みなべ釣行 川口島


3連休の初日土曜日、久々にみなべの磯に行ってきました。
この日も厳しい釣りになってしまいダメでした。
久々なので釣れないレポしときます。

前日の金曜日 20時半に家族みんなで出発。
途中、釣太郎白浜でオキアミ生M+アミエビ2kgを買い、椿マンションへ到着が23時すぎ。
椿では恒例の暴風です。
荷物と眠っている子供達を部屋まで連れていくのに一苦労。
なんとか大浴場は間に合いセーフ。
風呂入って人心地ついて、ビール飲むと眠くてたまらない。

で、

翌日、寝坊した!

5時すぎに起きたけど、釣りの準備は全くしてない、
エサも混ぜてない!!

母ちゃんにみなべまで送ってもらう。
途中、出船に間に合わないので船頭に連絡する。
折り返し2番船を出してもらえるとのことで一安心、弁当もついでに注文しておく。

6:40分くらいに到着、港で10分ほど待つと、客を下ろした船が帰ってきた。
そのまま乗り込み、折り返し出船。

わだま船頭

「久々やなあ~、車置くとこあったかい?」

「母ちゃんに送ってもらってん」

早速、どこに行くか相談する。
駐車場見たら人は多そうじゃなかったが、沖磯は風波で無理とのこと。
(潮も風も波も何もチェックしてなかった・・・)

船頭の勧めで風裏でできる川口島へ行くことに。
地方寄りの磯で、低い磯。
潮位高かったので一人で船から荷物、ウマ、チャランボ下ろすのが大変だった。

「沖へ行けそうなら声掛けるわな、がむばってな~」

 

WS000009

 

すでに水は足首くらいまで這い上がってきている。

早速エサを混ぜようかと、ごそごそしているとオキアミがない!
ウマにのせていたのが、袋のまま落として流してしまった模様・・・

船頭にオキアミ持ってきてもらうようお助けコール。
しょーがないので、弁当船まではとりあえずは粉のみでやることにした。
ダイワの爆増グレ5倍遠投を一袋と、V9の徳用を半分。

竿 エリネス1.25号
リール 2500番
道糸 1.8号
ウキG2 (AURA VREX)
ハリス1.7号
針5号

北風はそれほど強くない、体感では6m~8mくらい。
時折強くもなるが、おさまる時間もあり、釣りするのに困難まではいかない。

 

WS000012

 

ポイントは何も聞かなかったが。
南側とカメジマ向きの東側の両方で釣り出来る船着きに釣り座を構えた。

磯際に粉を撒くと、フグが2,3匹ちらほらと、イガミっぽい魚が見える。

潮はカメジマとの水道を流すとかなり速いスピードで沖へ流れ
水道を出ると右手(ワタリの方)へゆっくり上がっていく感じ。

釣り座が東から南向きで逆光、低いのもあって、少し投げるとウキはほとんど見えない。

磯近くでは恐らくフグの仕業で、エサは残って来ない。
3投げ目くらいで、早速、釣れたのは30cmくらいの・・・タカノハ。
沖の鹿島本島向けて少し投げるとコッパがたま~に釣れ、エサは残ってくる。
2ヒロ、3ヒロ、2ヒロ、1.5ヒロと棚をちょこちょこ変えるがサイズアップならず。

待望の弁当船は10:45分頃きた。

「沖はちょっと無理みたいやわ~、がむばってな~」

 

150110-104532

 

150110-104541

 

エサを混ぜた後、弁当食べる。
おかずはいつもながら7品もあり、手作りで凝っている。
落ち着いてゆっくり食べないともったいない気がするが、
座るところもなく立ち食い。

 

150110-104548

再開後も状況は変わらず。
気分を変えて、全遊動スルスルを試してみる。

磯際を流してみると、潮受けがするすると底に引き込まれていく
合わせるとガツン!とのった!

よく引くじゃないか!

これは間違いなく40オーバーだ!

しかし、途中から竿を叩きだした・・・

やっぱりサンコだった。

 

150110-120141

まあ、しかし、磯際には魚がついているようで色々釣れる。

イスズミ、

アイゴ、

イガミ、

デカフグ、

ベラ

と外道祭りで退屈しない。
さっきのサンノジと、アイゴ、イガミは水たまりに掘り込んでおく。
(今晩、マンションで食べる用の魚がどうしても欲しかった)

 

150110-082753

 

スルスルは、磯近くはいいけど沖の方を流すと仕掛けがどうなっているかわからない。
どれくらいまで入っているのか。
けど、沖の方で流して遠くで釣れると小さくても糸がバチバチっと出ていくのが面白い。

コッパと外道にしか相手にされず、1時にはあきらめモード。
着こんできたはずが寒い。
ボーズを恐れ、焦って仕掛けをあっちゃこっちゃ掘り込むが当たりなし。

そのまま何も起こらず16時すぎ、終了。
ここ川口島は最初に迎えの船が来た。

そういえば、川口島から150m~200mくらい南の沖の磯?岩礁帯?に2,3人渡っていたが
マイボートで渡っていたんだろうか。

隣のワタリに上がっていたのは土曜日によくお会いするK谷さんだった。
同じく状況は厳しかったとのこと。
年末まではよく釣れていたらしい。

 

150110-104553

 

鹿島本島、大島、ナダ大島と釣り人回収の度に釣果を聞くが1枚くらいでダメとのこと。
トウデにあがっていた人が、40オーバー含む3枚釣っていた。

帰りに事務所前で、ブログでよくコメントをもらう大ちゃんに声を掛けていただく。
(ありがとうございます)
ナダ大島で回収時に、カゴ釣りって聞いていたのでもしかしたらとは思ったが。
美味しそうな尾長グレ!を釣れられていた。
連荘釣行で明日もみなべ?うらやましい~。

子供3人連れて、母ちゃんが事務所まで迎えに来てくれた。
僕が片付けしている間、事務所で魚拓や水槽の魚を見ていたようだ。
(皆さま、お疲れのところお騒がせてしてすいません!)

片付け後、椿マンションに帰る。
帰りに田辺で、ダイソー、ジョーシン、薬屋などに寄る。

マンションで早速、母ちゃんが釣ってきたアイゴと三の字を刺身にした。
アイゴはコリコリした感触で臭みもなく美味しかった。
サンコの刺身もまあまあいける味。息子がバクバク食べてすぐになくなった。

その夜も風呂に入って手作りチューハイを飲むと起きてられず、気絶するように眠りについた。
翌朝、早朝5時に起きると酷い頭痛と寒気がした。
すぐに椿マンションを出発で帰宅。
(日曜日は息子のボーイスカウトの日だったので帰らなければならなかった。)

ということで、久々のみなべ釣行記でした。
いつもながら釣れませんでしたが、まあ、もう慣れました。
美味しい弁当食べて、一日、誰に気づかうこともなく磯で過ごせて楽しかったです。
水に浸かる沖磯は海との距離が近く、海との一体感、自然の中で釣りしている感、満載でリフレッシュされますね。

とは言いつつ、やっぱりくやじい~。
次回こそは、釣りたい!
準備からちゃんとしましょう。

今期も船頭に誘われるままにグレダービーに参戦してしまいました。
今年こそは40オーバー、そして、とりあえず30オーバー5枚を目標に
何度かみなべに行きたいと思います。
また、お会いするみなさん、宜しく楽しくお願いします。