3時間釣行でサクッと3匹・3種のおいしいおかずを釣る【白浜 村島磯で】


12/2 日曜日の釣行。
金曜日から家族+海外からのゲスト美女2人を連れて白浜へ行ってきた。
土曜日はゲスト連れてちょこっと釣りを体験してもらったのだけど、残念ながら釣果無し。写真もなし。
で、日曜日の午前だけ単独で行かせてもらった。
この日は小潮で、潮位低いので白浜 日置の村島磯へ行って見ることにした。
村島磯へは何度かきたことがあるが、グレを狙うのは初めてだと思う。



なんせ道の駅から近いので楽だ。
この磯はだだっ広いんだけど釣り座は限られる感じ。
先行者が何名か先端に入ってたので北側に釣り座をとった。

エサは1.5kgオキアミに、集魚剤2袋を磯で混ぜた。
ヒロキューのグレゼロと釣太郎オリジナルの2.5kgのやつ。
全く初めての組み合わせ。

午前7時スタート、仕掛けはいつも通りのPEライン0.8号にロングハリス+00ウキのスルスル釣り。
入り潮であててくる感じ。
エサ取りは全くいない。
生体反応がない・・・

海の水はうーん、それほど冷たくない感じだけど、寒の時期といった感じ。

ゆっくり沈めていくと、いきなりタカハノハダイがきた。
これは潮が悪いときに連れてくるやつ・・・
しばらくしてまた、タカノハダイ・・・
2枚も先制攻撃されて、かなりのダメージをくらったw

今回の集魚剤の組み合わせはとにかく安くて量が多くというセレクトで、
まとまりが悪いんじゃないかと心配したけどなんとかなった。
遠投タイプじゃないので、バラケやすいんだけど、ギュッと固めると遠投も効く。

とにかく、ゆっくりと深いところまで入れていく
次にきたのがヘダイだった。思い切り叩いていたし、白っぽいのでイスズミかとおもったが、ヘダイなら持って帰るかとキープ。

ボラも釣れました

あっという間に2時間半が経過。

最後はとにかく基本に忠実に丁寧に釣りをしようと心がけてみた。

真正面20mの位置に潮のヨレができている。

そこを丁寧に攻めてみよう。

マキエを正確に、仕掛けを投入、メンディングで仕掛け先行するように、

そうして丁寧に流していくとピクッと穂先に反応があった。

すっと竿を上げると乗った。

これが本命だった!

グレ35cm

潮が良くなってきた感じだが、10時でタイムアップ。
後ろ髪引かれながらも終了とした。

今回は短時間ながら、最後、本命が釣れてよかった。
今日の一枚はただ、釣れたということではなくて、当たりがとれない中、
ひとつひとつの動作を丁寧に行なうことを心がけて当たってきたのでうれしい。

この感覚を忘れないようにしたい。

次回は今年最後のグレ釣り大会だ!