台風前にちょこっとモンハン

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

 

先週は不動産屋に勤めていた時の同僚のヨシダファミリーと
和歌山マリーナシティへサビキ釣りに行ってきました。
釣り公園は午前中、団体貸切で入れないというので大波止へ。
僕は久々にカゴ釣りで小アジ3匹のみ。
ヨシダファミリーはサビキでウリ坊たくさん釣りました。
9時半に大雨が降り始め強制終了。
マリーナシティの大波止は久々でしたが以前より釣り場は汚く、臭いもしてました。
いつも南紀の海で釣りしているから余計にそう感じたんでしょうね。

さて、今週の話。
台風接近のニュースでこのコースは週末やばい、と思いましたので
嫁ちゃんにお許しを得て、急遽、28日水曜の夜から夜釣りモンハン行ってまいりました。

家を出たのが18時すぎです。
釣太郎白浜店21時前に到着。
ボイル1枚、ボイルレンガLL、集魚剤、氷小、を買いました。
そこから白浜の別荘地方面の地磯へ急ぎます。

最初、サルの方へ行ってみましたが、磯へ降りるところふと横を見るとお地蔵さんが・・
その周りには花が飾ってあります。
最近、誰か事故で亡くなられたんでしょうか。

ここは道中もなだらかで足場も悪くなく危険な磯だとは思いませんが、
全体的に傾斜になっていて波が駆け上がってきやすいです。

ここはやめとこう。。
気分的な問題です。

コジマの方へ行くことにしました。
降りてみると海はナギでした。
昨日は赤潮が出ていたようですが、ここは大丈夫みたいです。

いつもは左手のワンコ側でやるのですが、前にK店長に
聞いた右手の高場の左下ポイントへ行ってみました。
底物のポイントでもあるので、ピトン穴がたくさんあいてます。

竿に仕掛けを家でセッティングしてきてますので準備が早い。
マキエを足元に10杯ほど撒いてから缶ビール一杯プシューっとやります。

釣行日時:2013/8/28(水) 21:30 ~5:00
天気:晴れ
潮(田辺):小潮 (満潮22:07)
釣り場 :白浜地磯
マキエ:ロックボイル×1 グレ集魚剤
ツケエ:ボイルLLレンガ

ロッド:ダイコー将波3-53 リール:シマノ エアノスxt5000番 道糸8号 ハリス:8号
ウキ:電気ウキ 釣研 シャイニング 0.5号
針:インブライト10号

 

電気ウキに電池を入れ、第一投目。
この瞬間がたまらない。
真っ暗闇の海に赤い電気ウキがゆらゆらと漂います。
秋を感じさせる涼しい風が吹いて心地良い。

電気ウキは足元に入れると左右にゆらゆら揺れるだけで流れません。
10m先に入れるとゆっくり左へ。
満潮22時、もうそろそろ。

2ヒロ→2ヒロ半→3ヒロ
と棚を深くしていきます。
3ヒロで赤い魚、イットウダイがかかりました。

しばらくしてウキがモゾモゾ。

あわせてみるとなんだか重い。

あげてみると、長細いシルエット。

アナゴ?

 

2013-08-28 22.27.39_R

 

ウミヘビ君でした、、、
しかし、このヒョウ柄の偽物みたいな模様にギョッとしました。
ゴイシウミヘビというみたい。

 

2013-08-28 22.54.25_R

次に登場は、やっぱり君か。

イタチウオ君。

体表がぬるぬるして針を外しづらくて困ります。
連続で2匹釣りました。

 

めげずに続けていると。
浮き消込み、ググンと元気な引きを見せてくれました。

 

2013-08-29 00.02.01_R
イサギ君。
25cmくらいです。

 

満潮すぎて活性があがってきたのか。
今日も釣れてくれました。

2013-08-29 00.16.45_R
シブダイ
28cmくらい。
これもこのサイズとは思えないほどよく引きました。

 

この後、この日最大のドラマが。

正面、15m付近。

漂っていたウキの動きが止まり、スーッと水面下へ。
途中で止まりました。
根にかかったのかな?
合わせるとズシンとした重みを感じ、すぐさま右手に走りました。
強引に止めようとしますが、ドラグ調整がゆるめにしているので糸はどんどん出て行きます。
ドラグをきつく締め直し、巻き取り開始、、
できない。
ジリジリと出されます。

とにかく耐えます。

何秒耐えたか。

なんとか巻けるようになりましたが、

またしばらくすると沖へ走る~。

止めます。

耐えます。

を繰り返し魚が少し弱ってきたようなので

巻き取ります。

近くまできたので、タモの用意を。

あれ、タモがない。

荷物を釣り座から少し離れた高場へおいていたのですが
そこにタモが~。

どないしょ。ズリ上げるか。

モタモタしてたところ、

 

びよびよよん・・・

 

無情にも宙を舞う仕掛け。

痛恨の針はずれです。

シブダイの大きいのやったんちゃうやろか・・・

ババタレだったと思うことにし、悔しい気持ちを取り直します。

しかし、このバラシの後はアタリがなくなりました。

午前2時すぎ。

グレ狙いならやっぱりいつも場所かなと思い
ワンコ側へ移動です。

午前3時ごろ、沖側シモリの横で浮き消込み。
35cmくらいの口太グレ。
よく引いて3号竿でも楽しませてくれました。

速攻締めて、バッカンに放り込んでおきました。

しばらくしてガサガサする音に振り替えると

走って行く獣の後ろ姿が見ます!

グレとられた~!!

タヌキか?

いや、タヌキにしては大きいような・・・

野犬?

とにかくグレはなくなってしまいました。

この後は連続でイトフエフキが釣れました。
このポイントではいつも釣れる魚です。
この魚は大きくならないようで、20cm~30cmくらいの小型ばかりです。
群れていて10匹くらい釣りました。
棚は3ヒロ半くらい。

4時半ごろ、地元のおいやん連中がイガミ釣りに来たのを見て納竿にしました。

朝、帰るときにはウネリが出てきてました。

印南インターで仮眠。
帰宅は10時すぎでした。

 

 

2013-08-28 11.14.58_R

 

息子2 まだ歩けないですが、しょっちゅう僕の仕事場へ入ってきて、こんな風に机の下にもぐりこんでガサゴソやります。

 

2013-08-28 11.15.01_R

 

かわいいのですが・・・仕事ができない。

近々、事務所探して移転しようかなと考えてます。





10 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »