串本地磯で夜釣り


土曜日、かあちゃんが、ママ友と家でお泊りの女子会をするということで、邪魔者の僕は南紀へGOです。

ホントは、金曜の夜から行きたかったんですが、仕事終わらず。
土曜の昼前までかかっちゃいました。
ハイゼットの荷室に荷物を放りこんで単独で出発です。

いつも通り、橋本ICから京奈和道路へ。
ハイゼットは、スピード上がるとなかなかうるさいヤツです。
音楽があんまり聞こえん・・・
しかし、ミッション車の運転は楽しい。
クイクイっと操作していると、車運転している実感がオートマよりあります。
なんだか自分の性格に合うように思います。

150613-124044

終点の紀ノ川西で降り、下道で海南ICへ。

やはりターボだから、結構走るので安心しました。
高速ではレッドゾーンぎりぎりまで引っ張ったりしました。
いきなりの激しい慣らし運転です

阪和道終点の南紀田辺ICで降ります。
海南IC-南紀田辺ICで1010円でした。
少し心配していたんですが、4ナンバーでも休日割引適用で一安心。

スペアキーを作ろうと、田辺のオートバックスへ。
3本作りたいと言うと、

「30分から40分かかります」

という話だったのが、1時間経っても名前呼ばれず。

「あのう~、まだ?」

「すいません、あと1本なのでもうちょっとです。」

1時間半経過・・・

イライライライラ・・・

結局、2時間かかりました。

貴重な時間を何てことだ。

本日は串本の地磯に行きたかったのです。
いくつか候補があり探索したかったのですが予想外の時間ロスでした。

17時頃、釣太郎白浜で
ボイルL3kg購入。

「白浜でタマミ釣れてますよ~」

ということを耳にし、それなら椿でもええかと思いましたが、
マンションで準備してやっぱり串本へ。

 

6/13(土)串本地磯で夜釣り

もう探索する時間もないので、知っている磯へ。
18時30分到着。
雨がポツポツと降ってます。

グレ釣りでも結構、有名な磯です。
潮岬までは行ってないです。
お気軽に入れる串本の地磯、と言えばわかる人は大体場所はわかりますね。
先端にはイカ釣りの方、入ってらっしゃいました。
夜釣りでこれから竿出しされるということです。
なので、僕は手前側で。

結構広い磯でして、どこで竿出しするか悩みます。

こういう時はピトンの穴が空いてる場所でと思いますが、
あちこち空いてます ^_^;

150613-180427

観察していると、大きなヒブダイが見えました。
この場所に決定。

 

150613-185243

少しだけ、将波3号でグレ釣りしました。
コッパ2枚だけ釣れました。
エサ取りはチョウチョウ魚がいるくらい。
夜釣りに備え、水深を計ってみると3ヒロちょっと。

19時半 夜釣り仕様に変更。

ロッド:ダイワ 4号インターライン
道糸:PE6号
ハリス:ブラックストリーム10号
針:インブライト真鯛10号

 

150613-190642

撒きエサはボイルオンリー。最近はまともにバッカンも使わずこんな感じで手を抜いてます。

 

150613-190647

潮の色は緑っぽくて良くないような気がします。

 

150613-190936

まずは、弁当。

 

150613-190724

沖では明るい電灯を灯した船が並んでいます。赤イカ?

いい気分です。

流れは右から左へ。
下り潮になるのかな?

20時頃、

ウキがしもっているので軽く合わせるとドシン。

引きますが、底を切ると軽くあがってきます。

 

150613-200323
結構、でかいメンドリでした・・
水たまりへキープ。

エサはたまにとられます。

 

 

150613-204542

途中でサシエをイワシに交換してみたりします。
するとボロボロになって帰ってきます。

 

 

150613-212639

少し長い目に仕掛けを放置していると、ウツボ君。

9時頃、雨がやや強くなってきました。
こんなときに限ってカッパを忘れてきてます。
風もあるので寒い・・・

 

150613-215648

アカマツカサ、小さい。

 

150613-221441

また、ウツボ君。

外道しか釣れんし、もうやめようか・・・

10時前、さらに雨が強くなったので終了です。
(今から帰ったらまだ0時までのマンションの温泉が間に合うので)

初、串本地磯での釣果

メンドリ1枚、ウツボ3本、アカマツカサ3枚・・・

メンドリだけお土産にしました。
今度は先端で竿出ししてみよう。

マンション帰り、風呂に入って
ビール飲んでたら、なんだか物足りない気分になってムズムズしてきました。

雨もましになってるし・・・

午前0時すぎ、夜釣り第2ランド、椿地磯へ。

警備のおっちゃんと目が合う。

「また、行くの?!」

「また、行くよ!」

結構、波が出てきてました。

2時間ほどやりましたが、第2ラウンドは一度もエサ取られることもなく終わりました。

 

6/14(日)しつこくグレ釣り

翌朝、9時半まで寝てました。

150614-102507

 

150614-102515

外を見ると雨ですが、皆さん釣りしてます。

朝から風呂に入ってコーヒー飲んで、今日は釣りせずのんびりしようと思ってましたが、

なんだかムズムズとしてきます・・・

11時半ごろ、やっぱり椿地磯へGO。

 

 

150614-121104

グレ釣りです。

 

150614-121116

マキエは昨日のボイル残りに、集魚剤はダイワの5倍フカセとグレ遠投にんにくを混ぜました。

ベイシス磯1.2号 道糸1.8号

サバ子は全然いませんでした。

エサも残ってくるしやりやすいです。

 

150614-132443

しかしグレが釣れたのは足裏サイズまで。

 

150614-132446

ドアップで。

 

全遊動で潮目を遠投しているとバチバチバチ~

 

150614-125213

期待を裏切らないなあ。

 

それより僕を熱くさせたのは、モンスターです。

全遊動仕掛けで、チモトにBのガン玉つけて竿2本先に沈ませると
いきなりひったくられました。

まったく止められないまま根にもぐられて動かなくなりました。

まあ、1.7号のハリスやとしゃーないやろ。

2.5号ハリスに変えました。

同じ所に放り込むと、

またいきなり引ったくられます!

ギューンブチ・・・

次は、針を10号、ハリスを3号まで

ギューンブチ・・・

同じ仕掛けで

ギューンブチ・・・

お前は誰や~!!

 

もう頭がショートしそうです。

引きも強いんですが、動きも早すぎて8秒と持ちません。
何もできず、もてあそばれてしまいました。

これ以上、強いタックルは持ってきてません。

竿1.2号、道糸2号ではこのシモリの多い磯ではモンスターを上げるのは困難です。

しかし、なんやろか4回も。

午後2時、満潮が近づき潮が上がってきたので終了。

しかし、まあ面白いポイントを見つけました。

次回、将波ストロング3号・8号ハリスで仕留めてあげましょう。

自宅到着は19時。

かあちゃん、単独でゆっくり遊ばせてもらってありがとう。

 

最後に最近うるさくなってきた次男の写真。

150614-195924

 

150614-200101

 

 

150614-195952

 

150614-200016