夏はグレ釣り午前10時限界説

結局、お盆休みも2日しか休めなかった。
それ以外は、ひたすらと1日15時間、僕は画面に向かっていた。

誰とも話さず、ただただ画面に向き合う日々。
長くやればやるほど効率は悪くなる。悪循環だ。
まあ、全て自己責任の自営なのでいいんだけど、会社員でこれやってたら病気になってるな。

一区切りついたのが8/27(月)の深夜1時半。
よし行くかと発作的に南紀へ出発した。

白浜に到着し、準備やらなんやらしていると一睡も眠れず午前5時を過ぎた。
窓から海を見てみると、時化てるやん・・・

椿の磯は全て無理な状況だった。
仕方なく見草方面へ。
一箇所、時化でもできそうな場所を知っているのでそこへ。

10分少々歩いて到着したが、汗だくになった。
息もあがっている。
寝てない上に、何も食べてないのでとにかく麦茶がぶ飲みして、
ゆうべコンビにで買ったサラダ巻きを食べた。

少し落ち着いて準備する、風が全くなくて厚い。
次々と顔から汗がしたたり落ちる。

白浜の地磯

海は濁っていて緑っぽい色になっている。
久々のグレ釣り開始!

木っ端尾長グレ

2,3投目かに木っ端尾長。
右手シモリの近くで。

沖へ投げるとエサは残ってきた。

磯際だと、木っ端。

あれこれ試す。

次第に沖のほうも木っ端が出てくるが、良いのはかからない。

遠投で流しっぱなしにするとバチバチと糸が鳴った。

タマミ

タマミだった。

30cmもないんですけどね・・

しかし、暑い。

たまらなく暑い。

これで陽がのぼったらたまらんだろうなと、帰る時間を考え始める。

まあ、沖へ投げても木っ端は掛かってくるので退屈はしない。

しかし、遠投していて合わせるときに、横へ思いっきり合わせたら、磯に穂先が激突して折れてしまった。
そのまま穂先と数個のガイドが海の藻屑へ。

久々にやってしまった~。

がま磯エリネス、どうするか・・・

この時時刻は8時半。

やめようかと思ったが、幸いもう1本もってきてたので再開。

しかし、木っ端だらけの状況は変わらなかった。

これ以上は危険と判断して、結局10時前に納竿した。

帰りがまたしんどかった。

いつもは一気に帰るんだけど、あまりに身体がしんどくて途中2回も休憩して帰った。

駐車場まで10分少々なのだけど、2回も休憩してしまう

2,3ヶ月ほとんど運動せず、

ずっと座って冷房の効いた部屋でパソコン仕事ばかりしてたので体力が極端に落ちてしまっているようだ。

おまけに寝てないしね。

駐車場についた時にはもうヘロヘロ。

顔はほてっているし、身体は節々が痛い。

洗い物してから、大浴場へ。

顔のほてりがおさまらないので、5分くらい冷たい水で冷やした。

しかし、磯釣りでこんなへばってしまったのははじめてだ。

こんなんでは、次のシーズン乗り切れない。

このままで磯釣りしていると、どっか故障しそうだ。

また、イチから鍛えなおそうと決意した。

しんどかったけど、反省点も多々見つかったし、
短時間ながら久々にグレ釣りして気分転換にはなった。

あ、口太1枚30cmくらいの釣れてキープしてたけど、
帰りにリリースして帰った。
しんどかったし、陽が上って暑い中、さばく元気もなかった。

冷房の効いた部屋でランチして昼寝してから帰宅。

夕方18時着。

お盆は休めなかったのだけど、しばらくしたら家族旅行で4日ほど休む予定。
これまた日本以上に、暑いとこへ行くんだけど、その様子はまた、次回アップ予定です。





9 コメント! こちらをクリックしてコメントお願いします (^O^) »       


 

1 / 11