心静まるとき

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

 

先週の土曜日は父の16回目の命日でした。
さすがにこの日は釣りに行けません。

家族4人で昼から信貴山へ墓参りに行ってきました。
到着すると、花が活けてあり、雑草も生えてませんでした。
二人いる妹のうちどちらかが朝から来てたんでしょう。
墓を固く絞った雑巾で拭き、蝋燭に火を灯し、お供えをします。
手を合わせて感謝の気持ちを伝えます。

特に何かの信仰に篤い人間ではないのですが、年を経るにつれ墓参りのような静かな時間を持つことも大切なことのように思えてきました。

行き過ぎてしまったり、
周りの人の気持ちが見えなくなっていたり、
目先のことにとらわれていたり、
そういった自分にブレーキをかけてくれるような気がします。

その後、柏原インターから西名阪に乗り和泉市に向かいます。
半年ぶりくらいに祖母の家を訪れました。
88歳になる祖母は今となってはただ一人の直系尊属です。
少し前まで腰が痛くて起きられなかったということでしたが、
僕らの食事の支度をするため家の中を歩きまわってました。
少しホッとしました。

父のアルバムを持って行ってたので祖母に見てもらいました。
息子を先に亡くしてしまった母。
未だに吹っ切れない気持ちを思い出させてしまったようです。

祖母は、徳之島という鹿児島県の南方にある島の出身です。
父もその島の出身であり、父方の親族のほとんどは島の出身です。

祖母がまだ徳之島に住んでいた頃、
僕が小学6年くらいの時に、一度だけ島に連れて行ってもらったことがあります。
鹿児島の空港から小型の飛行機に乗って行きました。

サンゴ礁の広がる海に囲まれた美しい島。

島の海水浴場に行った時、僕は一人、素潜りに夢中になってしまいました。
色とりどりの熱帯魚がたくさん泳いでいて、それは初めて目にする感動的な光景でした。
どれくらいの時間、素潜りに夢中になっていたのか。
砂浜へ上がった時、誰かに言われて気づきました。
僕の全身はサンゴ礁で擦れてすり傷だらけになっていました。

祖母の住む和泉市のマンションは14階。
バルコニーから西の方を眺めると大阪湾の海のあたりは夕陽にかすんでいてよく見えませんでした。
祖母の家へ行く度に徳之島へ一緒に行こうか、という話が出るんですが実現できてません。
近いうちに何とかしたいです。

せっかく南の島へ行くのだから、タマン釣りもしてみたいです。
いや、行くとなったら積極的になんとかして実現しようと各方面に働きかけるかな?
全然ブレーキかかってないがな~っていう突っ込みは入れないでください(笑





8 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


白浜地磯で”将波”入魂じゃ~

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

 

そして、また・・・

白浜地磯へ行ってきました!

ここんとこ毎週釣行なので行くつもりなかったんですけど、
来週以降予定が色々詰まっていて、しばらく行けなさそう。

ということで、妻に了承もらい、土曜日の午後1時 急遽釣行決定です。

15時出発です。
途中、弁当買って、18時ごろ、釣太郎白浜店到着
生Lサイズ1.5kg 爆寄グレ、パン粉、サシエLLボイルを購入。
(キビナゴは地磯ではもったいなくて使えませんね・・)

釣太郎スタッフさんから、10年さん、みなべで石鯛60オーバーゲットの知らせ。
おめでとうございます。
また、ブロ友の大物ハンターさんちょさんも後から釣行されることを耳にする。
椿行ったら会えるかな?

椿に行ってみましたが、車5台止まってまして、さらに3人さんイセザキへ向かう途中でした。
人多いな、やめとこうか・・・

白浜の別荘地方面へ戻ります。
結局、去年何度かやった地磯で竿出しすることにしました。

 

右手高場は3人組の方がカゴ釣りされてました。
迷わず左手のワンコ側へ入ります。

 

一杯やってから、マキエ作って19:30スタート。

 

釣行日時:2013/7/20(土) 19:30 ~4:00
天気:曇り
潮(田辺):中潮 (干潮22:10 満潮3:46 )
釣り場 :白浜地磯 
エサ:生+集魚剤(ホワイト真鯛+爆寄せグレ+パン粉) ツケエ:ボイル
ロッド:ダイコー将波3-53 リール:シマノ エアノスXT5000番 道糸8号 ハリス:6号
ウキ:キザクラ、電気ウキNF 0.5号
針:カンヌキ真鯛X12号

 

ベタナギです。風も微風。
今日は、マキエは粉もん多めでオキアミは生1.5kgのみ。
夜釣りはいつもは撒き餌は1投げに1撒きくらいで、少な目なんですが、
今夜はビシバシ撒いてみようと思います。

すぐにハタンポ。
そして、ゴマヒレキントキ?がかかります。

10年さんよりTEL。
みなべでさらに夜釣りでブチブチと切られているみたいです。
月夜で明るいですが、なんだか活性高そう。

蚊がたくさん出てきたので、慌てて防虫線香をたきます。

21:00ごろ よそ見してたら、道糸バチバチ出て行きます!
右手でスプールの糸を止め、合わせるも
勢いが止まりません、グイーンと底に潜っていってハリス切れ。

いきなりモンスターの洗礼です。

何やら回遊してきているようですので、このチャンスは逃せない。
すぐに再開です。

5分後、目の前でウキが沈みました!
合わせると、重量感が手に伝わります。
少し糸を出し竿をベストポジションで止め、ベールを下ろしてフルロック!

何度かの締め込みに耐えて巻き取ると、あれれ?思ったよりずいぶんと軽い。
楽々と抜きあげできます・・・

2013-07-20 21.23.53_R

フエダイ(シブダイ)でした30cm。

引きの強さからすると40オーバーのコロダイかと思ってたんでが、
まさか、30cmしかないとは。
フエ系の魚のパワー恐るべしです。

将波ストロングの入魂はフエダイ30cmということになりました。

ということはさっきのはフエダイの親玉か?

この後、当たりがあればゴマヒレキントキです。
引きの強さからイサギかと期待してしまいます。

ゴマヒレキントキは朝までかかり続けました・・
15以上は釣って半分くらいお持ち帰り
針飲まれるので、厄介です。

弁当タイム。
オークワの粉河店で買った一口ヒレカツ弁当。
最近、これにはまってます。398円安くてうまい。

22時の干潮後の潮替わりも何も起きず・・・

次のドラマは日付が変わった0時過ぎ。

眼の前竿、一本。
棚は3ヒロで、ほぼ底付近。
とろい潮の流れでウキが10cm程度入って止まってます。シモリます。

合わせると、手にズシリと重みくると同時に走ります。
しかし、3号竿の敵ではないようです。
何度か締め込み、左右に暴れますが余裕があります。

無事、一発でタモ入れ成功。

2013-07-21 00.38.35_R

コロダイでした。
50cmちょうどくらいかな~と思ってましたが、
家に帰ってから測ったところ48cm。
卵持ってました。

その後は前述のとおり、キントキばかりで、
薄暗くなってきた午前4:00 終了としました。

2013-07-21 04.57.35_R

もうちょっとガツンとした当たり欲しかったですが、
ボーズ街道を脱出したので良しとしましょう。

2013-07-21 09.17.52_R

 

2013-07-21 10.04.05_R

妻が早業でサバイテくれました。
早速朝から、お刺身三昧。

2013-07-21 10.04.23_R

フエダイのお刺身、かなり美味でした。
それに、ゴマヒレキントキも癖のない味でGOOD。
近所にもおすそ分けできました。





16 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


天神崎にはモンスターがいる

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

 

台風7号が通り過ぎるもウネリがなかなか取れない。
みなべなら行けるだろうと、土曜日の朝からわだまさんに問い合わせる。

「えらい波あるねん~、行けてもカマヤか舟着きやわ~、来てもうても船出せへんことも覚悟しといて~」

ということで、先週と同じような状況・・・・
今回同行のタルさんに相談すると、タルさん、前回から間が空いているので釣行希望強し。

「まあ、堤防や地磯もあるし、とにかく行ってみましょうか!」

ということに話がまとまり釣行決定。
実は、僕の方も今回は行きたい理由がありました。

2013-07-14 01.49.59

2013-07-14 01.51.53

将波ストロング3-53
仕入れました。

 

14:15 わだま渡船さんに到着し船頭に相談。

「朝からカマヤで底物の人、上がってたけど、頭からかぶって全身ビチョビチョやったわ~、石鯛はあがってたけどな。」
「僕も~今日はちょっと怖かったもん」
「船着きやったらなんとか逃げれる場所からええけどな~、行け言うたら行くけど・・」
「波はおさまるかとは思うけど、どうなるかわからんし、無理せん方がええと思うわ」

船頭が怖いくらいやったら、見回りがない夜はやめるべきかな、ということで本日の沖磯は中止に。

 

釣太郎さん14:30着。

Oちゃん御一行と偶然ばったり。

夜釣りでみなべ磯のカマヤか船着きへ行かれるという。

かなりの猛者ですね。。。

その後、いつもながら、いつも頼れるパートナー南紀の釣りエサ屋さん釣太郎 でK山店長にタマミも狙える堤防など、
釣り場アドバイスいただきました。
ありがとうございます!しっかりインプットしておりますよ~。

ですが、

やっぱ南紀まで来ると磯感が欲しい。
ということで、まずは近くの天神崎から偵察。

 

2013-07-14 18.41.30
沖の方は波が高いですが、連休中ということもあり、丸山灯台の南側では竿出ししている人います。
ファミリーが5人くらいやってます。

先週よりも濁りはある感じですが、
竿曲がっているシーンもチラホラ見かけます。

もう、ここでええかな、という気分になってきました。

しばらく、近くの釣り具屋さんなどで小物買ったり時間潰しまして、

17時から先行者と入れ替わる形でウマノセで釣り開始となりました。
ここは、沖まで伸びている大きな磯で波が抑えられるので安心してやれそうです。

天神崎、お気に入りなんです。

 

2013-07-14 18.41.23

釣行日時:2013/7/14(土) 17:00 ~5:00
天気:曇り
潮(田辺):中潮 (満潮21:46 干潮4:01 )
釣り場 :天神崎地磯
エサ:ボイル 生+集魚剤(ホワイトパワー真鯛+爆寄せグレ)
ロッド:ダイコー将波3-53 リール:シマノ エアノスXT5000番 道糸-ハリス:5号通し⇒8号通し!
ウキ:釣研、電気ウキ 1号
針:インブライト真鯛10号

 
波気もちょうどいい感じ。まずはグレ釣りの練習から。
仕掛けを入れると沖へ流れていきます。

 

2013-07-14 18.53.31

 

しばらくすると前方20mほど2ヒロくらいで、コッパ尾長がチョコチョコかかってきます。

20cmくらいの5,6枚釣れましたが、1枚だけタルさん持って帰るということで後はリリースしました。

 

 

2013-07-14 18.41.18

 

ふと横を見るとタルさん竿を曲げてます。

チヌ40cmでした。

3ヒロくらいで来たとのこと、これは、良い兆候か。

19:00 夜釣り仕様に変更。

毎回エサがとられます。。。

フグの仕業でした。
昼間からずっとマキエが入っているからか、フグがメチャクチャ湧いているようです。
集魚剤混ぜたのもいけなかったかなあ。
満潮を超えると、フグもいなくなりましたが、替わりにコンズイが増えてきました。

また、海藻がたくさん切れて押し寄せて来たようで、道糸にひっかかり難儀します。

ウキが沈んだ? と合わせると海藻に引っ張られている、という状況。

非常にやりづらい。

ので、僕はダウン。
寝ることにしました。
「おきさん、コロダイきました~」

という声で目覚めると、

タルさん、コロダイ既にあげてました。
40くらいのサイズですが、よく引いたようです。

コロダイ入ってきてるやん!

寝てる場合ちゃうわ!

ということで僕も気合が入ります。

しばらく磯際を流していると、もぞもぞと前あたりありまして、

ああ、

た、海藻かな? と思った次の瞬間、ウキがズキューンと、沈んで行きました。

一瞬遅れて、大合わせしますが、

ものすごい引きです。

モ、モンスターや!

 

磯際で前方1mほど沈み根があるので、竿を突き出して踏ん張りますが、猛アタックに竿がのされてまして、
竿を立てることができない。

 

「あかん、、、やばい」

 

更に腰を入れようとするとプチン!と道糸が弾けてしまいました。

 

「うわあ、やられた~」

 

ウキの下の道糸がブタのしっぽのようになってました・・・

凄い引きだった。

磯際 2ヒロできました。

一体、何だったのか。

8号を巻いたリールも持ってきてたんですが、天神崎は比較的取り込みやすい磯なので油断して道糸・ハリスは5号にしてました。

今年初めてブチ切られました。

8号でも切れていたよう思いますが、悔やしい。
せっかくのチャンスに将波のポテンシャルを引きだすこともできずに終わってしまいました。

8号仕様に変えましたが、後の祭り。

というか、更に海藻の大群が押し寄せてきて、釣りにならない。。。
夜なので目視でかわすことができません。

そのまま明るくなり終了です。

明るくなってみると、昨日よりも濁っていて泥水状態でした。

 

3cc1784f491c54f333a19eb3b59f998c

タルさん釣果。コロダイのお味はいかがでしたか。

 

ちなみに、この日は、前回ご紹介した森林香という強力な防虫線香を使ってました。

効き目はあったのかな? 蚊は来なかったので。

次回、いつ行けるかな。

ちょっと忙しくなりそうな気配です。





26 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


一人で夜釣りって怖くない?

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

 

一人で夜釣りって怖くない?

よく聞かれます。

もう何回も行ってるんで慣れたわ!なんて答えるときもありますが、
本心は怖いです(笑)

人より特に強い心臓を持っているわけではありませんから普通に怖いです。

地磯は特に怖い。怖いのと、気持ち悪いというのがありますね。

地磯でも天神崎みたいにだだっ広くて周囲が見渡せる磯は怖くないですけど、

白浜方面に多いですが、釣り座の後ろがすぐ崖とか森になってるようなとこは怖い。

後ろが気になって気持ち悪い。

ガサガサすると振り返ってしまいます。
必要以上に何度も振り返ってしまいます(笑)

ヘッドライトのあかりが近づいてくると、

「こんな時間に誰やろ?無差別に人を殺したい狂人ちゃうやろな?」

時には、有り得ないことを想像してしまいます(爆)
夜中にヘッドライトつけて地磯に来るのは釣り人にほぼ間違いないんですけどね。

ただ、多くの釣り人は普通の格好で手ぶらで偵察に来たりするんですね。
まずは偵察に来て先行者に探りをいれるんです。
なので、こっちからすると釣り人かどうかわからない。
接近してくるまで声を出さないですしね。
気づかないままいきなり後ろで声かけられたときは心臓止まりそうになります。

そんなこんなで、できれば単独で地磯は避けたい。

何か起きたら危ないからという理由ではなく、
怖いし気持ち悪いので避けたい。

しかし、僕は行ってしまう。

それは怖い気持ちより、釣りたい気持ちの方がちょっとだけ勝ってるからです。

ちょっとだけ、、、なので、時には恐怖心が勝ってしまうこともあります。

釣れない時間が続くと周りの状況がやたらと気になりだします。
物音に敏感になり、恐怖心を感じることが多くなります。
逆に釣れてると夢中になってしまうので恐怖心はなくなります。

 

一方、沖磯は一人でも全く怖くないです。。

人が来ないので、安心して釣りに集中できます。

しかし、もし沖磯で釣りをしていて人が近づいてきたならば・・・

その時は本物の恐怖を味わうことでしょう。

あはははははあああ

 


 

昨日紹介しました防虫線香の森林香ですが、ほとんど店には置いてません。

これを作っている会社(和歌山県海南市のコダマ商事)に近くで買えるか問い合わせたところ、

「ちょっと調べないとすぐには、わかりません」

しつこく聞くと、

「和歌山県の森林組合連合会ならおいてると思いますが・・・あとは楽天なら置いてます。」

森林組合連合会って・・・・

仕方ないので、楽天でポチリました。

http://www.rakuten.co.jp/kodamaichiba/

頑張ってホームセンターとかにでも卸してください。





2 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


夜釣りの友

 

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

 

こんばんは!

週の真ん中水曜日、いかがお過ごしでしょうか。

この週末の3連休で釣行を予定されている方は、台風の影響が気になるところですね。
14日には中国大陸に達するので、最終日の15日だと和歌山での釣りも大丈夫なような気はしますが、
勢力が非常に強いという点、北緯25度線付近を西に進んでいる点からすると、うねりが長引くかもしれませんね。
太平洋側は台風が北緯20度線に差し掛かる頃からウネリが出ます。

いずれにしろ、太平洋沿岸部での海水浴や釣りなどで海に出かける方は安全マージン確保をした行動をとってください。

 

 

 

って予報士気分で語りたかっただけです。すいません・・・

 

cwmsjp_24

 

 

 

さて表題の件です。

これはなんだかわかりますか?

 

 

2013-07-10 22.03.44_R

 

 

 

夜釣りでは僕はいつも欠かさず持参しているものなんです。

 

 

2013-07-10 22.02.16_R

 

 

 

 

 

こうすればわかるでしょう?

2013-07-10 22.00.35_R

 

 

 

こんな感じではいかがでしょうか?

 

 

2013-07-10 22.01.07_R

 

 

 

 

正解は折り畳みできるレジャーマットです。
レジャーマットをカットしたものです。

2013-07-10 22.02.50_R

 

磯で寝るのに重宝してます。

夜釣りの長丁場で足伸ばして休憩したい時、カップラーメンを食べる時にも使えます。

もう何回も磯で酷使してますので、はげてしまってます。

南紀の磯で、満天の星空を眺めながら寝るのは最高に気持ちいいですよ!

(ただし、蚊が出たら最低の気分で寝るどころではないですよ!)

 

蚊対策では、医薬品スプレーのほかに、蚊取り線香も複数設置してます。

2013-07-10 22.11.06_R

 

が、これが複数台管理するのは結構面倒くさい。

一台だと効果もイマイチだし。

そこで、現在検討中なのが、

 

森林香っていう蚊取り線香です。

 

power4-01a

これスゲー強力で、煙の量が桁違いみたいです。次回、虫が出たら試してみたいと思います。

正確には蚊取り線香でなく、防虫線香らしいです。

 

 

power_shinrinkou-03

 

 

次回、使ってみてまたレビューを書きたいと思います。

磯で使ったことある方は教えてくださいね!

 

 

 

 

 

 





13 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


キビナゴでフカセ 白浜地磯で夜釣り

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

 

あっさりと梅雨があけてしまいました。
いきなりの猛暑で今日はウチも昼間からクーラー全開です。

2013-07-08 19.08.53_R

ようやくウチの小さな芝生スペースも青々としてきました。

 

さて、あまり更新したくないんですが、しないのも気持ちも悪いので簡単に釣行レポしておきましょう。

 

先週の土曜日は、夕方から釣行を予定しておりました。

できれば白浜日置の沖磯でフエフキ系のモンスター狙いたかったのですが、
朝に釣太郎さんのライブカメラで川口大島に波が駆け上がっているのを見て早々に諦めました。
みなべならなんとかなるかと電話したところ

「波あるんよ~。来てもらっても船着き行けるかどうか、ってとこやなあ。」

で、断念。

それでも今日は、海が見たい気分だったので出かけました。

14:00 みなべIC着で海を見てみたところ、
濁ってますが、この波ならどっかでやれるんじゃないかなと思いました。

14:30 天神崎到着
濁ってますが磯では何人か竿出しているのが見えます。
やれそうです。

こうなると欲が出て白浜方面へ南下。

途中、南紀の釣具屋さんベイマルで買い物。

千畳敷から様子見てみると、えらい波です。
この周辺は完全アウトだな。
(それでも竿出してる人いました・・・)

さらに南下し椿へ。
ここもなんとかやれそうで釣りされている方がいました。
(去年も台風前にやったことある場所です。)

 

釣行日時:2013/7/6(土) 17:00 ~3:00
天気:曇り
潮(田辺):中潮 (満潮17:39 干潮23:45 )
釣り場 :白浜地磯 椿周辺
エサ:キビナゴ+グレ集魚剤
ロッド:3号 リール:4000番 道糸-ハリス:5号通し
ウキ:電気ウキ1号
針:インブライト真鯛9号

 

 

 

磯の渇いているところに荷物を置き、釣り座を構え準備し終えて
さて、はじめようかとしたところ

 

ざっぽーん!

 

想定外の波が来まして、膝下くらいの高さまで水が駆け上がってきました。
下に置いていた荷物を持っていかれました。
足場は低くて割とフラットな磯です。
荷物は引き波で持って行かれたのでなく押されて反対側に流されました・・・

ウキケースや小物ケースが流失。。。

タモですくおうとしたところ、タモ網が外れて海に落下。
バッカンも倒れて、エサはほとんど流出。(先週の余りですが・・・)
茫然と立ち尽くしてしまいました。

ただ、本日は試しにキビナゴ1kgくらい持ってきてたのが残ってました。
50匹くらいサシエ用に残して、あとはグチャグチャに潰して集魚剤の余りと
混ぜてマキエにすることにしました。

ただ、ここは2ヒロ取れない浅場ですので”するする”はできません・・・

そんなとき、ネクサスの赤い帽子をかぶった作業服姿のお兄さんがやって来て
フカセでグレしたいが釣れるかどうか尋ねられました。
出張で近くの宿舎に寝泊まりして近くの現場で仕事しているそうです。

「釣れるよ~、ここはグレ濃いで!そこで43cmの2枚上げたことあるよ」
「1ヒロで磯際で来たよ~」

とか話していると、やる気になられたようです。
夜通しやるということです。

なら、僕も頑張ってみるか!
しかし、ちょうど17:40頃が満潮。
次第に足元を波が洗うようになります。

「危険感じたので辞めます・・・」

兄やん1時間くらいでギブアップ。

「今は満潮やから、もうちょっと引いたら大丈夫やと思うんやけどね・・・」

しかし、帰って行かれました。。。

僕ももう荷物流されてはかなわんと、入り江の奥側へと釣り座を変更。
ここから足元にキビナゴを放り込みますと、仕掛けは潮に乗って荒れた沖へ流れていきます。
20mほど流すとウキ消込と同時にグググンと手元に伝わる引き。
しかし、難なく巻き取れる重さで、あがってきたのは
20cmくらいの”タマミ”でした。

2013-07-06 18.45.01_R

 

こんな小さなタマコちゃんがキビナゴで釣れるとは!
ここから3回連続でタマコちゃん。
リリースです。

タマミは小さくてもフィッシュイーターなんですね。

椿にはタマミがいる!よーし、今度はデカイの釣ったるで~と意気込みますが

19:30 暗くなるとぴたりとアタリは止まりました。
エサ取りも何もこない。
キビナゴですので、エサ取りは喰ってこないと思いますが、
全く何の反応もないのはつらい。
あまりの退屈さに眠くなり磯の上にマットひいて就寝。
2時間も眠ってしまう始末。

起きて、ボチボチ再開しますが依然と何の反応もなし。
オキアミあったら磯際でグレでも狙えるのになと思いながら
マキエもなくなりそのまま終了してしまいました。

少し明るくなってきてから、白浜地磯の一級磯、ジョウモンを下見調査して帰りました。
ここの水深と潮の流れなら、するするスルルーできるかも?

 

この日は、ウチには妻のご両親に泊りにきていただいてました。

土曜日の夜は近所で落雷があり、一時停電状態だったということでした。
コロダイでも持って帰ってたら、みんなでランチももう少し盛り上がったのになと思うと残念です。
天神崎にしとけば・・・・
いや、あのニゴリだと一緒かな。

去年は夜釣りはグレやら何かしら釣れてお土産ありましたが、今季はボーズが多いのが気になります。

次回、キビナゴ3kg持っていって使い切りたいです。

 





8 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


するするスルルーでビッグゲームを!

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
近畿の釣行紀・釣果速報・ブログランキング1位から50位はこちら
 にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
磯釣り師の釣行紀・ブログランキングはこちら

 

雨、ですねー。

雨後には、ウナギ釣りが有望なのですが、
雨が降ったりやんだり不安定状態が続いてますので、なかなかタイミングが合わず行けません。。。

そこで、

968957_189596941203940_765369736_n

“紀ノ川でうなぎ捕れたよ~!!”

今、流行りの寝相アート。
妻の作品でした。

 

 


 

さてさて、表題の件ですが、するするスルルーのスルルっていうのは、キビナゴのことです。

それを全遊動で、するすると落としながら流していく釣り方が”するするスルルー”です。
要はウキフカセでエサがキビナゴ。
マキエもキビナゴです。

ターゲットとなる魚は、
フィッシュイーター、フエフキ系、昼間ならカツオとかハマチなんかの青物なんかも狙えますね。
もっぱら大物狙いの釣りになります。
沖縄とか南方系の島では盛んな釣りらしいです。

この釣り、
シマノTVで高橋哲也さんがやってるのを見て一度やってみたいな、と思ってました。
ただ、マキエもキビナゴとなると、こちらでkg単位で調達するのが難しいんですよね。

5匹くらいつつ、キビナゴをパラパラと撒くので、1日やると5,6kgくらいは必要みたいです。

 

 

 

 

 

 

2013-07-04 10.21.35

 

本日到着しました(笑

 

もう引き下がれません。
妻はキビナゴが好きなのでやたらと食べたがっていましたが、、、これは魚のエサです。

そのままでは冷凍庫に入らなかったので、ノコギリで切断してネジ込みました(汗

 

 

 

 

2013-07-04 22.51.46

 

ウキは中通しではなく、環付きのウキでスルスルやる方が上から下まで探りやすいようなので、
中通しウキを環付きウキにするツールも買ってきました。

 

 

次こそは、ビッグゲームを・・・

 





10 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


 

1 / 11