白浜町 椿の磯で水難死亡事故


白浜町・釣りの男性が溺れ死亡
2017年08月12日 18時21分 ニュース, 事件・事故・裁判

きょう(12日)午前、白浜町の海岸で、釣りをしていた67歳の男性が溺れて死亡しました。

白浜警察署によりますと、きょう(12日)午前10時すぎ、白浜町にある海岸の岩場で、釣りをしていた田辺市の林業、中岡眞吉(なかおか・しんきち)さん67歳が海で溺れ、田辺市内の病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

中岡さんは、釣った魚を囲っていた網が流されてしまったため回収しようと海に入ったということで、一緒に釣りをしていた20代の息子が中岡さんが溺れているのに気づき、ライフジャケットを投げるなどして助けようとしましたが、うまくいかず、消防に通報しました。

https://wbs.co.jp/news/2017/08/12/105706.html

知り合いから聞いて知ったのだけど、
8/12に白浜の地磯で水難事故があった。

上記の通りニュースにもなっている。

白浜となってるが、椿の地磯。

僕がいつも釣りしている磯で、シュノーケリングもしたことのある磯だと思う。

自分で網を回収しようとして海に入って溺れたということだ。

詳細は書いてないのでわからないが、

椿の海も外海なので潮の流れが早いことも珍しくない。

網が思ったより流されてしまって、なかなか追いつけずに溺れてしまったのかもしれない。

同じことがあれば僕も8月の水温で凪なら、海に入って網を取りに行ってたと思う。

ただまあ、ライフジャケット着ないで、着衣のまま海に入ったり、何年も泳いでないのに海に飛び込んだとしたら
無謀だな。

まあ、地元のおいやんでライフジャケット着ている人の方が珍しいけど。