毎度のホームでグレ釣り Bウキ固定釣り


さて、11月6日(日)、グレ釣りに行ってきました。
午前中だけの予定なので、またまたホーム地磯で。

日曜なのであちこち釣り人がいます。

7時前にスタート。小潮で満潮が10時、150cmくらいです。

昨日は凪でしたが、昨日よりはバシャバシャしている感じです。

 

 

 

161106-094746_r

いつも朝は釣れそうな気がします・・・

 

竿:1.2号-5m シマノ ベイシス 
リール:ハイパーフォース2000番
道糸:1.7 (東レアイサイト)
ハリス:1.5号
針:遠投ハヤテ6号~4号、沈め釣りグレ5号、6号
ウキ:B、0

 

風は北から。4~5mくらいか。
追い風なのでやりやすかったです。

海水は前回より冷たく感じた。

朝一、潮はフラフラしてました。
ゆるーく、上っているような感じです。

エサ取りは最初から多かったので、サラシの伸びている沖の方へ。

161106-072651_r

幸先よく、35cmくらいのグレが釣れました。
0ウキ固定ノーがん、1.5ヒロ。

 

161106-081124_r

15分後。潮は下りに変わったと変化を感じたところ、もう1枚。

そして、ガンガン下りだしました。

同時に風が急に強く吹きだしました。

体感では8~9mほど。

追い風だからなんとかやれますが、当たりが取れません。

反応が遅れて、2連続で根に張り付かれてしまいました。

ハリスの中にウキを入れていたのでウキを2個ロストしてしまいました。

シモリの向こう側がポイントなので、掛けたら強引に浮かせないと張り付かれやすいです。

0ウキでは当たりがわかりづらい。

色々と仕掛けを変更しつつ試すが、しっくりこない。

風でライントラブルも多く余計な時間を使ってします。

Bウキ固定に変更して、ウキで反応を取りやすいようにしました。
G4ガン玉をウキの30cm下に打って、上滑りに対応。
針も重い鬼掛の沈め釣り6号を使って仕掛けを安定させてみる。

棚も1.5ヒロ→1ヒロちょっとくらいに詰める。

しかし、次第に陽が正面にきて、ウキが見づらくなった。

張って張って、当たりを見逃さないように神経使います。

この仕掛けで、なんとか3枚追加したところでマキエなくなって終了。

4時間半ほどで、オキアミ6kg 集魚剤3袋撒き切りました。

 

161106-131803_r

5枚でフィニッシュ。30~36cm
強風の中で当たりがわかりづらかったのもあり、釣ったった感が乏しい・・・

 

161106-131827_r

35cm超えている2枚は割とふっくらして肉厚がありました。

 

161106-131712_r

B以上のウキは持っていってなかったが、もう少し重い負荷のもあった方がいいかも。

 

161106-145502_r

マンション下の先端はこの風では竿出し困難です。全身潮まみれ間違いなし。

この風が吹くと冬の到来を感じます。

 

161106-145505_r

部屋でお昼とったあと、爆風の中、2時すぎに椿を出ました。

毎度の渋滞、御坊南から10km

だったので、印南で降りて広川から再び乗りました。

晩御飯にグレ3枚、お刺身にしてもらいました。

いつものように、坊主2人が8割は食べました。

11月は予定がどんどん埋まり、今日を含めて4回の釣行予定になりました。