串本 袋の磯 横島 初チャレンジ


本日12/19 土曜日、前々から行ってみたかった串本 袋の沖磯に行ってまいりました。
高橋さんとコラボです。

袋は潮岬の手前の渡船区でかわばた渡船さんが磯渡ししております。
磯は予約制です。
20日くらい前に電話予約したのですが、沖のヒラバかヨコ島の2つしか残ってないとのこと。
で、ほとんど何もわからないままヨコ島で予約しました。

さて、金曜の夕方から家族で出発です。
和歌山イオンで眼鏡を作り、ご飯を食べて椿のマンション到着22時ごろ。
釣りの準備して寝ました。
高橋さんに4時半に迎えに来ていただき、串本へ。
渡船事務所へ入り、初めてであることを伝えると、おかみさんが親切にいろいろ教えてくださいました。
また、常連さんなどにもいろいろとお話を聞いていたら、船頭も登場でご挨拶。
ヨコ島は4番目につける、ポイントは~などいろいろ親切に教えていただきました。
事前に磯が決まっているせいなのか、余裕があるというかのんびりとした雰囲気です。

6時15分出船。初めての渡船区、ワクワクします。
潮岬の手前、住崎という半島の沖側エリアが袋の磯です。
港出てから20分くらいかかりました。

上がった磯はヨコ島。
3人くらいやれそうな感じです。

151219-064103_R

151219-064106_R

高橋さん、最近ダメダメの僕に気遣ってくれたのでしょうか。
先端入ってください~ということでお言葉に甘えて雰囲気のある先端へ。
しかし、波被るし、足場は悪いです。
開始10分でシューズタイプの靴は濡れてしまいべちょべちょに・・・
一面、先端のシモリからできるサラシまみれで道糸が取られてなかなか難しい状況です。
結局ここでは30ないくらいの口太一枚のみ。
サラシが弱まったときに食ってきました。

そのあとは木っ端ばかり。
トウゴロウイワシも沸いてきました。

151219-085611_R
9時半ごろ弁当です。ペットボトルのお茶付き。ご飯がパンパン。

足元はぐちょぐちょですが、日が上がってからはグングン気温があがり防寒着てたら熱いくらいです。
風は北からでしたが大したことはありません。

海を見ているとそんなに波があるように見えないのですが、
時折、大きなうねりのような波が来て、頭から被ってしまいます。
バッカンの中もたびたび、海水が入ってべちゃべちゃに。
先端は長靴ないときついです。

151219-064101_R
沖はこんな感じ。

151219-090418_R
一の島。以前予約してたのですが時化でお流れになったことがあります・・・
土日は予約とれそうにないです。

151219-090414_R
ヒラバ。ここも波があがってきて大変そうでした。
しかし、独立磯で雰囲気あります。

151219-090424_R
釣り座。波はおさまったように見えて油断していると、大きいのがきます。

変わらない海の状況に12時ごろ心が折れ、地方寄りの釣り座へ移動しました。
こちらは穏やかなものです。
しかし、足元からシモリだらけ。

1時間ほど木っ端に悩まされます。
変化が訪れたのが1時半ごろ。
潮の流れは右から左。地方よりに流れていきます。
前方20m、沈み根の向こう側を流しているとバチバチと道糸が走り合わせると乗りました。
10秒くらい耐えますがフッと軽くなりました、道糸から高切れです。
このとき仕掛けは

道糸1.7
ハリス1.5
ウキ0
針4号

でした。ハリスは1.5ヒロくらいです。
棚はハリス分の1.5ヒロで30cmくらいの誘導にしてました。

もう一度同じ仕掛けを作り直すと、また、バチバチバチと走り今度は5秒も持たずパチンと切れました。
頭が沸騰しそうです。
根に擦れて切れているようです。

時間もあまりないので、再度仕掛けを作りなおします。
今度は25m~30mほど沖にポイント設定します。
グレは浮いてきていると思ったので、1ヒロ、ハリス2号で張って止めてを繰り返しながら流します。
ウキがシモッた瞬間に合わせを入れました。
グンと乗りましたの。
なんせシモリだらけのポイントなのでここから勝負。
強引に浮かせます。
冷や冷やしながらなんとか姿を見せたのは待望のグレでした。
キーパーバッカンのメジャーに合わせると40cmあるかないかというところ!
この時、確か、2時前くらい。
時間もないので、写真も撮らず、急いで海水を汲んで釣り再開。
このパターンで結局、4枚仕留めました。
1枚は絞めようとしたときに流してしまいました。
午前中の一枚も流してしまいました・・・

14時35分、後ろ髪をひかれながらも終了しました。

151219-153213_R

港で計測すると40cmありませんでした。
ツ抜けを目標にしてましたが、今回もかなわず。
良い天気の中で釣りできましたので楽しかったです。
串本 袋は初めてでしたが、船頭もおかみさんも常連の方もご親切にしていただきました。
予約できるというのも魅力ですので、また利用させていただこうと思います。

高橋さん、今回も運転お迎え、お世話になりました!
次回、またリベンジ行きましょう。

そして、部屋に帰るとサプライズが・・・

151219-170253_R

このサプライズに関してはまた後程。