うずら卵を孵化(ふか)させてみることにした


妻がうずら卵を孵化させて育てたいと、たまごをたくさん買ってきて、なにやら始めました。

せっかくなのでレポートしてみたいと思います。

スーパーで売ってるようなうずら卵でも温めて孵化させられるようです。

ただ、その確率は1/20程度。

15日くらいで孵化するようです。

みなさん、うずらってみたことありますか?

20cmくらいのこんな鳥です。

5年~10年って結構長生きしますね。

 

 

発砲スチロールの陽気に電気毛布をひいて、その上にタオルひいてその上にうずらを並べる。

 

こんな感じですね。

20個に1個くらいという話なので、20個以上はないと1個もかえらないかも・・・・

湿度を保つため、↑の図では簡易加湿器を作ってますが、ウチはコップに水を入れただけです・・・

 

こういう雑誌がありまして、そこの記事で紹介されてたのを参考にしてます。

家族で楽しむ農業雑誌、のらのら

なかなか楽しそうな雑誌です。

 

アオサ採りとか磯もの採取の方法とかの記事もありました。

結構、そういうの好きな方は楽しめそうな雑誌でした。

さて、このうずらの卵ですが、卵の温度を一定にするため、1日4回も回転させたりせなあかんようで結構手間がかかります。

無事に生まれるのか、また、途中経過か、結果報告したいと思います。

 

 

3/13追記

残念ながら卵40個は全滅でした・・・