琵琶湖の竹生島へ行ってきた【春分の日・パワースポット】


3/20(月)春分の日

家族みんなで朝から琵琶湖の竹生島へ行ってきました。
竹生島というのは琵琶湖の北部に浮かぶ島です。

妻のリクエストです。
何やら春分の日というのは1年で一番パワースポット的には良いらしいです。
僕はそういうのはよくわかりませんが、行ったことないしどんなところから興味はあります。

3連休の最終日です。
高速使っても3時間近くかかりそうなので、朝6時40分に出ました。
羽曳野ICから南阪和道⇒近畿道⇒名神⇒湖西道路 というルートです。

 

〇8:30 琵琶湖大橋の道の駅で休憩。

 

〇8:50湖西道路 前方の山々には雪が積もっています。北の方へ来たんだと思わされます。

 

〇8:50 今津港に到着

しかし、船は出たとこだった。
50分くらい待ちです。

 

撮影などして時間をつぶします。

 

次男がこんなん着せてもらいました~。
娘の袴みたいなのは私物です。

 

似合うね。

 

今日がパワースポット的には最高の日か知ってか知らずか、結構な賑わいでした。

 

時刻表。僕らの乗ったのは10:50
大人往復2590円。小人は小学生以上なので、チビちゃん二人は無料でした。

 

そうこうしているうちに船が帰ってきました。

 

 

25分ほどのクルーズです。

 

竹生島と言っても、人が住んでいるわけではなく、
弁財天神社がありまして、ほぼすべての人はそこへ参拝しに行くのです。
神の住む島と言われており、日本三大弁天の一つなのです。

拝観料を払って入るといきなり急こう配の階段が・・・

この島はほとんど平坦地がないみたい。

娘を抱っこして駆け上がりましたら、結構、しんどかった。
太ももにきました(笑

 

本殿へ参拝。

 

そして、ここでの名物? 厄除け かわら投げへ。

 

ここから、小さな薄っぺらい皿みたいなのを鳥居めがけて投げるのです。

300円払うと土器の皿みたいなの2枚もらえます。
1枚には名前、もう一枚には願望などを書きます。

 

鳥居の下に白っぽい石みたいなのは全部投げられた瓦です。

 

もちとジャガイモを混ぜたのを揚げたようなの。おいしかった。200円

 

ほんの1時間ほどの滞在ですが、なかなか充実した時間でした。

 

帰りの船から撮影。

 

戻ってから近くのレストランでランチ。
妻が事前に調べてきていた

しょうずレストラン というお店

高島市針江という地区になりますが、この辺りは湧水が出て、水路が街に通っているようです。

街の中にこんな水車もありました。

 

店内。まだ新しいレストランみたい。

 

店の中にこんな湧水スポットも。

 


外の庭みたいなところには鯉なんかも泳いでいました。

 

メニューがデニム。
ご当地メーカーのジーンズショップが同じ店内にありました

 

高島牛のしゃぶしゃぶ定食2500円。

肉はとても美味しかった。

けど、なんか物足りなかった。

写真のほか、天ぷらもありましたが、僕はグルテンフリーなので妻に食べてもらいました。

帰りは、名神とか大阪回りだと渋滞に何箇所かつかまること必至だと思ったので、
途中、道の駅に寄ったりしてから名阪国道経由で帰りました。

今回も動画撮ってきました。
竹生島だけね。