木っ端グレ(尾長)のサイズアップを頑張る 4/28グレ釣り釣行

なかなか釣りに行けない。
仕事が忙しすぎて身動きがとれなくなってきた。
実は、紀南へは毎週1~2回は仕事で来ているのだが、
ここ数回は、釣りをせぬまま帰っている。

5月はシマノJCなど釣り大会もあることだし、できるだけ練習しておきたい。今回は無理して釣りしてきた。

 

この記事の続きを読む…..





4 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


椿磯でグレ釣り⇒サビキ 田辺 文里港でアジ釣りから⇒ひな祭

3/2金曜の夜から家族で白浜へ。
3/3土曜の朝は起きられなかった。
まあ、大潮満潮で朝は潮位が高いので近くの地磯は入りにくいので、
8時半に出発で椿の地磯へ。

9時開始。
波はない。

 

この記事の続きを読む…..





4 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


地磯ハシゴ 串本大島⇒白浜 椿

2/21(水)
先週に引き続きグレ釣りへ。
今回は串本大島の地磯へ。

朝寝坊してしまい、出発が6時すぎになってしまう。
7時半ごろ串本大島地磯の駐車場到着。
釣れてないから、4台しかとまっていない。
「釣れてるんかな?」と準備中の人に話しかけられる。
「いや~釣れてへんで」「今年はあかんわ~」
というような会話をかわして、地磯へ。

この記事の続きを読む…..





4 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


納竿30日で元旦に2018初釣り 1/7えびす渡船で椿沖磯

あけましておめでとうございます。
本年も当ブログ&youtubeチャンネルも宜しくお願いいたします。

もう1/8なんだけど、年末から激しく動いていて忙しかったのと、
新しいことを始めたりしたせいで心の余裕もなくブログも放置していた。

色々と書いていると長くなるので、年末からの釣りがらみの動きを簡単にレポート。

年末は、12.29に釣りに行きたいと思い
27日くらいから睡眠もろくにとらずに仕事した。
が・・・、おかげで風邪を引いてしまい29日はしんどくて釣りにいけなかった(泣

結局、妻が温泉に入りたいというので、29日の夕方から家族で白浜マンションに行った。
南紀へ行くと風邪はましになったので、納竿釣行として、翌日30日に椿の地磯に釣りに行くことにした。

 

この記事の続きを読む…..





12 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


PEラインでフカセ釣り・グレ釣りするメリット【よつあみ OH ドラゴン】

フカセ釣りはラインが重要!

誤解を恐れずにいうと、グレのフカセ釣りで使われる道具の中で、ラインは最もシビアにその性能が問われるツールである。(と思う)

ロッドやリールが最新モデルであろうが、10年前の中古品であろうが釣果には直接的な影響は少ない。(と思う)

しかし、ラインは違う。

ラインは全てのツールをつなぐという極めて重要な役割を担っている。

グレ釣りの細いラインなど、傷ついたらすぐに切れる。
クルクルと巻き癖がついてしまうと、当たりもとれず釣りにならない。

他の全てのパーツが最新の最高級のものでもラインが弱かったり、扱いにくければ、全てが台無しとなってしまう(と思う)

ラインの性能の差は直接的に釣果の差となってあらわれるというくらい重要なツールなのだ。(と思う)

 

この記事の続きを読む…..





14 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


水潮でのグレ釣り 椿地磯で台風後の釣り

10/26(木)

グレ釣りに行ってきた。
台風21号の通過後で海が濁っているので、翌日27の金曜の方が良いかなと思ったのだけど、日程変更できなかったので木曜日に決行。

水曜の夜に出発。
和歌山市で釣り具の買い物があったのでマルニシに寄ってエサ混ぜ。

横の袋は米ヌカである。大量にもらってきた。(前田君の真似)

 

この記事の続きを読む…..





6 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


椿の地磯でグレ釣り、コテンパンにやられる

10/7(土)

三連休の初日に釣りに行ってきた。
今回は椿の地磯で前田君との釣り。

前日から雨で海は荒れてて波が3~4mという予報だったが、
前日夜に白浜に到着してみると、波も思ったほどでもなく、釣りできるレベルだった。

朝7時ごろから釣り開始。
やはり、海の色も少し濁っているようで良くなさそう。

僕は先端の釣り座で。

 

この記事の続きを読む…..





11 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »