市江で夜釣り モンスター出現??

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

台風
釣行日時:2012/7/17(火) 16:00~22:30
天気:快晴 
潮(田辺):中潮( 満潮17:44  干潮 23:12)
釣り場:南紀 市江 入口大島
釣法:フカセ

入口大島
半夜釣り行ってきました。
ブロ友で色々教えてもらっている磯釣り上級者
10年さんとのコラボです~。
ホントは11日に予定してたのですが、悪天候のため17日に。
今回は、南紀。
市江!
イサギを期待しますが、今年は全然みたいですね。
何を狙うか。。
まあ、テキトーに行きますか。
14時すぎ 釣太郎白浜店到着。
すでに10年さん来れられて釣太郎スタッフさんと歓談中でした ^_^;
はじめましての、ご挨拶。
メッチャ気さくな兄ちゃんって感じでした。
ネット予約していた、半解凍のボイルオキアミ1枚、生オキアミ1枚と、
アミエビ2kgはカチンコチンのままいきます~。
市江港まですぐでした。
ピーカンですが、南風が結構強そう。。
時間があるので、吉丸渡船さん待合所で休憩。
10年さんに釣りの話はもちろん。仕事の話といろいろと、興味深い話、オフレコの話など聞かせてもらいました。
船頭到着したので、10年さん、船頭と磯打ち合わせ。
うねりあるので、上がれる磯が限られるとのことです。
吉丸渡船
船頭は若い方ですが物腰が柔らかい方で好印象です。
磯づけの非常に丁寧。
漁港からすぐの入口大島という磯にあがります。
船頭のほかにサポーターの方がひとりついてまして、
荷物上げ下ろし手伝ってくれるのがホンマ助かります。
入口大島の船着き
乾杯!後、沖側は波で無理ですので、船着き付近に釣り座を構えました。
ちょうど本日が梅雨明け宣言だったのですね。
後からニュースで熱中症などが多かったと聞きましたが、ホンマ暑かったっす。
竿イングラム1.5号 道糸2.5号ハリス2号 
エサはボイルオンリー
エサ取りいないじゃ?と思ったのも束の間で、
ボイル捲いてるとあれよあれよという間に大量発生。
小サバ、小アジ、コッパグレ、が大量に湧いてきてしまい手のつけようのない状態に。
休憩しつつ、再開を繰り返しますが、全然ダメですね。。
やや遠投気味でもダメ。
他の釣り座は洗濯機の中状態だし。。
仕方ないので、食事休憩。
サラダ巻き
再開しますが、ダメ。
暗くなると、エサ取りは消えますのでそれまで待つしかないようです。
「エサ取り消えましたよ~」
一足早く夜釣り仕様にされている10年さんの声で、私も急いで夜釣り準備します。
日が落ちかかったところで夜仕様に仕掛けチェンジです。
竿2号 道糸ハリスは4号で。
生オキアミに、アミエビを削りながら混ぜて使います。
アミエビは凍っているとよく発光します。蛍光塗料みたいに光りますね。
あれだけ大量に湧いてたエサ取り達が、完全に消えてます。
なので当たりがないと、つけ餌は残ってくるようになります。
で、ここから長い沈黙状態が、、、、
日が落ちてから適度な風が吹いて涼しくなりました。
夜空には☆が満開です。
思わずプラネタリウムのようって言ってしまいました。
磯際に何度もしつこく仕掛けを落とします。
電気浮きよ沈め~と願います。
で、21時、一つのドラマが!!
磯際に流した、電気浮きがスーっと流れとは逆方向に沈みました!
おっ!
反射的に合わせます。
ズシンという感触で乗りました。
「来た!!!」
かなりの手ごたえ、グングン潜ろうとします。
とにかく糸を出してはいけない。
ためます。
ヤバい。これデカイんじゃ??
ヤツはパワーアップしてきました。
左右に下に引っ張られます。
決して糸は出さない。
インターライン2号ですし、4号の糸を信頼してます。
しかし、なかなか上がりません。
この感覚は60cmくらいのボラをかけた時、以上かな。
重い。
10年さんにタモを依頼。
とにかく太仕掛けを信頼して強引に巻きます。
ようやく上がってきまして、、
10年さんにすくってもらいました。
が、、
イスズミ
ババタレ(イスズミ)でした。。。
うう、タマミとかそういうの期待してたのに。
一気に脱力。。。
タモ枠より大きいので、55cm以上はありましたでしょうか。
まあ、メジャー出して計る気力もなく。
若干、ボラのような臭さを発してましたので、写真だけ取ってすぐに放流しました。
この後も頑張りましたが、ダメでした。
10年さんは、良い型のグレ2枚(36~38cmくらい)連続で上げられてました。
その他、アナゴ~、などもブリ抜き~。
さすがっす。
夜釣りはブリ抜きして手早く。
なるべく海を照らさない方がいいんですね。
私の方はその後何事もなく終わりました。
22時半、迎えの船が来まして終了。
「持って帰ります?」
ということで、10年さんにグレいただきました。
港へ変えると、年配のじいちゃんが、60オーバーのチヌ釣ってはりました。
63,4cmありました。デカかったっす。
はあ~ またやらかしてしもた~。
ただ、太仕掛けも夜釣りも少し慣れてきたような。
イサギはどうも今期ダメみたいなのが残念です。
出ても夜遅くからみたいで、半夜じゃなくて通しじゃないと期待薄のようです。
周ってこないとどうしようもないので、
そういう時はタマミ、コロダイ狙いに切り替えた方が良いかと思いました。
けど、楽しかったです。
上手い人と行くと、アドバイスいただけますし、見てるだけでも、勉強になります。
10年さんにはホンマ感謝です。楽しかったです。ありがとうございました~!!
また、お願いします。
10年さん
いつもお世話になっている10年さん勇姿。まぶしいっす。
こうやってブログ経由ででも同じ趣味を持つ人と知り合えるのは、素晴らしいなと改めて思いました。
ええ人に恵まれてますわ~。
今後とも皆さんよろしくです。
今年は行けるだけ釣りに行っときます~、10月とか赤ちゃん近づいてきたら行けないと思いますので。
次回は、一応イサギも視野に入れつつモンスター(タマコロ)狙いで行きます。
こうなりゃ、夜釣りはフカセのほかに
1本ブッコミで置き竿にしてみて、モンスター狙ってみたらどうでしょうかね。
キビナゴとか、ヒイカとかエサにして。
なんかネットで調べてたらフランスパンでタマミを釣ることもできるみたいです。





コメントお願いします <(_ _)> »