰式。
釣太郎のボリ兄さんトップ通過してる! さすが。

ダイワマスターズは検量に出したら順位が出るはずので後日、確かめたいと思う。
http://www.daiwa.com/jp/fishing/event2/data/main/iso_gure/2017/1246601_8368.html

今回はじゃんけん大会が3回ほどあって抽選会はなかった。

そのかわり参加賞は結構、豪華、かな。

黒いのはマスターズの名前が入った財布、小銭要れ。

 

今回も5枚揃えることはできず、ロスが多かった点など反省点はある。

が、なんだかんだ普段の釣りとは違うワクワク感や出会いがあったり、久々の人と話ができたり
楽しい一日することができた。

こういう素晴らしい大会は永く続けていただけたらうれしい。

 

 

11/27追記

結果出ました。
船内2位で全体13位でした。(船内横取り方式のため)
半数61名が検量持ち込み。トップダントツやな・・・
来年こそは!

 

ダイワ ホームページより引用