日置 アンドの口 

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

 

2013-08-03 17.17.41_R

久々に10年さんと夜釣りモンハンをコラボしてきました。
白浜町日置の三倉渡船さん利用です。

10:00すぎ出発しましたが、国道24号線
混んでます・・・

阪和道は、湯浅から広川まで渋滞・・

追い打ちをかけるように田辺インター降りてまた渋滞・・・

14:22 釣太郎白浜店到着。

いつもより早く出たのに22分も遅れちゃいました・・

既に10年さん着いてます。(すんませんでした<(_ _)>)

エサ買って速攻向かいます。

14:50 日置川河口の三倉渡船乗船所 到着。

準備やなんやしてたら、船のエンジンかかっていて、
みなさん僕らを待ってくれてるではないですか!(すんませんでした <(_ _)>)

なんとか飛び乗りセーフです。

磯は前日、船頭に連絡済。
10年さんリクエストの”アンドの口”という日置では少々マニアック?な磯。

アンドの由来は安堵なの?

河口にある磯です。

港からすぐの磯なので、乗ったばかり一番目にすぐ降りないといけません・・・
あーしんど。。
川側でも沖向きでも竿だし可能です。

 

釣行日時:2013/8/3(土) 15:00 ~4:00
天気:晴れ
潮(周参見):中潮 (満潮16:59 3:36 干潮22:02)
釣り場 :日置 アンドの口
エサ:ロックボイル×2 爆寄せグレ+パン粉

ロッド:ダイコー将波3-53 リール:シマノ エアノス4000番 道糸5号 ハリス:5号
ウキ:キザクラ、電気ウキNF 0.5号
針:インブライト真鯛10号

 

2013-08-03 17.17.36_R

せっかくだから川側で竿だしを。
ボチボチ、フカセの準備をします。

北風が強くてやりづらそうなので、
将波3号でやります。(夜も竿はそのまま使いました)
こういう時便利ですね。

さらに、あて潮。
潮の流れもかなり複雑です。

潮というか川の流れにウキはかなりの速度で流されていきます。
しかし、底潮は動いてないような感じでしてマキエは垂直に落ちていきます。

潮は動いてないが、川は流れている。

むむむ。

10年さんからレクチャー受けますが、難易度高くて僕に厳しいっす。

なんだかんだとお喋りしてますと、10年さんの底物の竿が曲がってます!

豪快なやりとりで上がってきたのは、
良い型のイシガキダイでした。初めての場所でいきなり底物で成果出すとは・・・
お見事です!

2013-08-03 16.24.28_R
これ、角度が悪くて魚きちんと撮れてませんね。。
体高あってゴツイ、イシガキでした。

よし、僕もこの複雑な潮を攻略、、、、する気がしません(笑
なんかかかったらラッキーっというくらいに適当にやりますので、
何もかかりません。。

夜になるとさらにこの潮が厄介そうなので、
夜釣りは沖側のチョボみたいなところで、川口大島向いてやることにしました。
シモリが多くて取り込みづらいのですが風を背にできるのでやりやすそうです。

今日の課題は掛けた魚は全部獲る!
そのためには、魚に主導権を渡さない。
掛けた瞬間から強引に顔をこちらに向かせ。
竿のパワーをフルに使って一切糸を出さす走らせずに仕留めるべし。

さて、夜も風が吹いていますが、暑い・・・

生体反応もなし。

潮も動かない。

何度も何度も投げますが、エサが残ってきます。

棚棚もどんどん深くなり3ヒロ半。
沖側にせり出した沈み根周りを流します。

干潮過ぎた22:30

ピクピクっと前あたりがありまして、スーッと浮きが沈んでいきます。

きた。

糸ふけを巻き取り、スプールを持って合わせる!

ズシン!

ほら乗った!

すかさずリールをフルロックで、鬼合わせじゃ!

グイーンと底に潜ろうとするが、強引に竿を曲げて浮き上がらせる。

足場が高く抜きあげにくいので一段降りてタモで一発キャッチOK!

2013-08-03 22.40.02_R

丸々と太ったグレでした。40cm少々。

しかし、単発で再び沈黙の海へ。。

次のドラマは満潮前の3時すぎ。

川口大島方向、眼の前竿一本、棚3ヒロ。

スローモーションかと思うくらいゆっくりウキが入っていきました。

ズシンと乗りました。

鬼合わせを3発くらわせ、強引にこちらを向かせます。

相手も必死の抵抗で、一回目の締め込み。

下へ潜ろうとするのを糸を出さずに両手で踏ん張り竿を曲げて対抗します。

結構強い引きですが、竿3号はまだ余裕があります。

3,4回くらい締め込みを耐えてあがってきたのは、、、

2013-08-04 03.09.16_R

コロダイでした。

タモの枠と同じくらいだったので55以上はあるかと思っていたのですが、
家で測ると53cmでした。

そのあとは再び沈黙の海へ。
そのまま夜が明けてしまいました。
当たりはグレとコロダイの2回のみでした。

10年さんは、川側で竿出してましたが、ヘダイやオジサンやイットウダイやら、あがっていたという
ことでした。
川筋は魚種が豊富そうです。

夜の通しは僕らだけ、後の12、3人くらいのお客さんはみんな半夜でした。
船頭によると平八でグレ46くらいの上がっていたらしいです。
イサギは川口大島1枚あがってたとか、いないとか。
全体的には低調だったんでしょうね。

2013-08-04 05.13.35_R

帰宅はジャスト午前8時でした。

 

掛けた魚は全部獲りましたが、もうちょっと強いのカモーンという気分です。
将波3号は未だパワーを出し切ってません。

そして恒例の撮影会です。

2013-08-04 08.33.24_R

一応、コロの53cmは1cmだけ自己新です。
でも前のに比べてこっちは体高もあって大きく感じます。
もう既に嫁いでいったようです。

2013-08-04 08.34.22_R





14 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


この1週間

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

 

8月です。
この一週間も色々ありました。

和歌山市のダイエーが閉店、7/31までのファイナルセールでした。
「ファイナルセールやってるで」ということを嫁さんに告げると
「行こうか!カーゴパンツ欲しい」ということで7/30、夕方から行ってきました。

2013-07-30 20.12.29_R
何か機嫌悪いな(笑

小売り業の覇者ダイエーを彷彿させるような店内の混雑ぶり。
忙しい最中、突然BODY KISSさんへお邪魔させていただきました。
ボス直々に嫁さんのカーゴパンツ等、見繕っていただきました。
ありがとうございました。
底物師しょうにはお会いできませんでしたが、お勤めお疲れ様でした。
また、釣りでもご一緒したいですね。

話変わって最近、息子がクワガタを獲りたい!
としきりに訴えるので、昨日、夕方6時頃、以前から目をつけていた公園のクヌギ林へ。
車で7,8分です。
割と細い木ばかりなのですが、奥の方に何本か樹液が出ている太い木を発見しました。
樹液の独特な匂いは少し離れていてもわかります。
早速、息子がカブト虫のオスを見つけました。
その後、ミヤマクワガタ2匹と、小さいノコギリクワガタをゲット。

2013-07-31 21.02.52_R

ヤブ蚊がメチャ多くて、スプレーしていたのですが効き目もあまりなくアチコチさされました。
僕も息子もこりゃたまらんと、10分ほどで退散です。
公園の脇のちょっとしたクヌギ林だからと油断してまして、二人とも半袖半パンだったのです。
息子は大満足のようでヤレヤレ。

2013-07-31 21.02.55_R

ミヤマクワガタは樹液採集ではなく、木を蹴って落ちてきたのを拾いました。
ミヤマは脚の力がそれほど強くないので、木から落ちやすいのです。
子供の頃よくこの方法使ってましたが通用したので、父ちゃん鼻高々。

息子は夏休みなので毎日、行こうとうるさいです。
今度は大きなノコギリクワガタが採りたいらしいです。
気持ちはわかるんですよ。
僕も子供の頃、夢中な時は毎日でも行きたかった。
自分で自転車こいでいってましたね。
今は家で仕事してるので、夕方ちょこっと連れて行くくらい何でもないんですが、
ヤブ蚊がなあ・・・

そして、僕が獲りたいのはクワガタではなく・・・

WS000000

みなさんブチブチされているようですね。
そろそろ僕も本気を出していきたいと思います。
次回は、3号竿の限界を体感したいと思います。

かかった瞬間、ガンガンと鬼合わせを喰らわせ、魚の顔を強引にこっちに向かせる!

リールフルロックで鬼のように竿を曲げ、糸を一切出さずに魚には一瞬も主導権を渡さない!

猛烈な勢いでモンスターを獲ってみたい気分です。





コメントお願いします <(_ _)> »