波にさらわれた夢と釣り道具


先週の週末は家族で土曜日午後から出発。
妻のリクエストで奈良の五條~十津川周りで、熊野本宮大社に寄る。
熊野本宮大社でお参りした後、中辺路を通って白浜へ。
釣太郎で、生2枚、パン粉などを買い椿マンション到着が18時すぎくらいでした。

夕食まで久々にエギングしようと、ブラブラと地磯へいきました。
あちこちにヤエン釣り師がいました。
ロッド持ったまま磯を見て回っていると、「そっちアジ流しとる!」とライトて照らしだされ大声で注意されました。(;´∀`)
15mくらい離れた場所で波の様子を観察していただけなのですが、強力なライトで威嚇されました。(;´∀`)
これが世に聞くヤエン師vsエギンガーの飽くなき闘いかと思いましたが、ハイパーフカセ釣り師の僕は挑発には乗らず、ヤエン釣り師のアジに呪いをかけてその場を離れました (;´∀`)
結局、10投くらいしかせずに部屋に帰りました。(;´∀`)

(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)

翌朝5時起き。
5時半に暗い中、いつもの地磯へ。
先端に釣研システムスタンドを立てて、道具入れバッカン(中にウキケースとかリール)を置いたが、波が駆けあがってきてバランスが崩れて落下。
バッカンが転がってそのまま海に落ちた!
こんな時に限って、速い上り潮が効いていた!!
すぐに10mくらい流れてしまいました。
どないもなりません。
呆然とする。
波も時折、駆けあがってきているような状態、まだ暗い中、飛び込むこともできない。
すぐにあきらめました。
意気消沈したままマンションへ帰って、家族に事情を説明し朝風呂行きました。
悔しいというか、情けないというか。
自分の油断が招いた失敗です。
まだ夜が明けないうちに気合入れて釣りに行き、
釣りをしないまま道具を流してしまい、まだ薄暗い中、トンボ帰りする虚しさよ。

 

○海に流したものリスト

・キーパーバッカン(ダイワ)
・ブクブク一式(ハピソン)
・シマノ36cmバッカン
・リール(BB-Xハイパーフォース2000DXG)
・替えスプール
・ウキ 40個くらい
・オモリ、針、からまん棒、などの小物道具箱。
・眼鏡
・偏光サングラス

損害額を計算するとかなりのもんになりそうです。
買い集めていたウキが痛いです。
楽天スーパーセールなどチョコチョコ利用してせっかく色々と揃えたのに。
この日に限って色んなウキを試してみようと使いもしないのに欲張ってたくさん持ってきてました。
しかし、まあ、自分の身代わりになってくれたと思うことにします。

151210-230119_R

使わないまま殉職してしまったウキたち。
どこかの海岸にたどり着き、誰かに拾われているのだろうか。

 

 

部屋にいると悶々としてきました。
脳内に釣りバカ信号が発令され、予備のリールなどゴソゴソしてフカセ可能なことを確認。
午前10時ごろから再出発。
ウキもほとんど使うことのない3軍のもの数個しかありませんが。
なんとか魚釣って下がり切ったテンションをなんとかしようと。

近くの地磯へ。
まだ結構、波気はある。潮色は黒っぽくてなんだか良い感じ。
仕掛けを流すと、上潮が右に滑ってるのと、正面からの風で軽い仕掛けではなじませられません。
干潮に近づいているのに波も出てきて、朝のこともあり少し怖くなってきて昼から移動。

151213-153320_R

近くでソコモノやってたAさん帰られるということで、釣り座、譲ってもらいました。
朝とは違って潮は下ってましたが途中フラフラしたりとはっきりしない。
波あって磯際ではサラシ大きい。
なのに、エサ取りたくさん。
遠投して、さらに下り潮にのせて流れるままに任せていると竿引きの当たりがありましたが、強い引きだったので竿を寝かして寄せている途中に針はずれ。
そのまま丸ボーズで終了。
この日釣れた魚は、カゴガキダイ一枚のみ。

151213-163958_R

プレジデント椿、館内ではクリスマスツリーの飾りつけ。
時間限定ありますが、Wi-Fiもロビーで使えるようになりました。
妻と子はノートパソコンもって何回かロビーに降りてました。

今週末は沖磯なのでスカッと釣れることを期待します。