串本カセ 浅海で大グレ狙い


9/12(土) 串本カセ釣りに初挑戦

 

串本湾内でのカセ釣りに初チャレンジしてきました。
串本カセというと真鯛狙いだと思いきや、今回はグレ狙いです。

聞くところによると、串本カセのグレは養殖イケスからこぼれたペレットを食べているため、
非常にメタボリックに肥えていて、とても脂がのっていておいしい!
また、50オーバーの大グレ狙えるというのです!

 

 

仕事で知り合いになった高橋さんに連れてってもらいました。
高橋さんは、上物、底物、へら釣りと僕以上の釣りジャンキーであり、釣りの先輩です。
何か月も前からご一緒させてもらいと話をしていたのですが、なかなかタイミングが合わず今回実現しました。

金曜の夜から椿のマンションで用意。
高橋さんと合流して串本到着が4時45分くらいだったでしょうか。

150912-045944_R

出船は5時10分です。
今回お世話になったのは河田フィッシングです。

 

 

150912-052022_R

湾内のカセなのですぐに着きます。
養殖イケスに固定された小舟(カセ)に次々と人を下します。

 

 

150912-052115_R

ほとんどが真鯛狙いな感じです。
グレ狙いは僕らとあと、おじさんが1人の3人のみで降りるのは一番最後です。
途中で船頭が養殖イケスについているアオサをとってくれました。
ここのグレはアオサでも釣れるようです。

 

 

到着したグレポイントは・・・

150912-162932_R

ここかあ。
南側は、大島に渡るときに通るあの道のすぐ下でした。
この辺りは、浅海と書いて”センカイ”と呼ばれるポイントです。

 

 

 

150912-162935_R

苗我島に掛かる桟橋道路です。 どういう構造なのかイマイチわかりませんが、下は抜けていないのかな。

 

 

150912-162939_R

北側には、マグロの養殖イケス。

 

 

早速、高橋先生から仕掛けやらポイントやらの手ほどきを受けました。
僕はグレ釣りの前に、船竿で完全フカセの竿を出してオキアミをつけて流しておきます。

大潮の満潮時、水深はカセの下が19.5m 、道路よりで15mくらいでした。
道路に近づくほど浅くなっていくようです。

と僕が用意やなんだかんだしていると高橋さん、早速竿を曲げております。

 

 

 

150912-061324_R

30cmぐらいのグレ、いきなりヒットでした。
さすがです!
釣りが上手な人の雰囲気がします。

 

 

150912-061310_R

とてもうれしそうです。
時刻は6時10分。

僕も遅かれながら竿を出します。

またまた高橋さんヒット。
朝の時合いのようです。

高橋さんによるとグレが釣れるポイントは限られているようです。
道路よりのロープとロープの間がポイント。

 

仕掛けは

ロッド:1.65号 DXRメタルチューン
リール:3000番 レバーブレーキ
道糸:ナイロン2.5号
ハリス:2.5号~4号
ウキ:2号 棒浮き
オモリ:0.5号クッションシンカー
マグネットカゴ
針:グレ針5号~8号

 

といった感じ。

エサはペレットのやわらかい練り餌状のもの。
マキエにも固形ペレット

これは事前に船頭に言っておくと用意しておいてもらえます。(2000円)
十分な量でだいぶ余りました。

マグネットカゴにペレットを入れ、仕掛け投入です。
棚に到着したら竿を煽って、カゴからペレットを放出させます。

しばらくして僕にも当たりがありました。
しかし、軽い。

 

150912-082401_R

 

グレ!

 

150912-082403_R

しかし、小さい。

リリースで。

 

 

 

 

150912-082419_R

 

潮の流れは刻々と変わっていきます。
こんな湾内の端っこですが、結構、潮の流れがあるのです。
そして、当たりのない時間が続きます。
当たりがあっても、アジ、イサギ、木っ端グレばかり。

 

高橋さん、なんとか僕に釣らせようと釣り座を変わってくれたり、あれこれと世話をやいてくれますが
飲み込みの悪い僕はなかなか釣れません。

しまいには、お腹の調子が悪くなってきたので、備えつけのトイレを使用しました。
ポットン便所なので、こ海にそのまま流れます。
ずいぶん、頑張ってマキエをたくさんしておきました。

 

そして、潮は激流になってしまいました。

 

150912-112319_R

この潮はあかん!と言い、高橋さんはお休みになられました。

某巨大企業で責任ある立場で働かれているので睡眠不足のようです。

 

 

150912-112328_R

マグロのイケスにエサやりに来ました。時刻は11時半です。ちょうど干潮時ぐらい。

 

この辺から、さすがに僕もヤバいなと思い始めました。
ボーズの予感がしてきました。

慣れないカゴを外して仕掛けをシンプルにフカセスタイルにしました。

すると、当たりがとりやすくなったような・・・
で、いきなり浮きが引き込まれる当たりが!

おりゃーっと合わせると道糸がロープに擦れ、高切れ ((+_+))

当たりないので道糸2号にしてたんですが、一気に4号にしました。
しばらくまた沈黙の時間。
高橋さんは、サビキでタカベ釣りに熱中しています。

「タカベの塩焼きはうまいんや~」

と10回くらい聞いたような(笑

僕もしようかなと思いましたが、やはりグレを釣らないとと思い直しました。
14時をすぎ、焦ってきます。
ラストスパートでひたすら仕掛けを打ち返します。
棚を替えも頻繁に。
底付近を狙っているときに、また、浮きが一気に沈み込む当たり!

グイーン、ブチ。

またもや切られました・・・

4号ハリスやのに、切り口を見ると根ずれしたような感じです。
水深があるし湾内やからと言って、油断したらあかんみたいです。
結構、根はガチャガチャしているようです。

これ以降あたりは止まってしまい、ジ・エンド・・・

16時半、迎えの船が来ました。
隣のカセのおじさんは、40オーバーのグレ数枚、と真鯛まで釣っていました。
反対側の隣のカセの方は、他船でしたが、頻繁にグレが釣れていました。
たぶん、二ケタ釣ってるでしょう。

そんな中、僕の串本カセづり初チャレンジは、見事に完封シャットアウトでした。

とにかく、くやしい。

リベンジだ!リベンジだと安易に言いたくないが、リベンジしかない!!

高橋さんは、本日帰らないといけないので帰られました。
本当にお世話になりました。色々お気遣い感謝しております。
ボーズでしたが、初めてのカセ釣り、楽しかったです。
へたっぴですが、修行しておきます。また、ご一緒お願いします。

河田フィッシングの船頭からアジの干物をもらって串本を後にしました。

串本カセ釣りは好みが分かれると思います。
磯に比べると爽快感はあまりないです。
しかし、釣れたらまた評価が変わるような気がします。
一日のんびりできるし、一発大物の期待もあるのが魅力です。
家族でも行けるので、いつかは家族でカセ釣りも楽しそうです。
ただ、動くと結構揺れます。長時間になるので酔い止め飲んどいたほうが無難ですね。

グレに関しては、次はこうしたら釣れるんじゃないか?というのが頭にあります。
再チャレンジ、近いうちに必ず行きます。

とりあえず、この悔しさは夜釣りではらそうと、思いましたが、暗くなってからでもいいかと、
いったん椿に戻って風呂に入って少しだけ横になりました。

起きたら朝でした。( ;∀;)

電話も数件、あったのに全く気付かず眠り続けてしまってました。
よく考えると僕はこんな暑い季節に昼間の釣りを長時間したのは初めてでした。
初めての釣りだし、疲れていたんだと思います。

 

9/13(日) 地磯 イガミ釣り

夜釣りできなかったので、翌日は朝8時すぎごろから、近くの地磯にイガミ釣りに行きました。
波が結構あります。
ちょっと波がありすぎてしんどいです。

イザ、釣りをしようと思うと、ホンダワラがない・・・
近くの釣りエサ、フィッシング椿まで買いに行きました。

やっとこさ用意しようとすると、波はますます強くなってます。

そんな中、4回当たりありました。
うちとれたのは1枚のみ。
3枚ばらして終了しました。((+_+))
一枚は磯にずり上げてる途中に、針はずれ。
どうも、バラシ癖がついたみたいです。

しょーがないのでグレ釣りしようとマキエを作りましたが、その途端に波がきてザッボンとバッカンの中に水が入ってしまいました。
遠投できません。
なんとかべちゃべちゃのままやりますが、エサすぐとられて釣りになりません。
釣れても木っ端ばっかりで終了。

2日間釣りしまして、お土産は、イガミ1枚のみ・・・
情けない結果に終わっていました。

150913-175811_R

 

150913-181603_R

 

150913-181620_R

150913-181633_R

150913-181642_R

150913-181649_R

150913-182017_R

150913-182013_R

夏も終わりの、やけ撮りです。

暮れゆく椿の海の美しい風景に癒されながらも、

「もう全部まとめてリベンジだ!」

そう決意し、帰りました。

 
ps. 高橋氏の釣果です

12017443_727755240663182_2917807540750644461_o

そういえば、すぐ近く、マグロ生け簀の近くで、青物のナブラが2回ありました。
目の前で青物のナブラ見たのは初めてでした。
ハマチ、メジロっぽかったです。ナブラ撃ちの用意しておくと面白いかもしれません。