最終日 帰還【子連れでセブ島旅行 vol.7】


翌朝 最終日 プランテーションベイ

最終日は午前中の便に乗る予定。
早起きしてチェックアウトしてからプランテーションベイを散歩。

ロビーにて

 

ここ、一泊だけだともったいない、もっとゆっくりしたかったと思いながら

 

名残惜しいので写真をたくさん撮った。

空港まではマイクロバスで無料送迎。
11時半とかの飛行機だけど、混雑を考慮して8時半のバスに乗り込んだ。

ジプニーの向こう側にあるのがマイクロバス。

 

帰りの道でもたくさん町の風景を撮った。

ホテルの敷地を一歩出ると、そこは現地の人の暮らしが見られる。

飛行機が来ない・・・乗り遅れそう!

早めに空港に着いたが、飛行機は予定通り来なかった・・・

結局、1時間半くらい遅れた。

マニラからの便の乗り継ぎだけど、2時間しかないので非常にヤバイ。

 

マニラに到着したのは、なんと次の飛行機が出る15分前!!!

妻が乗務員に、次の飛行機に乗る旨を伝えてもらったけど、待ってくれる保証はない。

LCCなので乗り遅れるとそれまで。航空券も無駄になる。

マニラで一泊するのは嫌だ~。

マニラに到着するやいなや娘を抱えてダッシュ!!

出国審査やらなんやら、並んでいるたくさんの人に無理を言って先に行かせてもらった。

「オオサカー」と叫んでいるセブパシフィックの人がいて、特別待遇で通してくれた。

奇跡的に3分前に間に合った!

ニノイ・アキノ空港はチトややこしいんだけど、迷ったらアウトだったと思う。

次男も4歳ながら、がんばってダッシュしてくれてちょっと感動した。

 

マニラからの便では機内食を頼んでいた。

牛肉・ガーリックライス・卵。なかなか美味しい。
ただ、ひとつでは足りない。

チキンと野菜の炒め物、ジャガイモをすりつぶしたもの。
チキンはピリ辛で子供が残したのをいただいたが、おいしかった。

日本に近づいたころ、夕陽の美しい風景が見れた。

 

旅を締めくくるにふさわしいプレゼント。
僕らの家族にちょっと似合わないが・・・

 

関空到着 20時ジャスト。

 

しかし、まあ、間に合わないかもとうすうす思っていたんだけど・・・

 

セブ空港で預けたスーツケースは流れてこなかった・・・

まあ、5人が無事に乗れただけでも良しとしよう。

荷物の手続きをしたら、遅い場合は1週間くらいかかるらしい。

 

駐車料金は、KIXカード利用で25%オフ。
6400円くらい。8/1の夕方から8/5の夜まで。丸5日間。

 

で、気になるスーツケースなんだけど、
翌々日の午前中にゆうパックで届いた!

なので、翌日の便で関空に到着したんだと思う。

 

すばらしいスピード。
これで旅が無事、終わった気分。

2才児もいたり、フィリピンの情勢など出発前から色々と心配事が多かったけども
案ずるより産むがやすし。

セブにして良かった。

5人なので結構お金も使ったけど、大満足。

妻が生きたお金の使い方だといったが同感だ。

フィリピン・セブ島の人たちは素朴ながらフレンドリーで、僕は親しみを覚えた。

動画をたくさん撮って残しているのは、チビちゃんに残しておきたいのと

僕らの老後の楽しみにするため。

ただ、次回はもう少しコンパクトにしよう・・・編集が疲れる。