壷坂寺の初詣で家族は最高に盛りあがった(奈良・高取のお寺)

去年ははっきり言って、良くないことが多い年だった。
毎年発表される今年の漢字は、”災”だったのだけど、我が家も何かと苦しい展開に陥ることが多かった。

だからと言う訳ではないけども、1月3日、妻に誘われ今年は家族皆で初詣に行ってきた。(僕は今まで数えるほどしか初詣に行ったことがない)

この記事の続きを読む…..





4 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


初日の出を浴びてヤル気満々の寒グレ釣行【串本大島】

あけましておめでとうございます。

ここ何年かは1/1に釣りをすることが恒例になっていて
今年も行ってきた。

31日の夜から白浜椿のマンションに入り、
1日は5時半ごろ出発した。

釣行動画youtubeはこちら この記事の続きを読む…..





10 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


今年ラスト釣行は紺碧の串本ブルーの海で締めました

12/27(木)
前回の釣行から中3日で、グレ釣りにいってきた。
前回の須江の沖磯から中三日での釣行である。

これだけ釣りに行くと行き過ぎだという人もいるんだけども、
週二回くらいは願望としては行きたい。

実は、子供との時間も楽しくて仕方がないし、
妻とのデートも未だにドキドキするしw
仕事も頑張っているんですよ。

ただ、中3日だと筋肉痛などが完全にとれておらず、
野球の登板間隔くらいは考慮したほうが良いかもしれないw

と、前置きはさておき、

この記事の続きを読む…..





6 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


串本大島の沖磯でグレ釣りバトル【須江の渡船区 タカバミ】

12/22(土)に
串本袋のかわばた渡船を予約してたんだけど、波があってアウト~。
ということで、23日に釣行してきた。

今回は、久々にQさんと一緒に須江に行ってきた。

22日の昼ごろ白浜に到着予定だったけど、忘れ物をしてしまい大遅刻。(Qさんゴメンなさい)
どこか地磯でやる予定も波が高くてどこもできない状況だった。

ので、買い出ししてえさ混ぜして、温泉して部屋でプチ忘年会。

この記事の続きを読む…..





8 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


地磯で釣り三昧 釣れん上に車パンクで半泣き【後半 串本地磯】

こんばんは、12/15,16週末釣行の続きです。

白浜の日置の地磯で昼までやって完敗、当たりないのと北風が寒いので
串本大島の地磯に行くことにした。

さすが串本は風裏で暖かい。
ただ、釣りスタートが14時すぎになってしまった。
この季節、日が沈むのが早くて17時まではできない。

この記事の続きを読む…..





7 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


地磯で釣り三昧 白浜村島磯⇒串本大島⇒白浜椿【前半】

こんばんは、僕です。
もう今日は水曜日だが、先週末も行ってきた。

単独で土日、釣り三昧できる。

金曜の夜の、この解放感がたまらない。

この記事の続きを読む…..







2 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


妻とデートで映画「ボヘミアンラプソディ」を観てきた

最近、家庭内でもいろいろとゴタゴタがあって
夫婦仲も不味くなりかけてしまったので、
反省とこれからもよろしくね、という意味をこめて妻とデートしてきた。

先日のサンラインカップの前日の金曜日、奈良の橿原アルルまで行ってきた。
ついでに、トイザらスで子供たちのクリスマスプレゼントを選んだ。
3人いると、なかなかこれが大変で・・・
親の思惑と子供の欲しいものが違うのでどのあたりで折り合いをつけるのか。

映画の前に時間があったので、フードコートでステーキランチを済ませておいた。平日は空いているのでサクサクと動ける。

本題の映画「ボヘミアンラプソディ」はもう3週目かな、海外でも日本でも大ヒット映画になっているようだ。
イギリスのロックバンド クイーンのボーカリスト フレディマーキューリーの音楽人生を綴った映画。
クイーンの代表作が”ボヘミアンラプソディ”というロックオペラみたいな曲だ。

この映画はクイーンとか知らない人にも大人気みたいで、もう5回も見てるひとがいるとか。
クイーンについては僕も高校生の頃の一時期にはまっていたのが、今はほとんど聴かない。

話はいきなり、主人公のフレディがクイーンのボーカリストになるところから展開する。

この主人公の癖が強い。
本物からかなりイメージが違うw
本物はもっとシュットしたイメージなんだけど、主人公はギロっとしてる
感じで。背も小さいし。
しかし、この癖も慣れてくると、これはこれでいいかと思えてきたw

ストーリーは、予想通り泣かせるシーンもあった。
フレディはバイセクシャルゆえに苦しみの中で、音楽活動を続けていたというのがわかる。

でもなんといっても、
映画館の中で、大音量でストーリーと共にクイーンの音楽が流れてるのに感動した。
やはり圧倒的に音楽のチカラで引っ張っている映画だ。

もちろん、クイーンの音楽は本物のもの使っている。

これはホント、DVD借りてとかではなく映画館で体感して良かった。

個人的には最近あったゴタゴタもあって苦しかったので、
より、クイーンの音楽が身に染みて感動的に味わうことができた。

ということで、

久々のデートはなかなか楽しかった。

毎月とはいかなくても、2カ月に1回くらいは
映画デートもいいな、という話になった。

次は、レディガガのでも観てみようかな。

いやもう一回観たいかもw   妻はいやがりそうだけど・・・







8 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »