和歌山に移住して6年経過した【橋本市は子育て世代にオススメ】


2012年の3月15日に奈良から和歌山に移住した。
丸々6年経過したということになる。
小学校入学前に引っ越してきた長男もまもなく卒業で中学生だ。

早いわ~。

と言っても、この6年を振り返るとなかなか密度が濃くて面白かった。
子供が二人も増え、
磯釣りで南紀へ通うようになり、
白浜にマンションを持ち、
店舗兼事務所をオープンさせたり。

他にも、畑を借りて農業のようなことを始めたり、
チビ二人連れて家族で海外旅行へ行ったり・・・・
いろんなことにチャレンジできたと思う。

できなかったことも多いけれども。

 

 

そもそも和歌山へ来たのが思い切った決断だった。
WEB制作で独立して2年経ち、奈良でなんとか軌道に乗りそうだ、というところでの移転&移住だったから。

和歌山へ来たのは、

・妻が住んだことがあった
・割りと子育てしやすい(子供医療費は中学生まで無料)
・家(中古不動産)の価格が安い
・海まで近くなる
・大阪への打ち合わせもいける距離(なんばまで50分くらい)

という理由だった、はずだけど、

「ここしかない!」と決めてきたわけではなかった。

むしろ、他に良いとこもないし、ここでまあいいかというような消極的な決断だった。

 

それまでは、奈良の斑鳩町に住んでいた。
わりと暮らしやすい街だった。
大阪市内までも30分かからないくらい。
駅も近かったし、買い物も便利だった。
ただ、なんだか中途半端な感じでしっくりこなかった。
上手く表現できないんだけど、何かをチャレンジする気にあまりならないというか、やりにくいというか・・・
土地も今住んでるところからすると、倍くらいするのも良くなかった。
道も狭いし、結構、混雑もする。

安くて、できれば土地が広い家と考えていたところ、今の家にたどり着いだ。
住宅地ながら、隣が公園で裏がすぐ山になってるという、なかなか自然豊かなところにひかれた。
買った時で築24年くらいだけど、全く問題ない。悪いとこは直せばいいし。
そもそも家は、間違っても、新築で30年ローンなんて組むもんじゃないと考えていたしね。(参照:金持ち父さん貧乏父さん)

今でも僕は不動産の情報をチェックするんだけど、ほんとに、橋本市は安い。
賃貸でも5万円代で結構出てるし、中古住宅でも5,600万円代から50坪以上ある家が売ってる。

(会社や自営業で倉庫や工場などが必要な仕事の方にもオススメ。賃貸でも4万で100平米の事務所付き倉庫とかあるし、中古の出物もちょくちょく見かける。でっかい倉庫が600万~800万で売ってたりする。)

 

適当に選びながら僕らには橋本はぴったりに近い街だったかもしれない。

家族、子育て、釣り、仕事。

バランスをとりながら暮らせている。

物価も安い。

今日は200円で5個入った、はっさくを買った。

柿もタダみたいな値段だし、和歌山にきてからフルーツや新鮮な野菜を食べることが多くなった。

 

あと、高速道路がすさまじい速度で伸びたのは想定外だった。

釣りに行くのにここ数年でアクセスが格段に良くなった。
僕の釣りロードを毎年、作ってくれてるような感覚だ。
最初は白浜まで2時間半くらいかかってたと思うんだけど、今は1時間半だから。
とても、楽になった。

関空までも1時間かからないくらいだし。

それに、橋本は下道でも渋滞がほとんどないので、車で行動していてもストレスがない。

奈良に比べても道は広くて走りやすい。

 

ただ、一生ここで暮らすかというと、たぶん、暮らさないと思うし、
チャンスがあり、タイミングが合えば、数年後でも違う土地に行くと思う。
たとえば、串本とか勝浦とか(笑

 

これだけ色々とチャレンジできたのは、ほとんど妻のおかげだと思う。
僕はどちらかというとリスクを考えてしまって動けなくなってしまうことも多いタイプでチャンスを逃してしまう。
逆に、妻は、考える前に動き出しているタイプ。
失敗もするけど、チャンスは逃さない。
突っ走る妻に僕は引っ張られてきたように思う。
時折、僕がブレーキをかけながらも・・・

まだまだ、和歌山での暮らしはこれから楽しみにしている。