紀南で釣りのついでに仕事をしてきた


そうだ、紀南で仕事を獲得すれば仕事するついでに釣りにいけるではないか!

ということで、種をまいていたら、

3/29(木)紀南で仕事が入った。
仕事と言っても夕方に10分ほどで終わる用事なのだが。

せっかくだからそれまで釣りしよう。

ということで行って来た。

前日の夜に釣太郎でオキアミ買ってからマンションIN。

どうせなら渡船で沖磯行きたかったが、前日、徹夜したため起きる自信ががない・・・

ので、串本に地磯にでも行ってみるか。

と思っていたが起きたら既に10時前・・・

 

時間的に串本もきついので、近くの地磯へ変更した(汗

椿の地磯には誰もいない

 

地磯駐車場へ横着。
既に暑い。

 

磯は弱い風が吹いていて、すずしい。

 

コマセはオキアミ1枚に、集魚剤1袋に、あとは米ぬかをいっぱい。
ほとんどタダでもらってきた米ヌカだ。
+前回の残りで1日分はいける。
サシエは、自作加工オキアミとブロックからとったやつのみ。
最近はずっとこれ、エサ代が1000円ちょっとと激安仕様。

 

11時前にスタート。
ちょうど干潮すぎで潮位が低い。

エサは残ってくるが

たまに取られる。

小針にかえると、トウゴロウイワシだった。

ガンガンまいていると、足元にマイクロ木っ端が現れた。

沖へ投げるとあたりはなし。

 

釣れないが、いい天気で気分は上々。

 

1時間くらいやって釣れないので、ランチタイム。

 

お隣に釣り人。
「ブログやってる人?」と声をかけてくれた。
30あるなしのグレをゲットされていた。うらやま・・・

 

底付近を狙っていると、ちょくちょく手のひらサイズの木っ端尾長がかかる。
木っ端の体はとても冷たかった・・・

ここは沖の方まで沈み根のような箇所が点在している。
磯周りダメでも、超遠投すると当たることがあるので、頑張ってみるが、沖のほうも木っ端しかかからない。

 

16時タイムオーバー。
そろそろ仕事の時間が近づいてきたので終了。

風呂入ってさっぱりしてから、上富田で仕事を済ませて帰宅20時すぎ。

ということで、今シーズン何度目か・・・
もはや数える気もしないが地磯はほとんどボーズだと思う。

これに懲りず、とにかく、5月のシマノJCくらいまではグレ釣り頑張ろう。
どんどん紀南でも仕事を入れていこう。