雨の中、グレ釣り


中一日でまた行ってきました。
金曜日の夜に単独で出発。

今日は経費節約でみなべで降り、釣太郎みなべ店でエサ混ぜ。

160924-000312_r

クロネコ、にゃあにゃあ。

 

 

160923-234717_r

今回はがっつり6時間は釣りしたかったので、生2枚にボリュームある集魚剤で。
ダイワ、ツリマン、マルキューの組み合わせ。
集魚剤は同じメーカーで組み合わせないとダメだ、という人もいるようですがオカルトの領域だと思ってます。

 

160924-000318_r

看板がなかった。
台風16号直撃の爪あと?

 

さて、土曜日はどこで釣りをするか。
毎度の椿ではなく、水深あるところで練習したいと思っていたけども串本は南東からの波がありそうなのでパス。

あれこれ思案しながら寝て、翌朝、結局、寝坊してしまい起きたのは7時・・・

しかし、空がどんよりしていてヤバそう。

近くの地磯はどこも人がいました。

まあ、空いている場所でやろうかなあと思い用意していると雨が降ってきました。

雨雲レーダー見ると、昼過ぎまでやみそうもない・・・

雨が止むまで様子をみることにしました。

この間に、妻から頼まれた梅酒を買いに、田辺のよってってへ。

雨が強くなっていましたが、開店前なのに人がたくさん並んでました。

 

543

よってって2階には梅の製品がいっぱい売ってます。
これを飲むとほかの梅酒は飲めなくなるという評判の梅酒 ”樽”を購入。

釣り具やさん寄ったりしても時間持て余してしまいます。

13時半、ようやく雨があがったので、出撃。

あれだけ人がいた椿の磯もさすがに雨のため、人はまばらになってました。

14時、ようやく釣り開始。

いつ雨が再度降り出すかもわからないので、まずは、イガミの竿も出し、その間にグレ釣りの準備。

 

ちらちら、イガミの竿を見ていると、すでにウキが消えてるやん!

 

160924-132435_r

いきなり来ました。40cmくらいありそうなイガミ。

グレ釣り準備し、開始。

潮は下っている感じ。

マキエ撒くと、チョウチョウウオと、尾ビレがゼブラの魚(←名前知らん)が1000匹くらいいました。

足元に10杯、沖に1杯で探っていきますが、沖のエサ取りがおってどないもならない。

タイミングを変えながら、仕掛け入れるとバチバチバチ~

 

160924-133919_r

尾長きました。1.5ヒロ。

しかし、続かず。

エサ取り多くて大変です。

ならば、、ポイントを変更し当て潮っぽい潮の流れを利用してみることに。

 

160924-144508_r

マキエのおこぼれに仕掛けを合わせるイメージ。2ヒロ半のたな。

 

同じパターンで

160924-152704_r

これは35越えたやろ~。

 

160924-151321_r

久々に、パターン掴んだか?
面白くなってきました。

 

が、急速に空が暗くなり、雨が降り出しました。

そんなに強くないのでカッパ来て継続してますが、当たりは止まりました。

16時すぎ、次第に、雨は強くなり土砂降りに・・・

もはや、ウキもよく見えないような豪雨です。

心折れました。

まだまだ、やり足りませんが撤収です。

 

160924-164347_r

なんとかしぶとく食材ゲット。

片付けして、現地で魚をさばいていると雨が止みました・・・

もうちょっとやりたかったな。

 

160924-175443_r

160924-175438_r

この夜はゆっくりしました。

 

翌朝、起きると、

160925-054022_r

朝焼けがとても美しかったです。

海の様子も潮がいってそうな、良い感じでしたが、早朝、帰りました。

帰ると早速魚はさばかれ、、

イガミはフライに、グレは刺身になりました。

息子二人が朝から刺身をパクパク食べてました。

おすそ分けしたら一瞬にして魚はなくなりました。

また、釣らねば!

 

160925-110651_r

今回はフライにしたので食べてくれました。

来週は、ウチのキッチンがリフォームに入り使えなくなりますので、またまた白浜に行く予定です。

夜釣り込みでがっつり釣りできそうです。